スポーツ

張本勲(サンデーモーニング)にダルビッシュが苦情?大谷翔平を見習え!

投稿日:

~サンデーモーニングは張本勲でもっている!~

毎週日曜日朝のサンデーモーニングは長年欠かさず見ています。今は録画して見ています。司会の関口宏を始め出てくるコメンテーターは左寄りの発言ばかり。見た目も暗い青木理を筆頭に、大阪弁のデブのおばさん谷口真由美などなど。見てて腹が立つことばかり偉そうに言っています。

でもスポーツコーナー「週刊スポーツご意見番」は、過去1週間にあった色々なスポーツニュースを流し、これに張本勲が「喝!」「あっぱれ!」と評価します。一般のニュース番組では放映しないスポーツの映像も流すなどスポーツニュース番組としては面白いので欠かさずに見ています。

政治的なニュースを見るのも好きですが、左寄りの考えばかりのコメンテーターの発言を見ていると腹が立つのでこれを飛ばすために録画して見ているということです。

張本氏の発言は、古臭いにおいもしますが、日本人が忘れている昭和時代の根性論に代表される精神論など懐かしさも感じますし、張本氏が「また変なことを言わないか」などという期待感も手伝って面白い番組になっているように思います。

もしサンデーモーニングに張本勲のスポーツコーナーが無かったら、左寄りのコメンテーターの発言だけでとても暗い番組になると思いますし、サンデーモーニングの視聴率は激減するでしょう。この番組は張本氏のスポーツコーナーでもっていると過言ではないのです。

~サンデーモーニングは張本氏の炎上を狙っている!~

張本氏がサンデーモーニングのスポーツコーナーで発言するたびに炎上しています。張本氏の発言を見ているとゲストコメンテーターと放送前に映像を確認しているようですから、番組スタッフとどのような発言をするのかについてリハーサルも行っているはずです。それなのに度々炎上してニュースになるのです。ニュースになれば番組的にはPRになるわけで、張本氏はあえて炎上するような発言をしているのではないかと思っています。

張本氏の発言が炎上する度に番組から注意を受けるなどしているとはとうてい思えませんし、張本氏が炎上することをさけて、通り一辺倒の発言をするのであれば、張本氏の存在価値はなくなるのです。

~張本勲は努力・根性で生きてきた!~

ご存知の通り張本氏は野球選手として素晴らしい実績を残しています。在日朝鮮人の2世として生まれ、貧困の中で育ち、幼い頃に右手をやけどで負傷して親指・人差し指は完全に伸びず、薬指と小指が癒着したままの状態でプロ野球選手となり、大活躍した人です。

こんなすごい人が自分の経験を重ねながら発言しているのだと思いますから、張本氏の発言には意味があり、根性論も違和感なく聞けるのです。

~炎上ありきで発言している!~

張本氏が「大船渡高校の佐々木朗希投手が岩手大会決勝戦で登板を回避した件」について、「絶対に投げさせるべきなんですよ。(佐々木の)将来を考えたら投げさせた方がいいに決まってるじゃない。苦しい時の投球を体で覚えてね、楽させちゃダメですよ」などと発言したことで炎上し、この発言に対してダルビッシュを始め何人かのスポーツ選手が苦言を呈しており、張本氏に同調する意見はほとんど見当たらない状態です。

張本氏もサンモニ番組スタッフもこの発言をすれば炎上するかもしれないと言うことは十分わかって発言しているはずですもし張本氏が、「国保監督は立派な決断しましたね。無理させちゃダメですよ」などと誰もが言うようなコメントをするようだったらこの番組も全く面白くないでしょうね。張本氏が誰にも批判されないような他のスポーツ番組の解説者と同じような発言をしていたら解説者は張本氏でなくてもいいのです。

~ダルビッシュごときが非難するな!~

ダルビッシュが

シェンロン(ドラゴンボールの龍のキャラクター)が一つ願いこと叶えるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う

などと批判したことがネット上で話題になっています。張本氏の発言に対して色々なスポーツ選手が抗議の声を上げています。野球界以外の者が抗議するなら良いのですが、あのダルビッシュが野球界の偉大な先輩である張本氏の発言に対して批判することは礼儀がなっていないとしか思えません。

ダルビッシュは裕福な家庭で育ち、野球名門校に進学してプロ野球選手そして日本プロ野球界では立派な成績を残し、メジャーリーグへ行きました。しかし、見て下さい。今のダルビッシュの実績を!。

プロ野球に入団してすぐの未成年時代にパチンコ屋でタバコ吸って謹慎処分を受けたこともありました。投手としての才能はすごいものがあることは認めます。しかし、根性や努力といった精神的強さがないのではないかと思っています。それが備わればダルビッシュもメジャーでもっと活躍できたのではないかと思います。

ダルビッシュからすれば張本氏は野球界の偉大な先輩です。その先輩の発言が自分の考えと違うからと言って「消して」などというとはどんな人間性をしているのかと思いますね。

張本氏の発言に怒りがこみ上げたプロ野球選手はたくさんいるのだろうと推察できます。しかし、それをネット上で批判して何の得があるというのでしょうか?

プロ野球選手でない他の競技の選手や一般人が言うのであれば良いと思いますが、「自分の意見とは違うが、先輩の意見として聞いておこう」という気持ちになれないのでしょうか?それをネット上で叩いて「やってやった!」などと喜んでいるようではプロ野球選手としてはまだまだです。

~イチローや大谷翔平を見習え!~

大船渡高校の佐々木朗希の起用方法についてこれが正解というものはないのです。人それぞれがテレビやネットで意見を述べているだけなのです。イチローは記者からの質問に

僕はその経緯を詳しく知らない。細かく知らないと軽々にお伝えすることはできない

と答えています。イチローだって高校時代投手をしていたのです。思いはあるでしょう。それを記者に主張したところで何にもならないことを分かっているのです。大人です。こういうように誰にも失礼のないような発言がとっさにできる頭の良さがあるから超一流の選手になれたのでしょう。大谷翔平は同様の質問に対して

どういうチーム状況か分からないですし、頑張っては欲しいですけど、ある程度の範囲というものがあると思う。その中で頑張ってほしいなと思います

「言葉を選ぶように話していた」との記事。さすがです。まだまだ若い大谷ですが人を傷つけないよう、反感を抱かれないように大人の発言をしています。

ダルビッシュも現役の野球選手です。ネット上の発言で目立とうとせず、しっかりと鍛錬してもう一度すごいダルビッシュ投手の姿を日本のファンに見せて下さい。野球選手を引退してテレビに出るときには好きなことを言って活躍してください!

 

-スポーツ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください