政治 芸能

辛坊治郎がグッとラックで暴走!国民1人に100万円!嫌いだけど面白い!

投稿日:

~辛坊治郎は面白かった!~

3月30日放送のTBS系『グッと!ラック』で体調不良の橋下徹に変わって急きょ代役として出演したアナウンサーの辛坊治郎(63歳)が暴走したという話題があり、どれほどの暴走なのかを確認するためYouTubeを見ましたがいつもの毒舌で面白かった。確かに大人しめの朝のワイドショーからすれば騒がしい感はあったが、やはり”シャベリのプロ”であることを再認識しました。

これまで”辛坊治郎は嫌いだ”というブログも書いてきましたが、芸能人をほめるブログ書いても誰も見てくれません。ディスる記事でないと誰も興味を示さないのがネットです。「グッドとラック」の辛坊治郎は面白かったのですが、ゲストコメンテーターのはずの辛坊がいつの間にか番組を仕切ろうとする場面もあり、そこが辛坊の我の強さで嫌われる部分なのかもしれません。辛坊は時折それに気づいて話を止めるという場面も見受けられました。

~アナウンサーの立ち位置に違和感?!~

以前、NHKの夜のニュースを見ていて、新型コロナの感染予防の啓発の為にNHKでもアナウンサー同士の距離を離して立ち、視聴者に「感染予防のために距離を置いている」ことを説明していてとても違和感を感じていました。「そんなんで打ち合わせできないでしょ。打ち合わせの時はくっ付いているくせにバカじゃないの!」と思って見ていましたが辛坊治郎がそのことを番組の中で叩きました。

番組内でMCの志らくとコメンテーターの辛坊氏の距離が離れていることに関して、辛坊氏が

打ち合わせの時にはみんなでやっているのにこういう偽善をしてちゃだめだよ。

やっていいこととやっていけないこと、建前と本音をちゃんと分けていかないと、本気で感染を止める気があんのかっていう話ですよ。まさにさっき言ったように見かけ上はちょっと離れてないとなんとなく対策してないんじゃないかってクレームが来るとイヤだから席を離してみたりだとかそういうバカバカしいことはやめろ!

視聴者が感じているテレビ局に対する違和感を自身が出演した番組内でストレートにぶつけるあたりは”怖いものなし”との感想を持ちました。

~陽性患者は沖縄に勝手に帰ったんじゃない?!~

次に、PCR検査の話題では

週末ですか、週末はうちは大変なんですよ、うちはですね、先々週の土曜日に息子がスペインから帰ってきて、関西国際空港でPCR検査を受けてですね、あの時に沖縄に帰えちゃって陽性だったって子がいて結構みんな叩かれたじゃないですか。あれ検査の方法が悪いのはまず検査する時に海外から帰ってきた子をおんなじ部屋にみんな入れるんですよ。そこで感染したらどうすんのって話ですよ。

さらに検査が終わった後、「はいどうぞお帰り下さい」ってうちは関西国際空港にかみさんが車で迎えに行ってその車に乗せて家まで運んで来られたけど沖縄に住んでる子供ってどうしようもないわけですよ。で、検査結果は今1時間から2時間で出る。その間ぐらいどっか置いといてくれりゃいいのに検査が終わりゃあ「はい帰っていいですよ」。うちの息子も家帰って来てから電話がかかってきて「陰性です」って言われた。だからシステム的に本音と建前の話でどこまで本気でウィルス止める気があるのか、目立つところのポイントだけはやっているんだけどトータルで見た時、ダダもれみたいな話。まさに日本の感染対策ってそんな状況ですよ。

日本の感染対策は表向きはきちんとやっているようだけど、実際は抜け穴だらけであることを批判しました。言わんとすることは分かるけれども、全て完璧にやれるはずはないのです。この話で、”陽性患者をなんで沖縄に勝手に返しちゃったの?”と思っていたことになるほど、”沖縄に勝手に帰って行ったわけではないんだ。検査受けて沖縄に帰ってから陽性であることを告知されたんだ”っていうことが分かったという点では面白い話だと思いました。

~安倍首相の休校要請問題!~

同席していた感染症科の医師が

僕らは1月の時点で最終的にこうなってくるっていうのはある程度見越してはいたので、もしも学童とか学生さんたちですね、休校始める時に注意喚起をすれば経済には影響が出たでしょうから、例えばこの時点で僕が「自粛しろ」って言ってたら多分批判受けていたと思うんですヨ。ただ今考えるとこのタイミングっていうのはある程度妥当だったんじゃないかなと、今振り返るとですよ。

これに対して辛坊氏は

一斉休校のときには一部のメディアが「専門家の意見も聞かずに総理が勝手に判断した」って言って徹底的に叩きまくった時期だから…じゃあマスコミの責任は何なんだと、この番組でも叩いたんじゃないの?根拠もなしに総理大臣が勝手に言ったって言ったでしょ?

緊急事態宣言もなんで出せないかって言うと、それこそこの番組でも多分叩いたと思うんだけど、「いやー緊急事態宣言、今の総理大臣にそんな強い権限を与えるべきじゃない、人権侵害だ」みたいなこと言ったでしょ。逆にそういう批判は判断を鈍らせるんですよ政治家って必ずポピュリズム、どっかに必ずポピュリズムってのがあって、つまりこういったときに世論がどう反応するかって計算しながら、一部のメディアが「緊急事態宣言なんか人権侵害だからけしからん」みたいな話をさんざん叩いていると、このタイミングで緊急事態宣言出した方がイイと思うのに出したら叩かれると、これをね、政治家が叩かれてもいいからヤルって判断しなければいけないんだけど、どうしたって政治家世論と顔色見るからドンドン判断が遅れていく、それは命にかかわることだから、だから番組の作り方メディアとしても政権に協力する必要はないんだけれども正しい判断ができる環境を作ってやらないと私はいけないと思う。

と発言。確かにこれも言わんとする意味は分かる。安倍首相が2月終わりに、”3月2日からの学校臨時休校を要請”した時、野党や新聞、ワイドショーの各メディアは批判を繰り返しました。今となっては”休校していてよかった”というのが大方の見方です。この時批判したメディアや野党が誰だったのかしっかりとネットで確認しておくべきです。

~テレビ局の責任に言及!~

続いて、安倍昭恵夫人の「自粛要請中の花見写真」について、

”先憂後楽”という言葉があります。要するに政治を語るべき者は「世の中の国民に悲しいことは先にやれと、楽しいことは世の中の人が楽しんでからやるべきだ」ということで言うと、やっぱり国民が花見ができるようになってから政治家たるべきは花見に行くのが当たり前で順序が違うだろうと、これもし総理が行ってたんならそういう話ですよ。

これ総理が行ってたんじゃなくて夫人が自分で(写真を)出したわけでもなくそこに出席していた人間が勝手に出したと、「夫人ならいいんですか」という話で言うと、私はもし妻が「芸能人と一緒に花見誘われたから行きたい」と言った時に「お前さやめろよ」って言うと思うんだけど最終的に行くか行かないかは本人の判断で、別に妻は私の付属物でも何でもありませんから一個の個人ですから妻がしたことに全部夫が責任取れるんですか?

せめてこれを議論するなら”いつ取られた写真か”くらいはテレビ局で確認しろ!その努力もしてないだろうと。(志らくが、「それは置いといて」と発言)置いとけないよ。いつ撮られた写真かってことが分からないと議論にもならない。

元々の写真は芸能人が映ってたヤツ、なんで芸能人の写真だけ消すわけこの番組で?ここ写っている芸能人に聞きに行ったら日時は確実に特定できるじゃない。

僕は週刊誌がこれを報じること自体はダメだとは言わない。それは別に「ああそうなんだ。あーこのタイミングで総理の奥さんは芸能人と花見してんだ、レストラン行ってごはん食べてんだ。」と、だけどそれで終わりの話で、それを基に”事実確認”も”裏どり”もせずにテレビでアーだコーだということ自体が間違いだと思う。こんなことをするために放送局に免許を与えられている訳じゃない。

これも正論であり同感です。辛坊は、この番組だけでなく、”数多くあるワイドショーに対する苦言”を発しているのです。我々がいつも感じていることを言い放ったのです。適当なコメンテーターを並べてエエ加減な思想や主張に基づく発言をするコメンテーターや低俗な番組を作成するテレビ局に対する辛坊自身の感情をぶつけているように思えます。

~”出来るはずない”けど面白い!~

続いて景気対策に関するテーマです。

こういう議論になると必ず出てくるのが”消費税ゼロ”とか”引き下げろ”という人がいるがこのタイミングの消費税引き下げには何の意味もありません。なぜかというとお金使わないんじゃなくて使えないんですから。

今一番困っているのはこの春新卒で就職しようと思ってたのに内定取り消されちゃって「4月から家賃どうすんの」「家具も買っっちゃったよ」みたいな人たちにお金がないわけだから「ローン返せないよ」って、「店潰れて日銭が入って来ないよ」「バイトもクビになっちゃったよ」っていうね、今生活できずに水道代も払えない人たちをどう助けるかだから現金配るしかないのよ、とにかく今は。

あのね、チマチマしたことを言うなと、私しゃね冗談じゃなくて言ってんのが「全国民に1人100万円」「一世帯4人家族なら400万円」。そんなので財政持つのかっていう人いますけど単純にまずね、所得に上乗せするんですよ。そうすると400万円収入が増えりゃあドッカーンと税金、だからね税金だけでもかなり回収出来ます。所得の低い人は税率が低いですからそのまま使えます。所得の高い人はほとんど半分くらいは所得税で返さなきゃいけませんから実質そんな所得にはならないんですよ。

赤ちゃんからお年寄りまで配ったって130兆円なんです。130兆円ってすごい額ですけど、今経済対策で言われてるのは50兆円とか60兆円って言われてるわけですよ。赤ちゃんからお年寄りまで1人全員に50万円ずつ配られる。4人家族なら200万円配られる。60兆円ってそれだけの金なんですよ。(中略)明日電気代が払えなくて死ななきゃいけないって人を助けないと。

”1人100万円”が辛坊の持論であることは知っていますが、実際に政府がこんなことをできるはずはありません。でも辛坊の発言は面白い。少子高齢化問題でも”子供一人産んだら1000万円2人目で2000万円”などいう話もよくありますが、実際にはできなくても夢がある話です。

ワイドショーで玉川徹みたいに大した知識もないのにエエ加減なことばかりいう奴、青木理みたいに政府批判ばかりする奴の話ばかり聞いてても暗くなるばかりです。辛坊氏のように、冗談みたいな夢のある話をしながら今の日本を批判する方がエンターテイメントととしては面白い。政治家が聞いていても参考になるんじゃないかなとも思いますね。

政治は政治家が動かすわけですから、ワイドショーが政治的な問題について適当なことを真面目な顔をして発言しても仕方がないわけで、今回の辛坊治郎の”暴走”を1つのエンターテイメントとしてとらえて、視聴者を楽しませる番組を作ってもらいたいと思います!

-政治, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください