事件

安田純平の本名はウマルで韓国人なの?パスポートは偽造か!嫁のmyuとは?

投稿日:

~生きていた安田純平~

2015年6月から行方不明となっているフリージャーナリスト安田順平(44歳)さん。まだ生きていました。殺されたと思っていた安田さんが再びネット上に公開されました。オレンジ色の布をまとい、黒装束の2人から銃口を突き付けられた映像でした。国内でもニュースで流れました。安田さんと思われる男性が、「私の名前はウマルです。韓国人です。今日の日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。助けて下さい」と話したのです。日本中が、「まだ生きていたんだ」と安どとともに不思議な気持ちになりました。

名前   安田順平(やすだ じゅんぺい)

生年月日 1974年3月16日(現在44歳)

出身   埼玉県入間市

職業   フリージャーナリス

最終学歴 一橋大学社会学部卒業

 3年前、安田さんは、トルコ南部ハタイからシリア西部イドリブに陸路で入国した後、連絡が途絶えて行方が分からなくなりました。その後、アルカイーダ系武装勢力が、「助けて下さい。これが最後のチャンスです」と日本語で書かれた紙を持った安田さんとみられる男性の映像をネット上に公開しました。日本中が騒然となりましたが、自分からシリアに入った安田さんに対しては、自己責任論が主流となっていました。

今回の映像が流れてからは、「韓国人と名乗りながら日本語で話していました。何故ですかね。」と報道されました。菅義偉官房長官は、記者会見で、この映像の男性を安田さん本人であるという認識を示し、「政府として邦人の安全確保は、最大の責務だ。様々な情報網を駆使して全力で対応に努めている」「詳細については事案の性質上控えたい」と話しました。

~初めて出てきた安田純平の妻Myu~

これまで、会見したことがなかった安田さんの妻が3年間の沈黙を破って記者会見し、日本政府に早期救出を懇願したのです。しかし、この妻の本名は分かりませんが、「Myu」という名前で記者会見をしているのです。

この女性は歌手で、「Myu」が芸名なのだそうです。日本国民を前にして、「夫を助けて下さい」というときに芸名はないでしょう。きちんと本名を名乗って、自分が安田純平の妻であることを認識してもらわなければいけないのではないでしょうか?でも、とても歌は上手なのです。

名前   松村由美(まつむら ゆみ)

生年月日 不詳(2000年に17歳で上京)

出身   鹿児島県

職業   ヒーリングシンガー

最終学歴 不詳

~安田順平さんは韓国人?プロの人質?~

安田順平さんは、拉致された当初は、日本名で話していたようでした。しかし、日本政府は、自己責任論からなのか身代金要求には応じないという強い姿勢からなのか、身代金を支払って安田さんが解放されるには至らなかったのです。そして3年後の今、また武装勢力は、安田順平さんを韓国人として映像を公開したのです。武装勢力側からしたらせっかく拉致した人質を単純に殺しても何ら利益はありません。何とかして安田さんと身代金を引き換えにしようと考えたのでしょう。

しかし、なぜ今回は、韓国人ウマルなのでしょうか?安田さんが自ら自分が韓国人であることを告白したのでしょうか?それとも、所持品から韓国人であることを武装勢力側が知ってしまったのでしょうか?それは分かりませんが、武装勢力側は、「日本じゃ話にならん!韓国に身代金を要求しよう」と考えたのかもしれません。

安田さんの生年月日が1974年3月16日生ということには間違いないようですが、本名はウマルなのでしょうか?

以前、ニュースで安田さんのパスポートが映されたことがあったそうですが、パスポートの苗字の部分は隠されていたそうです。ネット上では、パスポートの透かし部分もなく、苗字の部分にモザイクがあるということで、「偽造パスポートじゃないのか?」とか言われていたみたいです。「安田さんはプロの人質」なんて話も出ています。プロの人質って何なのかよく分かりませんが、「俺が人質になるから、身代金は山分けだよ」ってそんなことは信じられないですね。

TBSやテレビ朝日などは、「私の名前はウマルです。韓国人です。」という発言部分をカットして報道し、NHKでは、音声を流さず映像だけを流したそうです。そこには何かあると感じるのですが。ある番組では、「韓国人と言いながら日本語でしゃべっているのは何故でしょう?」と報道されていましたが、在日ならば韓国語が話せない人もいるでしょうから日本語で「韓国人です」と言ってもおかしくはないですよね。なぜ、TBSや朝日、NHKは「韓国人」と言った部分を消したのでしょうか?

安田さんがシリアに入った頃、日本政府は、危険地域への渡航自粛勧告を行っていたのにそれを無視してシリアに入ったのです。拉致当初は「ジャーナリストの仲間が拉致されたから救出するためにシリアに入った」なんて報道されたこともありましたが、シリアは一つの国ですよ。武装勢力に拉致された知人ジャーナリスト一人を自分一人で救えるはずなんてないでしょ!007じゃないんだから!て思ってましたが、プロの人質屋ならばな~んか納得してしまいますよね。

~安田さんはプロの人質だから生かされているのか?~

拉致当初は、武装勢力は、「身代金を要求し、払わなければ殺す」と言っていたのに3年経ってもまだ生きているなんて、疑いたくはないですけれども「ちょっとおかしくない?」って思いますよね。だって人を平気で殺すイスラム武装勢力ですよ。何のために3年間も生かしたのでしょうか?今回公開された安田さんの映像を見ると髪の毛やひげはボサボサですが、顔色は良好ですし血色も良い感じですよね。ほんとにひどい目にあってるんですかね?悲壮感があまり感じられない気がします。

安田さんは、大学卒業後、信濃毎日新聞社に入社してその後フリーの記者になったそうで、「過去にイラク軍やシリアの武装勢力などに5回も拉致や誘拐されたことがある」なんて書かれているネット記事がありました。それが本当なら日本政府が汗かいて助ける必要があるんですかね?

また、安田さんは、安(アン)純平というのが本名で、日本に帰化したのだけれども韓国籍を離脱していなかったという二重国籍説までありますが、これが本当っぽいですね。

それにしても韓国政府は何にも声明を発表していないようですし、薄情ですよね。大統領選挙戦で、公職選挙法違反で文在寅大統領の側近が逮捕されてそれどころじゃないでしょうね。でも、帰化しているのならやっぱり日本が救出しなければならないのですかね。

-事件
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください