事件

元祖どないや(アドジックス)社長・藤末雅彦はカス!スーパーブラック企業!

投稿日:

~未だにこんな会社があるの?~

東京、大阪を中心にたこ焼き店「元祖どないや」などを展開する「アドジックス」(本社・大阪市)の男性社長(42)が、違法な賭博をするスロット店に通っていた。複数の同社関係者が毎日新聞の取材に証言した。社長は開店前から店の前に社員を並ばせて自分が遊びたい台を確保させたり、自分の代わりに台を打たせたりもしたという。

これは毎日新聞の記事です。たこ焼き屋なんていうのは、たこ焼きさえ焼ければ誰でもやれる商売ですから、経営者の人間性や経営能力などはほとんど意味のないものなのかもしれませんが、バカな社長がいるものだと思いますね。商売でちょっとお金を設けて成り上がったからって普通のギャンブルじゃ物足りなくてハイリスクハイリターンの闇スロで遊んでいた。しかも営業が終わって夜からです。

一応社長という立場から闇スロするために会社を抜け出せない若しくは他に用事があって、従業員に闇スロ台を確保させていたのです。遊ぶのに人に迷惑をかけるなよ!

~社長の名前は藤末雅彦!~

未だ社員が訴えただけの状況ですから、記事では社長の名前を出せないのでしょうが、事実関係についてはLineなどで明らかなのですから、取材に自信があるなら毎日新聞も堂々と社長の名前を出せば良いのに。それとも記事に自信がないのでしょうか?

調べてみると「元祖どないや」を運営する会社は「株式会社アドジックス」という大阪梅田に本社を置く会社で、社長は

氏名 藤末 雅彦

生年月日 1976年11月1日生

出身 大阪府箕面市出身

と出ていました。毎日新聞の記事には42歳と出ていますから合致します。この男で間違いないでしょう。

~アドジックスとは~

アドジックスとは、平成19年創立、資本金35,000,000万円、従業員数123名で、年商11億円にも上ると言いますから驚きです。大阪本社の他、東京本社もあるようですが、たこ焼きでこんなに儲かるものなのでしょうか?何か悪いことしてるんじゃないの?って思っちゃいますね。それでもこれだけの会社の社長ですからもう少しまともな人間じゃないと従業員も大変でしょうね。

会社の社長として人の上に立つ人間は、自己を律して他の社員の模範となるべき存在でならなければなりませんが、今の世の中金さえ儲ければ偉いんだと考えている社長が多いのです。労働環境や社員の厚生など二の次でとにかく金さえ儲ければよいという会社が多いのです。

この様な会社が労働基準法を無視して違法な残業を従業員に強いたり、劣悪な労働環境で働かせたりするなどのブラック企業なのです。厚生労働省はウソばかり言って訳の分からない法律を作ってないで、警察と同様の司法権を持った労働基準監督署を使って取り締まりを行うべきです。

~社長の子供じみた言い訳!~

社長運転手や店舗管理などを担当した元社員の30代男性らによると、社長が常連だったのは東京都内の複数の裏スロ店。看板はなく、紹介された客だけが入れる会員制で夜から朝にかけて営業していた。本来は設置できないギャンブル性の高い台などがあり、社長は日によっては数十万円単位で勝ったり負けたりしていたという。

藤末社長は多分莫大な給料や役員報酬を得ていたのでしょうから一般的なパチンコ店で2万~3万円など勝っても面白くない。そこで数十万円勝てるかもしれない闇スロで遊んでいたのでしょう。

男性は社長と会社に、未払い賃金や慰謝料などを求めて東京地裁に提訴していますが、これに対して記事では、社長はスロット店に行ったことは認めているそうですが、「違法な店か適法な店かは分からなかった」と言い訳しているそうです。なんともバカな社長ですね。闇スロと言えば普通のパチンコ店のような店構えはしていません。通常は入り口から中が見えないように、誰が見てもスロット店とは分からないようなマンションの一室で行われています。しかも会員制の店ですよ、分からないはずはありません!

闇スロが普通の風俗営業許可を受けたパチンコ店と同様の方法で営業しているはずはないのに、違法な店かどうか分からなかったなんていう子供じみた言い訳が通用するはずはありません。こんな言い訳だけでも子供のようなバカな社長だということが分かります。

~人間ファストパス!~

男性は社長の家族の日常的な送迎や家族サービスの同行もさせられたと訴える。東京ディズニーランドでは1時間以上待つ必要がある人気アトラクションに並ばされ、入場が近くなったら呼ぶように命じられた。短い待ち時間で楽しめる優先チケット「ファストパス」にかけて、社長から「人間ファストパス」と呼ばれたという。

従業員をディズニーランドでこんな風に使っていたということは、業務以外でも小間使いのような労働を強いられていたということなのでしょうが、どうしようもない社長ですね。当然、社長1人でディズニーランドで遊んでいたわけではないでしょう。妻や子供も連れてディズニーランドで遊んでいて、順番待ちに社員を使っていたのでしょうが、同行していた家族はどう思っていたのでしょうか。

この件に関しても社長は、「男性とは家族ぐるみの友人関係にあり命令や強要はあり得ない」と主張しているそうですが、従業員男性の家族がどう思っていたか聞いていみたいものです。

社長が従業員家族と家族ぐるみの友人関係にあったと言っても主従関係がある中で、従業員側からすれば友人関係とは思えないでしょうし、従業員家族も夫の会社の社長という意識は常に頭の中にあるはずですから無理のある発言ですね。従業員側が社長家族と友人関係と言うのであれば提訴はしないでしょうし、友人関係にあったかどうかは社長ではなく従業員側が判断すべきものだと思います。

こんなバカ社長の下で働く労働者は大変ですね。アドジックスだけでなく全国にはこんな成り上がったバカ社長はたくさんいるでしょうから、ブラック企業がなくなるはずはありません!

 

 

-事件
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください