事件 生活

石狩市職員の久保田慎二がマスク警察で女性に暴行&逮捕!マスク依存&屋外?

投稿日:

~屋外でマスク警察?!~

いい歳して”マスク警察”をやっているおバカな公務員がいたもんです。

まだこんなことをやっている奴がいるのが信じられません。

6月22日午前6時40分ごろ、札幌市北区麻生町のバス停近くで、石狩市役所会計課主任の久保田慎二容疑者(46)が、専門学校生の女性(20)の顔を平手打ちしたとして暴行の現行犯で逮捕されました。

女性にケガはありません。

当時2人は通勤通学のためバスを待っていて、女性がマスクをずらしスマートフォンで通話していたことを久保田容疑者が注意し口論となり、その後暴行に発展したということです。

ほかにも久保田容疑者はバッグでも女性を殴ったとみられ、容疑を認めているということです。

46歳にもなる石狩市役所職員。

密になる屋内などでマスクしない奴に腹を立てるのならまだしも、屋外ですよ!

マスクを付けたままでは喋りにくいし、電話の相手にも聞こえづらい。

女性は、そういう理由でマスクをずらしたのだろう。

~”予防効果なし”なのに?!~

昨年初め、コロナが始まる前には、インフルエンザや風邪の予防に”マスクは効果なし”と言われていたにも関わらず、コロナが流行してから感染症の専門家でもない医師らがテレビに出てマスクの効果を主張し出すと、マスク信者が街中にあふれ、マスクを買い占めるおバカさんが増えたりしてドラッグストアなどからマスクが消えた。

コロナのパンデミック宣言をした世界保健機関(WHO)も”マスクに予防効果なし”と呼びかけたのにだ。

~せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車をかけないためにも過度の使用を控えるよう呼びかけた。

~「マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」と強調。

それでも日本人はワイドショーのコメンテーターたちの言うことを信じた。

~ワイドショーの罪!~

ワイドショーに出ずっぱりのコロナの女王と呼ばれた岡田晴恵は、

ウィルス学的に心配しているのは買い物なんですね。かなりスーパーとか商店街とか混んでいる。これを緩和しないと一大ウィルス伝播場所になるかもしれない。

などと”スーパーでの買い物で感染する”と脅していた。

こんな発言を信じた人たちが予防目的でスーパーの中でもマスクをするようになり、スーパーでマスクをしていない人を白い目で見るようになり、今ではスーパーでマスクを付けていない人は皆無と言って良い。

さらには”ジョギング中もマスクをすべき”とワイドショーはこぞって主張した。

発端はノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授だった。

今では減ったが、当時はマスクを付けて公園でジョギングする人たちが大勢いた。

今でもマスクをしてウォーキングする高齢者は多い。

”運動中もマスクをすべき”とあおったワイドショーの責任は大きい。

今年2月、大阪府高槻市で小学校5年生がマスクを付けて持久走して死亡した事件も、ワイドショーの責任は大きい。

今年に入って、”ウレタンマスクでは効果が薄い””不織布マスクをすべき”とワイドショーで言い出すと、ウレタンマスクをしている人に注意するというバカまで出てきた。

”マスク警察”が”不織布マスク警察”に変った。

久保田容疑者もワイドショーに脳を汚染された一人だろう。

女性がよほど久保田容疑者に接近して喋っていたのなら腹を立ててもおかしくないが、女性は屋外で携帯電話で喋っていただけなのだ。

本当にバカとしか言いようがない。

しかも注意を聞かなかった女性に対して暴行を振るったのだ。

”こんな人間が公務員をやっていていいのか?”と思う。

~誤った”自己正義感”!~

東京都内のとある小学校の校長が”「マスク警察」の正義とは?”というタイトルで学校だよりに載せたコラムの一部です。

自粛生活が続き精神的なストレスを募らせる状況下で、マスクをしない人、自粛要請を守らない人を見ると、感染への不安とともに、「自分は(みんなも)マスクをしているのに」「自分は(みんなも)我慢しているのに」といった気持ちから義憤にかられて、私的攻撃に出てしまうのでしょう。本人たちは「正義」と信じて行っている行動なのだと思います。しかしその「正義」は自分のことだけしか考えない「正義」のように感じます。「マスクができない理由があるかもしれない」「自粛ができない理由があるかもしれない」といった相手の立場を思いやる気持ちがあれば、一方的な攻撃にはならないはずです。

すばらしい言葉だと思います。

小学生に向けたコラムですが、大人が読むべきです。

久保田容疑者のような”誤った自己正義感の強い人間”は特に。

~弱者に向けられた正義感?!~

久保田容疑者の行動に腹が立つのは、暴行の相手がか弱い20歳の女性であるということです。

相手が、若い、体格の良い男性だったらどうでしょう?

注意したでしょうか?

もし注意して言うことを聞かなかったら暴行を加えたでしょうか?

ありえないでしょう。

普通の人の正義感はこの程度のものなのです。

~”マスクしてない”110番?~

コロナ禍において、110番通報を含めた警察への通報で、「マスクをしていない人がいるからパトロールして欲しい」「マスクしない人を取り締まって」などいった通報が増えているそうです。

マスクをしていないからと警察に通報するバカが多いことに呆れます。

マスク着用が法律で義務化されていると勘違いしている人までいるのでしょうか?

ワイドショーの影響を受けた人間がこれ以上増えないようにと願うばかりです。

-事件, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください