芸能

サンデーモーニングの左派コメンテーターをそこまで言って委員会に呼ぼう!

投稿日:

偏向報道番組として有名なTBS系「サンデーモーニング」と保守的論客が多い日本テレビ系「そこまで言って委員会NP」

「そこまで言って委員会」では、以前、”サヨクの論客を番組に呼ぼうとしても断られる”ということを司会の辛坊治郎が話していた。

サヨクが主張する憲法改正反対、集団的自衛権反対などについて討論すれば左翼の論理は破綻していることが明らかなだけにこんな保守系討論番組には出て来れないのだろう。

理論破綻していることを自身で認識できない田嶋陽子はこの番組内ではサヨクの代表格として、レギュラーとして保守論客と渡り合っているのは大したものだと思う。

一方、「サンデーモーニング」などは、どんなテーマでも全て安倍政権、菅政権批判に結び付けてコメントしようとするコメンテーターが多いのだが、それを司会の関口が相槌を打つパターンで成り立っている。

青木理などは完全にイデオロギーだけで喋っているのだが、こういったサヨクコメンテーターに対して反論するコメンテーターは出演させてない、いや出演させないようにしているように見える。

 

 

最近の「そこまで言って委員会」のレギュラーの中で竹田恒泰氏、宮家邦彦、門田隆章などの中に混じってサンデーモーニングのサヨクコメンテーターの青木理、谷口真由美、元村有希子、安田菜津紀、浜田敬子などを一緒にした討論番組をやればとても面白いと思う。

 

 

 

特別番組でフジテレビかテレビ東京くらいで作れないかなぁと思う。

これくらいやらなきゃテレビはネットに勝てないと思うし、面白い特番になると思うのだが…。

テーマは、憲法改正問題、自衛隊問題、原発問題、日韓関係問題、沖縄辺野古基地移設問題など。

「朝まで生テレビ」の様に長時間の番組にして自由に喋らせてあげたいと思う。

サヨク論法は一方的に喋ればケムに巻かれるように納得させられるおバカさんもいるだろうが、保守論客が反論した場合に化けの皮がはがれるパターンになって、見る側としては絶対に面白いと思う。

例えば共産党は自衛隊廃止論を唱えているが、以前、共産党の吉良よし子参議院議員

「自衛隊をすぐなくせなんて言っていません。誰もが憲法どおり自衛隊がなくてもいいと思える平和な国際社会をつくろうと言っているんです」

と発言した動画をよく見ますが、日本の些末な野党が国内の意思統一もできないのに世界的な意思統一を夢見ている国会議員がいること自体税金の無駄使いだと思う。

サヨク論法のほとんどは「戦争しないで話し合いで解決!」みたいな夢物語ばかりで現実社会を見ていない人たちが政治家として活動しているのですからヒドイ話です。もう共産党って”宗教”だと思う。こんな番組があったら本当に面白いと思うなあ、だが、司会を辛坊治郎関口宏がやってはいけない。

全く2つの番組に関係していない中立な立場が保てる人がイイだろう。

フジの伊藤利尋アナウンサーがイイだろうと思う。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

https://twitter.com/tamakazu13