生活

ウソも言い続ければ真実になる~地球温暖化

投稿日:2018年4月10日 更新日:

「地球温暖化」説はなぜ唱えられたのか?

今年の冬は全国的に大雪に見舞われ厳冬となりました。日本だけでなく、世界的にも大雪の被害に見舞われた国のことが報道されました。その間、一時的に地球温暖化の言葉は聞かれなくなりました。

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、「これって本当なの?」って疑う人はあまりいないようです。1970年代フロンガス等によるオゾン層破壊を原因とする地球温暖化が叫ばれ、フロンガス規制が行われました。これはアメリカのモリーナ博士とローランド博士が唱えたものですが、2人の研究結果は信頼性が薄く、反対論も多かったそうです。

その結果、世界的に代替フロンというオゾン層破壊の危険性が低いものが使用されるようになりました。しかし、その後も地球温暖化論は消えず、この次に、温室効果ガスと呼ばれる人為的要因によって発生する二酸化炭素やメタンガスの影響による温暖化が叫ばれるようになりました。

その後、世界的に二酸化炭素排出権取引というものが行われ、企業などでも企業ごとに割り当てられた排出量を下回れば余分の排出量分の権利が売り買いされるなどの取引が行われ、金儲けの手段となっているのです。

地球温暖化のウソ

日本でも今や地球温暖化説は当たり前のようにマスコミで報道されていますが地球温暖化報道で、テレビでよく目にするのが、

南極大陸の氷が解けて海面に落下する映像

一般の人にはこの映像が地球温暖化の象徴のようになっています。しかし、この現象は地球温暖化とは全く関係のないもので、氷で覆われた南極大陸は、端のほうから溶けていかないとどんどん氷の面積が広がって南極大陸がどんどん広がっていきます。太古から南極大陸の端の氷は溶けているのです。

そうでなければ武田邦彦先生が言うように地球全体が氷で覆われてしまうのです。

また、地球温暖化に関してよく言われることがあります。先日、テレビ番組に出演していた元環境大臣が反温暖化論者に対して

「昔は雪が今よりもたくさん降っていたでしょう。」

などと発言したことがあったのですが、この言葉は一般の方もよく使う言葉だと思います。しかし、何十年も前に降った雪の量なんて記憶のある人はいないと思います。記憶があるのは降った雪の量ではなく、積もった雪の量だと思います。

確かに40年も前には雪がたくさん積もり、西日本でもかまくらを作ったりしていました。また多く積もった雪はなかなか溶けることがなくその上に雪が降っていたものです。しかし当時は、車の通行もまばらで、暖房器具といえばこたつ程度、エアコンなんて一般庶民は持っていなかった時代です

 今とは社会が放出する熱量が違っていたのです。

そうです、ヒートアイランド現象の差なのです

現代社会では、道路はほとんどアスファルト舗装され、モータリゼーション化されて家庭に複数の車を所有している時代です。また、冬季にはエアコンやストーブを点けない家庭や事務所はないでしょう。雪が積もりにくく溶けやすいのはまさにこの現象だと考えられます。まず間違いないと思います。

また、最近では夏になると気温が高く、30~40年前に比べて真夏日が増えているのです。これも地球温暖化が原因だと言う人がいます。先に話した通り、社会生活の変化によるヒートアイランド現象の影響であることは間違いないと思われます。

熱せられたアスファルト道路のほか、エアコンが放出する熱、一番の原因は自動車の車体だと思います。夏に、自動車のボンネットの上に卵を落とせば目玉焼きも焼けるような熱さです。日本中でどれだけの車が走っているのかは知りませんが目玉焼きを焼く

大きなフライパンが何千万台と走っている

と考えればヒートアイランド現象によって気温が上がるのは当たり前だと考えられます。

国連の機関である気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、2000年以降地球の気温はほぼ横ばい状態であるにもかかわらず気温が上がっているというウソの報告をしたなどという話もあります。

このように二酸化炭素等による地球温暖化も有名志望の科学者が唱え始め、それをマスコミが取り上げて度々報道すれば、いつの間にか一般国民はそれは真実だと考えるようになるのです。

特に日本人は、このようなマスコミによる影響を受けやすい国民性ですから騙しやすいというのもあるのでしょうが、全ての情報を安易に信じないようにしなければウソの情報で国家が動いていくこともあるのです。

大多数の一般国民がウソを真実だと信じてしまえば、政治も国民の信じる方向にかじをきらなければならなくなるのです。政治家だけでなく、厚生労働省などの国家機関も同じなのです。

マスコミが報道することがすべて真実だと考えてはいけません!

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アクエリアス品薄状態でスーパーにない!西日本豪雨で広島工場被災?

~アクエリアスが品切れ~ 昨日テニスをして汗をかきました。その時、仲間の一人が「アクエリアスの広島の工場が豪雨で被災して、生産が中止になったからアクエリアスが無い」と言っていました。確かにテニスコート …

副流煙のウソや大袈裟禁煙対策とは?喫煙禁止法を作るべきでは!

昭和の時代、国民の85パーセントの人が愛煙家でした。今は25パーセントを切っているそうです。現在、100歳を超えて生きている方が5万人を超えています。以前は100才を超える人は稀で、県知事が表彰状をも …

AI(人工知能)とBI(ベーシックインカム)の両立は必要か?

  AIの進化 現代社会において、人工知能は凄まじい発展を遂げつつあり、自動操縦の自動運転車やプロ棋士を負かすロボットなどが多数開発されています。AIの進化は今後、際限なく広まり、国民の生活 …

ガソリン価格の高騰&値上がり!ほぼ税金?消費税10%で今後の動向は?

~ガソリンが高騰すれば日本経済も疲弊する!~ 今年10月のガソリン価格は160円に迫った。過去には180円を超えたこともありました。ガソリン価格が高騰すれば国民生活に大変な悪影響をもたらします。冬場に …

今年の漢字2018は災!いらない&くだらない!漢字検定や報道の意味は?

~今年の漢字意味があるの?~ 今年も、今年1年の世相を表す漢字一文字が発表されたというニュースがあちこちのテレビ番組や新聞で報道されています。今年は…   「災」 でした。 いつも思っていましたが、そ …