芸能

高橋真麻がお嬢様&偉そうで嫌い!旦那を隠し&バイキングで小室圭を批判?

投稿日:

~お嬢様に何がわかる?!~

高橋真麻(39)のコメントがイチイチ鼻につく。

この女性がバイキングでコメントする度にネットニュースで流れるのだが、”何を言っているんだ!”といつも気分が悪い。

この女性は、昔、桃太郎侍などで人気を博した、大人気俳優だった高橋英樹(77)のひとり娘。

セレブな世界でわがまま放題に生きてきたようだ。

名門の雙葉小学校・雙葉中学校、雙葉高等学校を出て東京女子大学に。

そして2004年にフジテレビのアナウンサーとなった。

まさに何不自由なく生きてきたお嬢様。

そんなお嬢様が政治問題や芸能人のスキャンダルなどにエラそうにコメントするのだが、”あんたに何が分かるの?”って思ってしまう。

女子アナ時代には、堅実なアナウンサーとしての仕事よりもバラエティ番組で”親の七光りタレント”として活動していた。

歌がうまいと思っているのか、”聞きづらいウラ声”で歌う姿を見て、「勘弁してくれ」といつも思っていた。

アナウンサーとしての実力を悟ったのだろうか、今ではアナウンサーを辞めてタレント業に専念している。

普通の人間ならアナウンサーとしての地位を捨てることは不安だろうが、まあ親が大金持ちだから不安はなかったのだろう。

~イジメている人に謝れ?!~

ここのところ、高橋真麻がバイキングで、小室圭さんをボロクソに批判している記事が続いた。

小室圭さんが日本に向けて航空機に乗る前の姿が放映され、報道陣の問いかけに一切答えなかったことを皮肉った。

真麻は「私は24日のあの1発目、第一報の印象があまりにも悪すぎて、25日の対応を見ても挽回できないですね」とバッサリ。

厳しい口調に、MCの坂上忍が「マジですか?」と口を挟むと、真麻は「ああいう時に、本人の本性というか素が出ると思うんですよね。一言、立ち止まって『私はお話しすることができません。申し訳ありません』て言えばいいのに、もうイヤホンしたままガン無視であんな行くなんて、ちょっと考えられないです。いくらしつこくても!」と怒りものぞかせた。

もう言ってることがオバハンです。

小室さんと眞子さまをイジメまくって国民をあおっているマスゴミに同調して小室さんの悪口言って何が面白いのだろう?

小室さんは待ち伏せていたマスゴミたちに向かって頭を下げたのだ。

それだけで”何もお話しできません”っていうことは理解できるだろう。

なんで、イジメを受けている小室さんが謝らなけりゃいけないんだ!

イジメられた側がイジメている側に謝れ!って何を言っているんだと思う。

”ああいう時に、本人の本性というか素が出る”ってすべて分かったような上から目線の発言がよくできるなと思う。

「お前に小室圭さんの何が分かるんだ!」って怒鳴ってやりたい。

高橋真麻は2018年12月に一般男性と結婚。

しかし、旦那の名前や職業も公表してないし、顔画像も公表していない。

旦那が表に出ればいろいろなバッシングを受けることは間違いないだろうから旦那の素性を明かさないのだろう。

DSC_1367

自分では旦那がバッシングされることを危惧して用心しているくせに、他人のことはバッシングする。

なんて女だ!

~嫁のために信念を曲げろ??~

いまだに解決していない母・佳代さん(55)と元婚約者との「金銭トラブル」。小室さんの口から説明がないまま結婚の話が進んでいる状況に、高橋は「この結婚を反対している人って、眞子さまを幸せにしてほしいのに大丈夫なの?って思ってるんですよ。で、嫁のために自分の信念曲げても頭下げられないやつが夫として大丈夫なの?っていう気持ちになっちゃうんですよね」とコメント。

この女は何を言ってるんだろう?

金銭トラブルを抱えているのは母親なのに、なぜ息子の小室圭さんが頭下げる必要があるの?

”幸せ”の感じ方は人それぞれ違うと思うし、真麻のように裕福な生活を送ることより、貧しくても愛する人と暮らすことの方が”幸せ”と感じる人はいるのだ。

眞子さまは、マスゴミやバカな一部国民からこれだけバッシングを受けても小室圭さんとの愛を貫こうとしている。

真麻さん、上から目線で偉そうに二人の幸せを邪魔することはもうやめませんか?

”嫁のために信念を曲げて頭を下げろ”?

この言葉で、真麻の旦那が真麻の尻に敷かれているだろうなぁと想像がつくし、お嬢様育ちのわがまま娘ということがよ~お~く分かる発言だと思う。

自身の信念を曲げて嫁のために頭を下げる男が立派だとは思えない。

それよりも”私のためにあなたの信念を曲げないで!”と言える女性であって欲しいと思う。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください