事件

岡山県笠岡東中学校の丸川夢佳教諭が無免許運転で逮捕!うっかり失効で逃走!

投稿日:

~ヤバい!逃げよう!~

中学校の若い女性教諭が逮捕までされてしまった。

自分が起こした事故ならあきらめもつくが、事故に巻き込まれて無免許運転がバレてしまった。

ナント不運な先生だろう。

イヤイヤ、無免許運転と分かっていて運転していたのだから罰されて当然だろう。

免許の有効期限が切れている。

警察に見つかったらヤバイ、慎重に運転しよう。

ガッチャーン!

アッチャー ぶつけられた!

ヤバい、逃げよう!

笠岡市の中学校に勤務する教諭の女が無免許で乗用車を運転したとして、5月28日、無免許運転の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは笠岡市の笠岡東中学校の教諭、丸川夢佳容疑者(31)で、28日午前6時半頃、浅口市金光町佐方の国道2号で、無免許で乗用車を運転した疑いです。

丸川容疑者は28日、車3台が絡む追突事故に巻き込まれていましたが、現場から車で走り去っていて、その後の捜査で警察が車を割り出し、無免許が発覚しました。

丸川容疑者は、運転免許を更新せず失効していたとみられ、警察の取り調べに対し、「無免許で運転していたことに間違いない。無免許運転がばれると職を失うなど、社会的制裁が大きいと思い、現場を立ち去った」と容疑を認めているということです。

~うっかり失効は意外に多い!~

いわゆる、運転免許の”うっかり失効”で免許の更新をしていなかったのだろう。

うっかり失効は有効期限を過ぎて6月以内をいい、うっかり失効期間中ならば講習と適正検査を受ければすぐに免許証が交付される。

しかし6カ月を過ぎてしまえば再取得ということになり大変です。

警察庁によると2018年だけでうっかり失効した人は23万人もいたそうです。

自分の運転免許証なんて日ごろ見ませんよね。

久しぶりに有効期限は大丈夫かなぁと見てみると、「アッー、有効期限キレてる!」てなことになるのです。

誕生日が来たら運手免許を確認することが重要です。

そして平成に運転免許の交付を受けた方は、「平成33年まで有効」と書かれていた場合には令和になって悩んでしまいます。

うっかり失効も増えているようです。

~過失は無免許運転にならない?!~

この先生は多分、うっかり失効して半年以上は過ぎていたんでしょうね。

免許を再度取得するまで運転ができないのですから、公共交通機関が発達していない地方では大変なことです。

学校までの通勤もあるでしょうから運転ができないというのは死活問題ですよね。

無免許運転で捕まれば、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」で違反点数は25点で最低でも2年間は免許を取得することができません。

ただ、無免許運転に過失犯規定はありませんから、警察に免許を提示して警察から、「丸川さん免許の有効切れてますよ」と言われたら、「エッ、本当ですか、気づきませんでした」と言えば助かったかも?

有効が1年も2年も過ぎていればそんな言い訳は通用しないかもしれませんネ。

~逃走しなければ?!~

ただ、逃げなければ逮捕はされていなかったんではないでしょうか?

逮捕は逃走または証拠隠滅の恐れがなければされません。

しかし逃走しちゃったから逮捕は仕方ないですね。

「岡山県教育委員会の懲戒処分の指針」には

(3)交通法規違反

 無免許運転、著しい速度超過等の悪質な交通法規違反をした教職員は、停職、減給又は戒告とする。

と規定されています。

生徒や保護者の方は心配されているかもしれませんが、無免許運転で免職はないのかなと思います。

ただ、逮捕されたことがどう影響するか心配ですね。

逮捕されなければ名前まで公表されることも無かったでしょうに。

丸川先生、なかなかむつかしい咄嗟の判断だったでしょうが、残念というしかありません。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください