政治 芸能

加藤浩次が愛知トリエンナーレにバカ発言!スッキリ降板は?辞めればいい!

投稿日:

~慰安婦問題を知らずに喋るな!~

ワイドショーがバラエティ番組に成り下がってしまったことは分かっていますが、バカなお笑いタレントが何も分からずに政治的・社会的発言をするのはもう止めて欲しいと思います。加藤浩次だけではないが、加藤浩次なのです。

今、大問題となっている愛知トリエンナーレの「表現の不自由・その後」がワイドショー「スッキリ」で取り上げられ、加藤浩次が

表現の自由というのは守られるべきものだと思うんですけで、脅迫などが来たりするとそれができなくなってしまう。個人で表現の自由をどんどんやっていくのは僕は良いと思う。これは公的な機関も入っている場所、そこもあると思う

大きな意味で考えたら慰安婦問題、少女像、これは何なのか。真実を勉強していく機会にもなる部分もあると思う。実際のところどうなのか、韓国の言い分、日本の言い分は食い違っているわけですから

未だに慰安婦問題について真実を勉強していない奴がこんなことを言い放つ。バカか!

それまで「慰安婦」という言葉すら使われることもなかったのに、朝日新聞の記事を発端として慰安婦問題は韓国で語られるようになり、反日運動の象徴になっていったのです。

吉田清治という、今の辻元清美福島瑞穂のような反日思想家が1982年に「済州島で200人狩り出した」と証言し、当時の朝日新聞がこれを信じて報道しました。そこから慰安婦問題が炎上して今でも韓国はこれに絡めて慰安婦像を設置するなどしています。

しかし、この吉田清治証言を信じた朝日新聞は「間違いだった」と認めて謝罪しています。朝日新聞の捏造報道について検証のために作られた第三者委員会も「朝日新聞の記事は適切ではなかった」と結論付けたのです。

韓国が言うように、「日本の軍部が朝鮮人女性を拐取して慰安婦にした」と言うことはウソであることは既に明らかになっているのに、加藤の「真実を勉強していく機会にもなる」とはどういうことなのか?真実を勉強もしないで無責任な発言は止めていただきたい!

~加藤浩次は勘違いしてる!~

加藤浩次といえば、自身が所属する吉本興業の幹部を批判し、「取締役が変わらなかったら僕は会社を辞める」などと発言したことで大炎上しましたが、逆に吉本興業サイドから「加藤をクビにする」というような話も出ています。

お笑い芸人でありながら、人気の高い朝のバラエティー番組のMCの地位に就いたことで天狗になっているようです。吉本をクビになってもやっていけると考えているようです。ネット上では、「後ろ盾がないとあんな発言はできない」などと言われていますが、後ろ盾なんてあるはずないでしょう。加藤は天狗になっている自分に気づいていないだけです。

芸能人は少し有名になることによって「自分の力」と過信します。そして天狗になって独立してつぶれていった芸能人たちは数多くいます。自分がちょっと有名になったのは「事務所の投資があったからこそ」ということが分かっていない人が多いのです。

氏名 加藤浩次(かとうこうじ)

生年月日 1969年4月26日(50歳)

出身地 北海道小樽市

最終学歴 北海道立小樽潮陵高校

これが押しも押されもせぬ大スターになってからの独立であれば話は違います。もう自分でやっていけるだけの資金力と人間関係が形成されているからです。

チョット有名になったことで大スターになったと勘違いする奴が転落していくのです。加藤浩次もこの部類です。ワイドショーでたまに人を納得させる発言をして「お前頭いいな」、「大したもんだ」などともてはやされ、「自分はすごいんだ」と過信しているようです。

~「表現の自由」の意味が分かってない!~

加藤浩次はお笑い芸人であり、テレビに出れば好き放題しゃべって人を笑わせてナンボです。しかし表現の自由を建てに何を言っても良いと勘違いしているのです。

「個人の表現の自由をどんどんやっていくのは僕は良いと思う」というのは多分何も考えていない発言でしょう。表現の自由が憲法で保障されていることは誰もが分かっているとは思いますが、憲法で保障される権利は「公共の福祉に反しない限り」という制約があることを知らない人が多いのです。

子供の頃、友達に罵声を浴びせて「そんなこと言ってもいいのか」と問われた時に誰もが「言論の自由だろ」と言って対抗しました。しかし大人になれば、その表現が人の名誉を棄損したり、暴露したりすれば犯罪にもなり、嫌な思いや不快にさせることは倫理上いけないことだと理解していくに連れ、好き勝手な言論を自制する心が生まれてくるものです。

そんなことを加藤浩次は考えたことがあるのでしょうか?

真実が何かを勉強し、人権を勉強して発言をしてもらいたいと思います。正直言って、こんなバカがワイドショーのMCとして色々な問題について、批評、主張することで高齢者などの思考能力が低下した日本国民に悪影響を与えると思っています。

番組制作側も人気タレントを起用して視聴率だけを考えるのではなく、「公共の電波を利用して国民にどれだけの影響を与えているのか」を考えてきちんとした考えを話せるタレントを人選して欲しいと思います。

-政治, 芸能
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください