芸能

霜降り明星のせいやが女とZOOM飲みでハニートラップ?文春が下半身画像!

投稿日:

~文春は”悪徳週刊誌”!~

またまた”文春砲の被害”にあった芸能人のニュースです。被害者は今人気沸騰中の霜降り明星のお笑いコンビの1人、せいやこと石川晟也(27歳)です。

この報道はさすがに無責任過ぎるなあと思います。文春は”売れれば何やってもいい”と思っている様ですが、出版社としての社会的責任についてどう考えているのでしょうか?今後は”悪徳週刊誌”と呼びましょう。

~せいやのオナニー画像まで掲載!~

記事の内容は、

せいやが5月にSNSでナンパした既婚女性・A子さんと通信アプリ「ZOOM」を使ってオンライン飲み会をしていた最中、突然下半身を露出してオナニーをしたと説明。また

(※ぼかし加工を施していますが、読者によっては不快に思われる映像が、本記事には含まれています。ご注意ください)

という注意書きまでしてせいやのオナニー画像を掲載しているのです。こんな画像を使う必要性があったのでしょうか?名誉棄損罪に当たる可能性があります。

~スクショを知っててオナニー?~

「下振り明星」に改名せよと面白い突っ込みをする人がいます。

せいやはA子さんとのZOOM飲み会の最中、会話の中で興奮し、急にズボンを脱ぎ始めたという。A子さんが続ける。

「『(性器が)勃ってるの見える?』とカメラ調節して、自分の下半身を映し始めたのです。『そんなんやめてや。いいっていいって』って笑いで流そうとしましたが、せいやさんはイスから立ち上がって、ズボンを下ろし、直接局部をドアップにして見せてきたんです。『ファンだったのにイメージ崩れるからやめてえや』と言っても、『何がやん~』と、お構いなし。そのうち、自分の手で(性器を)上下に動かしていじり始めたんです。

始まったのは深夜の午後11時頃だそうです。A子には夫も子供もいるのにせいやにはそのことを秘して独身を装っていたというのです。せいやからのセクハラ質問攻めが30分以上続いたとも主張しています。その時点でやめろや!

A子は、夫にはせいやとのZOOM飲みをすることは話していたと言っています。どんな夫婦やって感じですね。子どももいながら深夜に嫁が…いくらファンだといっても常識っていうモノがあるでしょ。

しかもこの女はせいやのオナニー画像をスクリーンショットして保存し文春に売っているのです。

せいやは文春の取材に対して、「スクリーンショットの度に画面が止まることからスクショには気づいていた」と言っています。スクショされているのにオナニーを続けるせいやもバカとしか言いようがありません。どこの誰かも分らん女に乗せられてオナニーしてそれをスクショされて本当にバカ!

~言ってることおかしい!~

しかしこの女、

『最近リモートエッチってのが流行ってる』と言い出し、『お互いに見せんねん。しよう』と誘われましたが拒否しました。せいやさんは局部をアップで映しながら、ずっと私の名前を呼んでいて、私も最初はギャグかと思って笑って流していましたが、彼の行為が進むうちに「なんなんやろう』『何をしてんの?」ってドン引きしてしまいました。1階のリビングには夫もいるし、隣の部屋で小さな子が寝ている。「見られたらどうしよう』って思っていました」

夫に見られたらどうしようと思っていたといいながら冷静にスクショする?A子は、事後に夫にせいやとZOOMで喋っていたことを話したそうですが、「事の詳細を伝えると、変に誤解を与えてしまいそうなので、夫には黙っていました」って言っているんですよ。

スクショすれば画像はパソコンに残るわけですから、夫に見られる危険が高まりますよね。この女、言っている事おかしいって誰にも分かりますよね。

~射精の後また射精?!~

その後せいやは射精し、トイレから戻ってきた後に再びセクハラトークが始まったそうです。

「戻ってくるなり『脱いで』と言われましたが、『いやや』と断りました。私がおつまみで『おかき』を食べていたら、せいやさんから『おかきをエロく食べてや』って言われ、脱ぐの無理だし、言われた通りにしました。すると、せいやさんはまた一人でやりだした。また私の名前を叫びながらティッシュにはててしまいました。

まだ元気のいい27歳とはいいっても射精した後にすぐにまたオナニーっていうのは男なら分るでしょうが、そこにはやはりよっぽどの性的興奮作用がなければできないことでしょう。

この女は「かなり酔っ払った晟也が一人で勝手にやりだした」といっているそうですが、酔い過ぎたら一般的には性欲は減退しますから何ら性的興奮も無いまま、せいやが一人でしたというのは無理があるように思います。

せいやは文春の取材にい対して「ハメられた」と言っています。

それはほんまに2人がいい感じになって、あっちもハンモックの上に乗って見せてくれました。下半身を。あんまり言ったらあれですけど。それはほんまに僕はショックです。1回(5月6日)だけじゃないですから

どこの誰かも分らない信用のない女の前でネット越しと言えどもオナニーを見せるバカがどこにいますか?いくらせいやがバカでもただ酒飲んでいてHな話をしていたら興奮したってオナニーするわけないでしょう。文春の記者も考えたら分る話だと思いますがね。
文春は、この記事の妥当性を強調するために「淫らな内容を通信することはZOOMの利用規約においても禁止されている」ということを何度も書いています。
そんなことは一般的には道徳的な問題であって、ZOOMの運営会社が文句を言うのなら理解できますが、オナニー画像まで掲載している文春が主張することではないはずです。

~”スクショ”がハメた証拠!~

「泥酔していたとはいえ、初対面のファンに自慰行為を見せつけるなんて、私は正直ドン引きしました。でも、もともとファンだということもあって、大ごとにしようとかは思いませんでした。一方で好きな芸人さんと知り合えたという喜びもあって、LINEを愛想良く返信してしまいました……」

A子は2日後の5月8日、再度ZOOM飲みに誘われたそうです。オナニーを見せられた後、ドン引きしたと言っているA子がまた?ドン引き自体が明らかにウソって分かりますよね。

同じことがあるのではないかと不安もあったのですが、あの後味の悪いZOOM飲み会を打ち消したいという気持ちもありました。『あの日はせいやさんも酔っていたから』と考えて、何よりしらふのせいやさんと話してスッキリしたいと思った。

今度のせいやさんはお酒は飲んでいませんでした。『今からオールナイトニッポンやねん。ラジオいかないといけない』って少し慌てていた様子だったので、『頑張ってください』って伝えると、またいきなり『抜きたいし、見てや』と言って、ズボンを脱いでまたアソコを触り始めたんです。正直『また見なあかんのか』って……もう呆れていました。

直後はどう対応していいのかわからず、ZOOMでもヘラヘラ笑ってしまいました。それでもファンでしたし、嫌われたくないので、好意的なLINEも送っていました。ですが、緊急事態宣言が解除されると、返信もなこなくなって、私も冷静になってきて……だんだん腹が立ってきました。ファンだからといって何をしてもいいわけではないはずです。そもそも『女性を何だと思ってるんだ』って感じです」

この女頭悪すぎませんか?「どう対応していいかわからず」ってズボン脱いだ時点で画面消せよって話でしょう。最初から最後まで通信を切らずに見ていたってことでしょう。この時もスクショ取っていたんでしょうね。

何ちゅう女や!

~A子に対しても損害賠償請求すべき!~

文春は、「双方の言い分は食い違っている」としながらも何が真実かを追及しないまま記事にしたのです。いくら芸能記事といえどもこんなことは許されないはず。記者もこんな仕事にジャーナリストとしてのプライドを持って記事を書いているのでしょうか?

霜降り明星が所属する吉本興業は「報道に問題がある」として法的措置を取ることを明らかにしました。当然です。実際にこのスキャンダルでせいやは番組に出演自粛となっているのです。

文春だけではなく、このA子を訴えるべきです。オナニー画像を掲載した文春も悪いがそれを提供したA子も同罪です。

オンラインで繋がったA子と2人きりのやりとりであり、不特定多数の者に向けられたわいせつ行為でない以上公然わいせつ罪やわいせつ物頒布罪にも該当せず犯罪にはならないわけで、「2人でHなことしあった」と言うせいやと「せいやが一方的にやった」と言うA子。お互いの主張は水掛け論ですが、最も重要なことは「A子がスクショを撮り続けていた」ということなのです。

明らかに”言っていることとやっていることが違う”ということなのです。このスキャンダルでせいやの仕事がなくなった場合には損害賠償を文春とこの女にも請求するべきです。

~ハメようと思えば簡単!~

この記事が出るという話になってから、せいやはA子の機嫌取りをLINEでしていますが、A子はそのLINEも文春に渡しています。どれだけの情報料がもらえるのか分かりませんが、”そこまでするか?”って思いますね。

このLINEの内容は、せいやが焦ってA子の機嫌を損なわないように、「あることないこと文春に言わないで」とお願いしているのです。その中で

○○ちゃん側も見せてくれたらしいですね?みたいな話になると思うけど正直に嫌やったら言わんでもええし でもそういう楽しい雰囲気やったみたいな感じで言うてほしい そこ結構でかいかも!

という部分があります。A子が文春に対して「せいやが一方的にやってきた」と話していることを知っているせいやは、「嫌なら言わんでもええから」と譲歩していることが分かりますが、このくだりはA子が挑発してきたことを裏付ける言葉になるのではないでしょうか?

せいやは自身が有名なお笑いタレントという自覚がないまま一時の快楽を得るために低俗なことをしたわけですが、所詮お笑いタレントですから、”ハメてやろう”と思えば簡単なことでしょう。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください