事件 政治

高島市の強制性交で書類送検の万木豊市議!被害者の中川あゆこ!磯部亜希?

投稿日:

~相当処分??~

滋賀県高島市議会議員同士でこんな事件があったのか。

ツッコミどころ満載の記事だ。

捜査関係者らによると、万木市議は昨年7月21日夜、大津市内で、被害女性ら4人で会食。女性を高島市内の自宅に送り届ける間に、コンビニ駐車場で缶ビールを手渡した。その後、数口飲んで意識がもうろうとなった女性に対し、車内で性行為をしたとして、3月30日、書類送検された。

その際、高島署は犯罪事実などとともに4段階で「厳重処分」に次ぐ上から2番目の「相当処分」(検察判断に委ねる)の意見を付けたという。

警察は被疑者を逮捕しない場合、捜査が終結すれば事件に関する捜査書類や証拠品を検察に送致する。

その際、警察の処分意見を付すのだが、犯罪事実が明らかな場合は”厳重処分”。

しかし、捜査したが犯罪行為があったのかどうか判断が難しい時などにはその処分を検察に委ねる「相当処分」を付するという。

~地元では有名!~

被疑者は滋賀県高島市議会議員の万木豊(ゆるぎゆたか)市議(58)

被害者は公表されていなかったのだが、同市議会の中川あゆこ市議(42)が13日に開かれた市議会全員協議会で「被害者は自分である」と公表したという。

全員協議会で発言を求めた中川市議は「万木市議が書類送検された事件の被害者は私。警察に相談し、被害届を出した。議会内で起こった人権問題であり、市議会での適切な対応を求める」と涙ながらに語った。

全国的にはそれほど報じられなかったものの地元では有名な事件だったそうで、地元では早くから分かっていたそうで、ネット上でも以前から被害者を”中〇市議”と書かれていますね。

~万木市議の評判は?~

ヤフコメに万木市議のことが書かれていた。

 

この人緊急事態宣言中に、市内の飲食店で、飲酒をして、謝罪してたのに、さらにその少し前にこんな酷いことしてたんですね。と、市内の人なら、この人は入れ墨が入ってるや、被害者が同じ市議会議員であるなど、もう既に知れ渡ってる事。政治家としての能力が高いなどの話も聞いたことはなく、毎朝、のぼり旗を持って道路に立ってるから、若年層などは、勘違い投票をしてるのかも。

 

 

滋賀県高島市のこの愚か者に投票した方、どこに評価できるとこがあったのですか?鬼畜ですよ、きちんと素行ぐらいは調査してください。

 

 

ゆるぎね。最初は公明党支持だったと思うがいつの間にか自民党支持になっていたやつだね。いろいろ汚い噂は若い頃からあったやつ。知っていると議員になれたのが不思議なんだよね。地元の同年代の人は驚かないと思う。

万木議員のツイッターです。

高島市議会議員の万木豊(ゆるぎゆたか)です。高学歴、高職歴な人物が議員に相応しいと思っていませんか。挫折した分、弱者や下々の痛みが解る議員・政治家でいたいです。

万木市議は、工業高校に進学したものの中退してトラック運転手になり、そこから平成21年に高島市議になって、今も現役という。

誰も高学歴が良いとは思っていませんよ。

高学歴でもおバカはいくらでもいる。

しかし最低限の教養や道徳心は持ち合わせて欲しいものです。

 

~事件前から警戒していた!~

被害女性によると、事件当日は飲酒していない万木市議が車を運転し、会食参加者を送っていた。大津市内から2番目に近い女性が最後に回され、途中、高島市内のコンビニで停車し、万木市議から買ってきた缶ビールを胸元に強引に渡された。数口飲むと意識がプツリと途切れ、その後、木の茂みが近くに見えるコンビニとは違う場所に止めた車内で、無理やり性行為をされたという。意識はもうろうとしていたが、抱きつかれ、キスされ、抵抗したが力が入らず押し返せなかった。その後も記憶はブツブツと途切れたが、性行為をされた場面を断片的に覚えており、「やめて」と拒否したことも記憶にあるという。

伊藤詩織さんのレイプ事件とほとんど同じだと思っていたが、全然違う。

中川市議は万木市議に警戒していたのだから。

万木市議と女性は仕事関係で昨年来、付き合いがあった。人生の先輩で、「周囲からは気を付けた方がいいといわれたが、少なからず信頼しないと、と思っていた」と女性はいう。ただ、次第に先輩、後輩という関係に変化があり、メッセンジャーアプリに「会いたいよ」などといった内容が届くようになった。

また、電話で「君の動きは何でもわかる」などといわれ、4月の誕生日に「受け取ってもらえなかったら首をくくる」といって高級ブランドのネックレスを贈られ、怖さと嫌悪感を抱いた。その後の誘いは丁寧に断り続け、距離を置いた。

もうストーカー状態じゃないか。

なんでそんな男の車に乗ったのか?

女性が信頼のおけない男の車に乗ってはいけないというのは基本の基本であろう。

しかも自分より遠くに家がある人が先に降ろされていたのならその時点でおかしいと疑わなければならないだろう。

そして、カフェオーレを注文したのに飲酒していない万木がビールを買ってきた。それを飲むか?

~証拠がない!~

”数口飲んで意識場プツリ”

普通の睡眠薬とは違うだろう。

中川市議も「レイプドラッグではないか」と言っているという。

こういう事件は目撃者もなければ証拠となるものはないため立証は困難だ。

だから相当処分なのだろう。

 

逆に万木市議の潔白も証明することは不可能だろう。

なのに、万木市議は「潔白は証明できる」とまで言い切り、事件については否認しているという。

”有罪にならないから潔白”と思っているのなら頭が悪すぎ!

いわゆる強姦ではないにしても、”同意のない性行為”をした万木市議の罪は重いのだが、女性にも性被害を防ぐための対策は必要だろう。

~最悪の女性市議!~

最もツッコミたいのはこの部分だ。

全員協議会では、当日の会食に磯部亜希市議(44)も参加していたことが判明。磯部市議は参加の事実を認めた。これまでの産経新聞の事実関係についての取材には「何も言わない。一切かかわりたくない」などと話していた。

イヤイヤ、同僚の女性議員がレイプされてPTSDと診断され、被害を訴えているのに「私関係ないから」ってどういう人間なんだ?

磯部議員は、中川議員が警察に被害を訴えた後、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下に、被疑者万木市議と2回にわたり飲食店で飲酒していたというのだからどうなってん?のというしかない。

一応、高島市の正当な選挙で選ばれた議員たちですよね。

高島市議会ってどんな議会なんだろうって思っちゃう!

-事件, 政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください