スポーツ

メジャーリーグに日本人選手チーム参戦!投手&野手は?イチロー監督で優勝!

投稿日:

~プロ野球よりメジャー!~

エンゼルス大谷翔平選手の活躍が凄い、凄すぎる。

顔もイイ、背も高いしスタイルもイイ。投げる、打つ、走ると全て完璧である。

同じ人間として、”こんな不公平があっていいのだろうか”?と腹を立てつつも大谷の試合を探して見ている。

元々プロ野球ファンだったのだが、今ではプロ野球よりもメジャーリーグのニュースに引き付けられる。

「喝!」と叫んでいる張本勲氏が

「日本選手がメジャーに行くとプロ野球が面白くなくなる。行っちゃあダメ!」

と言っていた通りになった。

今はプロ野球で活躍する選手が出てきても、”メジャーで通用するかしないか”という目で選手を見てしまうようになった。

~野球を楽しんでいる!~

メジャーの試合は、静かで厳(おごそ)かな雰囲気さえ感じる。

プロ野球は、音楽や物を叩く音、観客の合唱、声援など、”観客自身の欲求を満たす場”になっているように感じる。

それに比較して、メジャーの観客は一人ひとりが純粋に野球を楽しんでいるというように映る。

できるならメジャーのような環境で野球を観戦したいと思う。

~野茂英雄のおかげ!~

1995年、メジャー挑戦を決意し、2億円近い年棒を捨てて近鉄球団と半ばケンカ別れで引退という形で退団した野茂英雄

野茂はプロ野球ファンの反対を押し切って海を渡り、年棒1000万円以下でドジャースとマイナー契約を結んだ。

当時、マスコミもこぞって野茂に罵声を浴びせたが、メジャーで活躍すると一転、賞賛に転じた。

野茂英雄の存在があったからこそ今の日本人選手のメジャーでの活躍があることは言うまでもない。

~つけ入るスキはある!~

さて、これまで日本人メジャーリーガーは既に50人を超えている。

今でも投手はダルビッシュ有、菊池雄星、前田健太などが活躍している。

しかし大谷選手以外の打者の活躍はない。

「筒香よ何してる!」「秋山はどうした!」と叫びたい。

プロ野球では球速155キロを超える投手はほとんどいないが、メジャーでは普通にいる。

その差があるのかもしれない。

ただつけ入るスキはあると思っている。

~メジャーで日本人チーム!~

今、メジャーを見ていて強く思うのは、個人選手のメジャーリーグ挑戦ではなく、”日本人チームのメジャー挑戦”である。

これまで個人選手のメジャー挑戦が脚光を浴びてきたが、時代は変わった。

野茂、イチロー、上原、松井そして大谷。

数々の日本人選手がメジャーで活躍してきた。

次は、日本人チームとして日本人選手のメジャーでの活躍を見たい。

日本の野球をイヤ、世界の野球を変えていくべきだ。

プロ野球選手の中から選りすぐりの選手で球団を作り、チームジャパンとしてメジャーに参戦するのだ。

これは絶対に面白いし、日本人は興奮できるだろう。

簡単には勝てないかもしれないが、日本野球の特徴を生かした考える野球をやれば勝てる気がする。

打撃、送球などなど体力的にメジャー選手には勝てないが、すばしっこさや技術力では日本人の方が勝っている部分は大いにあると思う。

~”球数制限”を突け!~

メジャーの投手には”球数制限”という概念があり、ほとんどの投手は100球を目処にマウンドを降りる。

球数制限があるから日本人投手が勝ち星を重ねられてないのは明らかである。

そんな中でメジャーの打者が投手の難しい球をカットしてファウルボールを連続するなんていう場面は見たことがない。

だが日本選手にはそれができる。

ファウルボールを打ち続けることで単細胞な外国人選手をいらだたせることもできるし、早い回で先発投手を交代させることもできる。

~走って勝つ!~

よく言われるのがメジャーにはクイックモーションの上手な投手がほとんどいないということだ。

キャッチャーの肩が強いとしても投手のモーションを盗めば、足の速い選手ならば盗塁もたくさんできるだろう。

4番バッターばかりをそろえるのでなく、高校野球のような走る野球を目指せば勝てる気がする。

先日大谷が見せたバントヒットなどはメジャーからすれば”まさかホームランバッターが?!”と言う気持ちもあったのかもしれないが三塁手は一歩も動けず、一塁への送球すらできなかった。

メジャー選手はセーフティバント処理というような練習は全くやっていなんだなと思わせた。

~ホームランバッターはいらない!~

メジャーで通用する投手陣はたくさんいる。

しかし、野手陣はどうするか?

ホームランバッターはいらない。

もう年が行ったがヤクルトの山田哲人、ソフトバンクの柳田悠岐などのような足の速いホームランバッターにヒットだけを狙わせて走りまくる。

チームジャパンがこんな野球を目指せばメジャーでも十分戦えるはずだ。

~監督は?ホームは?~

監督はイチローで決まり!

夢が広がる。

松井秀喜バッティングコーチ&野茂英雄ピッチングコーチでどうだ?

ホーム球場は日本人が多く住むロサンゼルスやニューヨーク近郊も良いが、メジャー球団のない、ハワイホノルルで決まりだ。

ハワイだと時差の関係があってナイターではアメリカでは視聴できないという。

ドーム球場を作って、常にデイゲームにすれば何とかなるだろう。

いつの日か日本人チームがメジャーで優勝する日を夢を見る。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください