事件

埼玉県の水谷東中学校で半沢彩奈先生が給食カレーに漂白剤!担任外され?

投稿日:

~漂白剤とうんこ?!~

漂白剤とうんこどっちなら我慢できる?

漂白剤は飲むと嘔吐や胃粘膜の障害に伴う痛みが生じ、大量に飲むと死亡することさえある。

うんこは大腸菌、人の体内にある大腸菌では大した症状は出ないらしい。

昨年10月、岡崎市の公立学校の給食に20代の女性職員が排泄物を混入し、毒見した校長先生がこれに気づいて、生徒たちは口にすることなく事なきを得たという事件が今年6月に報道された。

今回もまた20代女性教諭の犯行だ。

勤務先の小学校で出された給食のカレーに漂白剤を混ぜたとして、埼玉県警は16日、同県富士見市立水谷小学校の教諭、半沢彩奈容疑者(24)=同県川越市=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「受け持っていたクラスの担任を外され、人事に不満があった」と供述しているという。児童が異臭に気づき、カレーを食べた人はいなかった。健康被害は確認されていないという。

給食カレーにうんこを混入した女性職員は”否認”していたにもかかわらず逮捕されていないし、氏名も公表されていない。

漂白剤を混入した女性教員は犯行を認めているのに逮捕&氏名まで公表されている。

この差は何?

うんこより漂白剤の方が体内に入ると危険という理由からなのか?

~どっちが悪質??~

給食当番の児童が、この日の献立にあったカレー約20人分の鍋のふたを開けた時、異変に気づいた。「変なにおいがする」カレーのスパイスとは異なる、鼻にツーンと来る刺激臭がしたという。

カレーは給食センターが調理したもので、午前11時15分ごろには給食センターの職員によって、教室の廊下に置かれた。半沢容疑者は、鍋が教室に運び込まれる午後0時20分までの約1時間の間に、塩素系漂白剤をカレーに混入した疑いが持たれている。

学校給食では「検食」が義務付けられており、食事の30分前までに校長先生が毒見をすることになっています。

うんこカレーは、校長先生の検食によって被害が未然に防げたわけです。

学校で勤務する教諭や職員には検食の知識はあるはず。

検食で異物混入が発覚するように仕込んだうんこカレーと児童たちが食べる直前に漂白剤を混ぜた今回の事件。

もし給食当番が異臭に気づかずに配膳して児童が食べる可能性があったと考えると、今回の事件の方がより悪質だということになるのかもしれない。

東入間署によると、半沢容疑者は15日午前11時15分~午後0時20分ごろ、同校で、給食のカレーが入った食缶に漂白剤を混入。ほかの職員に児童の健康被害の確認をさせるなどして、業務を妨害した疑いがある。

給食の時間に備えて廊下に並べられていた食缶に漂白剤を入れたといい、半沢容疑者は「市販の漂白剤を買って、学校に持参した」などと供述しているという。

うんこカレーは偽計業務妨害罪での書類送検。

今回の事件は威力業務妨害罪。

どちらも業務を妨害する意図をもっての犯行ということは同じですが、被害を受ける可能性のある児童たちが異臭に気づいたのと児童たちに認知される以前に検食で発覚したことで罪名が異なるのでしょう。

~どんな先生?!~

今回、半沢容疑者が漂白剤を入れたのは、昨年度まで半沢容疑者が担任として受け持っていたクラスだった。自分の教え子を狙ったともとれる今回の犯行。

半沢容疑者は2年間、このクラスの担任をしていたという。

「担任を外されて悔しかったからやった」とも言っているらしい。

2年も担任を続ければクラスの児童たちに情が湧くのも当然なのだろう。

だけど、担任じゃなくてもこの児童たちと関わっていく方法はあったはず。

教師以前の問題、”人間としても未熟だった”といわざるを得ないだろう。

 

「担任を外されたことが悔しかった」といっているそうだが、教え子たちが外したわけでもないだろう。

こんなことをする先生だから、日ごろから問題のあった先生なのだろうし、担任を外されたんだろうと思っていた。

こんな人物が教員になれること自体が問題だろう。

この小学校に子供が通う保護者:”噂の先生”じゃんって思って。良い噂は聞かなかった…

という記事がある一方で、

去年半沢容疑者のクラスだった児童の母親:信じられない気持ちでいっぱい。すごいいい先生だったので、私が個人的に好きでした。すごいショックです。なんで、子供たちをあんなに見てくれていたのに裏切ることをしたんだろう。(子供も)ただただショックを受けていて、本当に好きだったので…。

という報道もある。

いったいどっちなんだ。

市の教育委員会は半沢容疑者の勤務態度について、研究熱心でこれまでに大きな問題なかったという。また担任の交代についても「通常の人事配置によるものだった」と回答。

”大きな問題はなかった”という言い方は”小さな問題はあったけれど”ということなのだろうか、よくわからない。

いずれにしてもカレーには異物が混入されやすいのだろう。

給食の献立がカレーの日は要注意!

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください