芸能

カンニング竹山はキレる芸でコメンテーター?グッデイ降板!頭いいはウソ!

投稿日:

~「キレる」芸を貫ぬく?!~

カンニング竹山(49)なんてどうでもいいタレントの1人だったのですが、あまりにおバカなことばかりいってるのでいつもバカじゃないの?って思いで見ていました。

フジテレビ系の「直撃LIVEグッデイ!」のコメンテーターとして出演しています。竹山は”キレる”というお笑いスタイルを貫いていますが、コメンテーターとしてもそのスタイルを貫いているように思います。しかし何でもかんでも切れていればいいというもんでもないでしょうが、”キレる”という自分の芸を前面に出そうとするために「何を言ってんの?」ってことが多いのには気になります。

今回記事になった”選挙に車で行って駐車料金を払わされた”って発言は本当にバカ丸出しの発言で、何かキレて面白いことを言わなければならないという立場からの発言なのでしょうが、これはダメでしょう。

~投票くらい歩け!~

6日放送の『たまむすび」というTBSラジオの番組で、竹山が都知事選に行った際の話題についての記事です。

竹山は投票所に車で行ったそうだが、駐車場がなかったようで「たかだか3分だから路駐しようと思ったのよ。でも一応さ、立場上こんな仕事もしてるし、路駐ダメかなと思ってさ。3分だけども」と路上駐車をしようとしたが思いとどまったと明かす。

結局、有料駐車場を見つけ、そこに駐車したそうだが竹山は「たかだか3、4分くらいだけどさ、300円払う訳。300円払ってさ、1票いれて……、なんだよ!」とふてくされ気味に不満を語ると、赤江アナも「確かにね、今回結果すぐに分かりましたからね」と開票と直後に当選確実の報道が出た、小池百合子氏の圧勝劇について触れたのだった。

何かの話題でキレなければならないのは分かるけどこれは無理がありますね。選挙の投票所というのは歩いて行ける場所に設けてあります。例えば小学校とか公民館とか。子どもでも高齢者でも歩いて行けるところにあるのです。

地方の投票所ならば無料で駐車もありますが東京なら無料駐車場なんてのはなかなか無いことくらい分かってるでしょ。そこに車で行くなよ!「だからブクブク太ってんじゃないの!」って突っ込みたくなりますよね。

しかも大金稼いでいる奴が300円ごときで文句言うなよ!

赤江アナも「今回結果すぐに分かりました」って大体の首長選はすぐに分かるでしょ。今回の都知事選なんか誰が考えたって小池百合子が圧勝することは開票する前からみんなが分かっていることだし、出口調査なんかやる必要もなかったわけでしょう。

~頭がいいのではなく訓練!~

ネットでは「竹山 頭いい」なんていう記事もありますが、竹山が面白いと思ったことはあまりない私にとっては同調できません。お笑い芸人ですから言葉で人を笑わせる商売なのでバカではできないのは当たり前ですからそれなりの頭の良さは持ち合わせているのでしょう。

しかし竹山が頭がいいとされる理由は「いじられるとすぐに切れて上手に返す」ことだと言っている人が多いのですが、それが彼の芸であり、訓練された賜物でしょう。それで頭が良いというならばナンバーワンは「ととのいました」のねずっち(45)でしょう。

お客様からお題をいただいて、何度も即興でなぞかけをする。これも訓練のたまものです。まあ頭も良いのでしょうが、頭がいいと誉めるよりも努力して訓練した結果だということなのです。

”懐かしい”とかけまして”星空”と説きます。その心は”昭和臭え(小惑星)”。

などなど。大したものです。

~的外れなコメントはごまかせない!~

竹山の場合も訓練してきた賜物のだと思います。漫才ならば、受けなければ「なんだよー!」「いい加減にしろよー!」「怒ってんだよー!」などと声を荒げておけば大して面白くなくても成立しますが、コメンテーターとしてキレるときには番組で扱うテーマをあらかじめ聞いてある程度考えてから発言します。だから的外れなことを言っても声を荒げてごまかすことはできません。

だからある程度社会常識や色々な知識を持っていなければなりませんが、竹山にはそれほどの力はありません。昨年11月木下優樹菜がタピオカ店とのトラブルで活動自粛を発表した際の「AbemaPrime」での発言です。

「これもネットの番組なんですけど、ネットでいろいろみんな叩いたり、なんだかんだしてるけど、実際、本当のところは、何がなんだったのかを何も分かってないまま、みんなが袋叩きにしちゃって、それで仕事休まなきゃいけなくなるっていうね。まあ、休むっていうのは、きっと本人と事務所さんでしょうけど。でも、『それっておかしくない?』っていうね。『そんな世の中おかしくないか』っていう。ネットで叩いたり何だかんだした人も、おかしいと思ってる人も、「何を知ってるんだ?」と。概要だけしか知らないんじゃないかと思う。真実は何だったのかって、何も知らないじゃない。それで(仕事を)休みだすと、じゃあもう今、俺だって明日から休まなきゃいけなくなっちゃうわけですよ。いろいろ言われて、『言われすぎちゃって休みます』ってことになっちゃうわけだから。そんな世の中おかしいと思うんですよ」

この発言は竹山の典型的な”問題すり替え”発言です。竹山のコメンテーターとしての発言は大体こんなものです。他のコメンテーターとはちょっと違った視点から発言することで奇抜な発言と思わせる手法です。それを見てバカな視聴者は「竹山頭いい!」と勘違いするのです。

木下優樹菜の事件は脅迫文言が書かれたメールは公表されました。だからネットで炎上し、事実、犯罪行為と言われても仕方がないことをしていたから活動自粛を発表したのです。ネットで叩かれた、騒がれたから活動自粛をしたわけではありません。

別にやましいことがないのであればネットで叩かれただけで活動自粛する必要はないわけで、竹山は自分勝手に「ネットで袋叩き=自粛」みたいな論理で話して、「こんな世の中おかしくない」っておかしいのはお前だろ!って思います。

~実際には何も分かってない!~

18日、竹山はラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)にゲスト出演。多くの人気タレントたちも進出している動画配信サービス・YouTubeについて「もうすぐ崩壊するよ」と予言した。

「YouTubeが下火になる理由として竹山さんは、間もなく始まる第5世代移動通信方式『5G』に触れ、それが全国的に広まり整備されれば『もう特定のサイトに上げる必要はなくて、誰もがリアルタイムで配信できる』とし、将来的には『企業も個人も自分で好き放題に動画を撮って、いわば”自分のテレビ局”から配信する時代になってくる』と、YouTubeの広告収入方式は衰退していくと断言しています」

竹山は「5G」についてちょっと知っただけで勘違いして発言したのでしょうが、この記事では竹山の発言に対する専門家の意見として

YouTubeやニコニコ動画といった特定の配信サイトを使わず、個々で配信することなんて、その道に詳しいプロの技術屋でもない限りほぼ不可能に近い。配信環境の構築はもちろん、サーバー代、運営費など資金的に維持することも厳しいと思います。だからこそ、それらの環境が整ったサイトに人が集まるのです。

と断じています。竹山に限らず、ちょっと何かで知識を身につけたことで自信満々に話す奴はたくさんいますが、でも実際には何も分かっていないということです。

グッデイなどの情報番組は番組を盛り上げるためにお笑い芸人をコメンテーターとして起用する例が目立ちますが、竹山もお笑い芸人として笑いを取っておけばいいのにまじめな顔をして知識人ぶって発言するから意味不明な発言を繰り返すのです。もう降板させるべきしょう!

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください