芸能

ヴァレンチノのコーキ(koki)のCMの動画が炎上!日本人が韓国化?

投稿日:2021年4月1日 更新日:

~韓国人化する日本人!~

イタリアの高級ブランド・ヴァレンティノが30日、公式ツイッターで、物議を醸しているWEBビジュアルについて「多くの方に不快な思いをさせてしまったこと、深くお詫び申し上げます」との謝罪文を投稿した。同社はWEBビジュアル(すでに削除)で、モデルが着物の帯のような布の上を歩いたり、座ったりするシーンが登場したことで、非難の声が上がっていた。

日本人も韓国人と同じ様につまらぬことに因縁をつけるようになったものだ。

日本人が韓国人化している状況を憂う。

”帯のような布”とは和風柄の長い布なのだが、これが”着物の帯”に見えるからその上を歩くのは「日本人をバカにしている」という日本人たち。

本当に日本人か?!!!

 

この動画を何度も見てみた。

昭和の日本の風景の中でkokiがモデル役として出演する。

その中で僅か数秒の間、Kokiが着物の帯に見えるような布を上を歩いただけ。

こんなことでSNSでは「着物の帯の使い方を間違えている」「不愉快です」という批判が相次いだというのだ。

この芸術性を無視して、日本の心が傷ついたなどと揶揄する人間は多分着物も滅多に着ることもない、着物の美しさもあまり感じたことがない若い世代の人たちなのだろう。

マスコミや野党は与党や政府の失敗、失言を捉えて批判、揶揄する日本社会。

韓国が国家をあげて”NOジャパン”を訴え、東京オリンピックを”放射能オリンピック”と揶揄したり、日本の魚介類には放射性物質が含まれていると批判することに関して日本人が腹を立てるのは当たり前である。

しかしそんな日本人も他人を非難、批判することが当たり前のようになっていて、”日本人が韓国化”していることを憂う。

このようなちょっとしたことを指摘して批判してきた韓国。

最近では人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公炭治郎の耳飾りが「旭日旗だ!」と批判した韓国人。

”バカな韓国人は本当に小さくてどうでもイイことを捉えて批判する”と思っていたのだが、日本人も同じなんだなぁと感じさせられた。

~反撃してこない者には強い!~

ある事象の”ほんの一部”を指摘して批判する日本人が増えすぎたように思う。

それもSNSが発達して簡単に他人を批判することができるようになったことも大きな要因ではあるが、日本人が、

反撃してこないと分かっている相手に対しては何を言っても大丈夫!

と考えている人が増えたせいではないかと思う。

公務員に対する攻撃などは特にそう思う。

職務中の警察官に対してスマホを向けて因縁を付けたりからかったりする画像が多くアップされるようになった。

「警察官は法律に違反しない限り何を言っても反撃してこない」

と分かっているからこんなことが増えたのだろう。

反社会的勢力の人間を見つけて因縁をつけ、スマホで動画を撮ったら面白いだろう。

だがそんな奴はいない。

後でどんな反撃をされるか分からないから、怖いからである。

CMやコメンテーターの発言に対して、SNSで批判することも同じような思考からくるのだろう。

「絶対に反撃はされない」

韓国人よる日本製品不買運動や世界各地での慰安婦像建立など韓国人個人に対する反撃はないから何も恐れずにできる反日運動だ。

~一部だけ取り上げて批判!~

ヴァレンチノのCM動画を見て、日本文化がバカにされたと感じた人がどれだけいたのだろうか?ほんの僅かであろう。

アカデミー賞授賞式のレッドカーペットを着物の帯のような柄にしたらどうだろう?素敵ではないか。

日本文化をバカにしていると批判するのだろうか?

「韓国化する日本、日本化する韓国」 (著:浅羽 祐樹)

の宣伝文である。

日本と韓国、いま同時に起こっていることをまとめましょう。都合の良いエビデンスだけを流用して、相手の国を十把ひとからげに攻撃する。あら探しをして、そのイメージで韓国の、あるいは日本の全体を決めつける。同じような問題を抱えているのに、自分のことは振り返らない。求めに応じるハードルをひたすら高く設定する一方、脅威的な存在として警戒する。国境ではなく属性の違いが、お互いの認識を分断していることに気づかない。これらは、すべてそのまま、もう一人の自分の姿ではないでしょうか。まさに「韓国化する日本、日本化する韓国」は「映し鏡」だといえます。(「終章 あまねく、通じること」より)

「都合の良いエビデンスだけを流用して、相手の国を十把ひとからげに攻撃する」

攻撃のための攻撃だろう。

ほんの一部だけを取り上げて批判する今の日本は悲しい。

日本社会はいわゆるパヨク的思考の立憲民主党や共産党、ジェンダー平等を訴え、有名人の発言を捉えて「女性蔑視だ」と批判するバカやマスゴミ達。

「お前たちに韓国の反日攻撃を批判できるのか?!」と思う。

~ネット上のバカな批判!~

ネット上の批判の声の一部だ。

帯を岩に乗せてその上に座ったり、地面に敷いた帯の上ヒールで歩いたりしてるの…なんか…なんか…ちょっと…無理………

無理?って何が無理なのか?

無理なら見るな!

帯を靴で踏む行為が許せないというのだろうか?

これ日本の文化や伝統をバカにしているとしか思えない。布を大切にすべきファッションブランドが、職人が織った(じゃないにしろ)帯をこんな風に使うなんて。絶対にヴァレンチノの製品はもう買いません。プレゼントもお断り(ってもらわないかな

布で織った玄関マットもある。それを足で踏んづける行為が許せないというのならば織った布の玄関マットはあってはいけないというのだろうか?

「もう買いません」ってバレンチノの商品は案外高価だし、滅多に買えるものじゃないだろう。

こんなことをいう奴に限ってヴァレンチノの製品なんか買ったことないんだろうな。

【Valentino】が着物の帯に人を座らせたり、ヒールで上を歩かせている広告(すでに削除済み)は、日本の文化を好きな私にとってはとても悲しい。それぞれの国には昔からの衣装があり、それを大切に着る人、作る人がいます。その大切な文化の上に座る、靴を履いたまま歩く、これは悲しむ人多いです。

ヴァレンチノは「着物の帯」ではないと言っています。

動画を見ていても「着物の帯のようなもの」という風にしか見えない。

この投稿者は批判するために「着物の帯」と決めつけているようだ。

着物の帯を作る人、大切にする人はいるでしょう。それが”和の美しさ”をテーマにした高級ブランドのCMの中で使われていることに作る人も大切にする人も喜んだのではないだろうか。

着物の帯の生産量は年々減少しています。帯も同様でしょう。

”着物にしか使えない帯”ではなくて、日本の帯の美しさを外国人にも知ってもらい、世界で文化的、芸術的に帯が使われるようになれば素晴らしいことではないだろうか。

このCMを見て一部のバカな日本人より、和の美しさに気づいた外国人の方が多いはずです。それだけでもこのCMには感謝すべきだと思う。

どういう意図があるのか作成側に聞きたいが、なんで日本の文化を侮辱する真似をするのだろうか。何にせよ、軽蔑する。国旗を踏まれるより嫌かもしれない。

”日本の文化を侮辱する真似”?ってそんな偏向的な思考だからそう見えるんだと思う。

正常な思考の人間にはそうは見えないはずだ。

よく韓国の反日運動で韓国人が日の丸を踏みつける画像をみるが、それよりもヴァレンチノのCMの方が”嫌だ”ってどんな感覚しているんだろうか?

ヴァレンチノといいドルガバといい、イタリア企業ってアジア人差別に無頓着すぎないか?2社だけを引き合いに出すのもあれだけど、イタリアのファッション業界ってアジアなら貶めてOKみたいな、そういう暗黙のルールでもあるのか?

反日ブランドは日本から追放しろ

以前、ドルチェ&ガッバーナのファッションショーの宣伝で「アジア人女性が箸でピザを突き刺して食べる」動画が中国人やアジア人を揶揄している」とか「人種差別である」という批判が高まったことがある。特に中国で。

投稿者はそのことを言っているのだろうが”イタリアのファッション業界がアジアを貶める”と考えるほどこのCMはひどいのだろうか?

一部、SNSで何かを批判することに喜んでいる人たちがいることは理解しているが、これら批判の声を見ても”そりゃそうだ”と納得できる批判はない。

~バカコメンテーターが煽るな!~

5股不倫で有名な乙武洋匡(44)が、

「おそらく『日本文化を冒涜する意図はなかった』というのは本音でしょう。しかし、この件に傷つき、憤慨した日本人は多くいる」

と指摘したという報道があった。

またこんなバカコメンテーターの記事を取り上げて日本人を煽る記事だ。

”多くいる”という根拠は何だ。乙武自身が見て憤慨したのだろうか?

多くいるというからにはそれなりのエビデンスを示す必要があろう。

感覚だけで発言して煽るのはやめてもらいたい。

~良き日本人として!~

日本人の奥ゆかしさ、相手に対する配慮、マナーを重んじる特性を失わずにいてほしいと願う。

他人のミスや失敗に付け込んで批判するようなことは日本人として悲しい。

他人を許す寛大な心と小さなことを気にしないおおらかさを忘れないで欲しい。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください