事件

大阪の興国高校?生徒の大麻リキッドを没収の副校長らが証拠隠滅で書類送検!

投稿日:

~学校で大麻??~

生徒の大麻を没収した教員が書類送検という記事。どういうことなのか。

証拠隠滅などの疑いで書類送検されたのは、興国高校の70歳の副校長と45歳の教諭。警察によると、去年、2人は男子生徒が学校のトイレで大麻リキッドを吸引しているのを見つけ、没収したにもかかわらず、2カ月以上も警察に提出せず、隠し持っていた疑い。

去年、生徒十数人が大麻を使用したとして警察が捜査した際、生徒1人が「先生に取り上げられた」と話し、隠ぺいが発覚した。

2人は「公表されれば、学校の評判が下がると思った」と容疑を認め、学校は「大麻リキッドをどう扱っていいのかわからず、そのまま校内で保管していた」などとコメントしている。

昔はせいぜい校内で隠れてタバコ吸って教員に見つかって退学か停学かって話だったが、今では校内で大麻か。

怖い世の中になったものだ。

~興国高校?ナニ?~

大阪の私立興国高校なんて聞いたこともなかった。

大阪市天王寺区にある私立の男子校だそうだ。

ホームページによると、同校は1926年に興国商業高校として設立され、61年に現在の校名に変更した男子校。サッカー・Jリーグの有名選手を多く輩出している。68年夏には野球部が全国高校野球選手権大会で優勝した。

野球部の全国制覇は50年以上も前の話だ。J1横浜Fマリノス所属する田川知樹、樺山諒乃介、平井俊介がいるそうだが、他はほとんどがJ2以下の選手だ。

偏差値は40~56といわゆる進学組とそうでない組では大きく差があるようだ。

~10数人捕まった後にまた?!~

この記事の内容だけでは事件のことがよくわからない。

”隠し持っていた”とはどういうことなのだろう。

警察によると興国高校では、去年秋男子生徒10数人が校内やグラウンドで大麻を吸ったと認めたことから警察が捜索に入り、副校長らに情報提供を求めていました。その2日後男子生徒がトイレで大麻を吸っていたのを別の教師が発見し、大麻リキッド1本を没収しましたが、報告を受けた副校長らは警察に提出せず、自分の部屋の棚などで保管していました。

10数人が校内で大麻を吸った?

見つかったのが10数人ってことだよね。

なんて学校なんだ。こんな高校があるのか?

 

大麻がまん延している高校で警察沙汰。

学校は教師だけでなく生徒も保護者も含めて大変な状況だっただろうに。

それなのに、2日後にまた校内で大麻を吸う大バカ者がいたというのか。

大麻がやみつきになって我慢できなかったのだろう。

 

確かにこんな報道がされたら、”興国高校って何ちゅう学校なんだ??”って笑いものになる。

現実にそうなってしまった。

教員はそのことを心配して大麻を隠したと言っているという。

「生徒を守るために大麻を隠した」と言ったのならまだ世間は許容できたかもしれない。

~恥の上塗り!!~

その後の捜査関係者への取材で、副校長らは当時(去年10月)、その生徒の保護者に、大麻は「警察に届け出る」と嘘の説明をしていたことが新たにわかりました。警察はその2カ月後に別の大麻事件の捜査で生徒から大麻は「学校に取り上げられた」と聞き、提出を求めたところ副校長らは「親に預けた」などと説明していたということです。

去年10月、教師に見つかった時、保護者は自分の子供の大麻事件が警察沙汰になることを覚悟していただろう。

しかし、いつまでたっても警察からの連絡はない。

どうしたのだろうと思っていたら、同じ生徒がまた大麻事件を起こしてしまった?

性根がないというか、大麻中毒だよ。

 

当然、教師から警察に話が入っているだろうと思っていた生徒は、正直に話をしたのだ。

ところが、去年10月のことを警察は知らなかった。

「エッ、知らなかったの?」

生徒も生徒だが、教師も教師だ。

一つの嘘をつけばそれを隠すために2つ目3つ目の嘘をつかなければならなくなる。

「親に預けた」

そんなこと言ったら警察が親に事情を聴くことは火を見るより明らかな話で、教師の嘘がバレることは必然だった。

誰が考えてもあり得ない嘘。

「お前バカなの?」と言うしかない。

”生徒の大麻使用”以上に学校の恥をさらしてしまったようだ。

~教師は起訴猶予?!~

教師たちは証拠隠滅で書類送検された。

刑法104条(証拠隠滅等)

他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

刑法103条(犯人蔵匿等)

罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

”生徒のため”と言えば犯人隠避罪、生徒をかばうためではなく、学校のためと言ったから証拠隠滅罪となったのだろう。

保護者や親族が同様の行為をやっても罪にはならないのだが、教師と生徒は結局のところ他人ということなんだ。

書類送検された教師たちはどうなるのだろうか?

推測ですが、公立高校の教師ならば公務員として”告発の義務”があるけれども私立の教師だからそれもないし、大麻吸引した犯人の罪状を免れさせる目的ではなく、公表されたら学校の名誉が毀損されることを防ぐ目的であったことを鑑みれば、それほど悪質とはいえず、起訴猶予処分になるんじゃないでしょうか?

~大麻リキッドって??~

高校生が乱用していたのは乾燥大麻ではなく”大麻リキッド”だという。何ですかそれは??

大麻リキッドとは、大麻草から抽出したTHC(テトラヒドロカンナビノール)が含まれる液体です。

大麻リキッドは、カートリッジを使って電子タバコのように手軽に吸引することができるため、近年、若者を中心に急速にまん延しており、警察や税関によって摘発されるケースが後をたちません。

乾燥大麻に含まれるTHCは10%前後ですが、大麻リキッドには60~80%前後のTHCが含まれており、依存性が強く心身への悪影響が懸念されています。

THCは劇的な精神活性作用(「ハイ」になる作用)があって、マリファナの減量にもなっているんだって。

日本を含む多くの国で規制対象になっているそうだ。

そのTHCが一般の乾燥大麻の数倍含まれているってんだから、そんなの学校で吸ってたら、誰もが「こいつおかしいよ!」ってなっちゃうでしょ。

隠れて吸ってもすぐにバレちゃうって話でしょ。

よっぽど頭悪いんだなぁ。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください