政治

斎藤健農林水産相の圧力発言は嘘?圧力かけた相手は誰!安倍晋三支持者?

投稿日:

~安倍政権歴代1位の長期政権へ~

安倍晋三自民党総裁の任期満了に伴う自由民主党総裁選挙が9月7日告示、9月20日投開票で行われます。昨年の第84回党大会において「連続2期6年」という自民党総裁任期を延長して「3期9年」としました。現在の安倍政権の安定的運営を続行するための施策です。

自民党総裁選は、以前から総裁選立候補に意欲を見せていた野田聖子総務大臣が推薦人を確保できなかったため、安倍総理大臣と石破茂衆院議員の一騎打ちとなりました。報道では、約8割の国会議員票を安倍総裁が獲得、党員票でも安倍総裁が石破氏を上回るとの予想で、安倍総裁の続行が濃厚とのことです。

安倍総裁が続投すれば、2021年9月まで総理大臣を続けることとなり、首相在任期間が歴代1位になります。

安倍総理は、憲法改正の上、9条に自衛隊の存在を明記し、経済的にはアベノミクスの継続を訴えています。これに対し石破氏は、憲法改正を急ぐ必要はないとの前提で、9条2項を削除し、アベノミクスは地方にまで恩恵をもたらせていないと主張し、経済的にはアベノミクスの修正を訴えています。更に「防災省の設置」を訴えて総裁選を戦っています。

しかし、石破氏にとっては多勢に無勢で、どんなに声高に叫んでみても態勢は変わりそうもありません。そこで、出てきたのが現農林水産大臣の斎藤健(59歳)です。

 

~齋藤農水相が暴露した圧力は誰のためにもならない~

2009年千葉7区から出馬し落選も比例で復活当選を果たし、2012年、2014年に千葉7区から出馬して当選、現在3期目の衆院議員です。2015年には、石破派の立ち上げに参加した生粋の石破派議員です。その石破派から安倍首相に農林水産大臣を任され、内閣の一員として活動してきたのです。

この齋藤氏が、石破の応援をするなら辞表を書けと言われたと訴えています。記事によりますと…

自民党総裁選挙で、14日夜、石破派の斎藤農林水産大臣は千葉市で開かれた石破元幹事長も出席した集会で「ある安倍総理大臣の応援団の1人から『内閣にいて、石破氏を応援するなら、辞表を書いてからやれ。』と言われた。『ふざけるな、石破派と分かっていて、大臣にしたのではないのか。私が辞めるのではなく、首を切ってくれ』と言い返した。そういう空気は良くない。安倍総理大臣の発想だとは思わないが、圧力で浮上しようという発想や空気がまん延しており、それを打破したい」と訴えました。

 

氏名 齋藤健

生年月日 1959年6月14日(現在59歳)

出身 東京都新宿区

最終学歴 東京大学経済学部

前職 国家公務員

所属政党 自由民主党(石破派)

 

その後、石破氏は、この齋藤農相の発言を引用して街頭演説等で…

そんなことがあっていいのか。そんな自民党であってほしくない。誰を応援しようが、その人の能力が国家のためになるなら、使うのが当たり前だ!

と発言し、党の在り方を見直すべきだと主張を続けています。

 

 

これに対して安倍首相は「こういう話は過去にはよくあった」と語り、「誰が言ったのか名前を挙げてもらいたい」と発言しました。これに対して石破氏は「斎藤さんは、ウソをつく人じゃない」などと擁護し…

いまスポーツなどで、圧力やパワハラなどあってはならないことが、いっぱいあると言われている。政権与党である自民党の中で、圧力やパワハラが『よくあることだ』で済まされるとは思わない

とも発言しています。

 

~「誰か」を言えないなら発言するな!~

齋藤氏の発言が本当なのか?という疑問は誰もが抱くことですが、齋藤氏は誰なのか名前を上げようとはしません。誰が発言したのか言えないのであれば斎藤氏が圧力を受けたことさえ、真実か虚偽か判断がつきません。石破氏は、斎藤氏の発言を今スポーツ界で騒がれているパワハラと同等に問題視して安倍陣営を叩こうとしているのです。

これまで報道されてきたスポーツ界のパワハラ問題。日大アメフト部、ボクシング協会、日本体操界の問題は全て、誰がパワハラしたのか、しなかったのか?当事者は皆、表に出てきています。「私はパワハラされました。でも誰からされたかは言えません。」という話と全然違うのです。

齋藤氏は、自身が所属する自民党内で、自民党議員からパワハラを受けたと、自民党の恥部を晒したのです。自分が応援する石破氏の力になればと考えて発言したのでしょうが、その行為が自身が所属する自民党の未熟さや自民党所属議員の稚拙さを公にしたことは、自民党の恥を世間にさらしたことになるということまで考えなかったのでしょうか?

石破氏はここぞとばかりに齋藤氏の発言を引用して「こんな自民党ではダメだ」と言ってみても、自民党には幹事長という自民党をまとめる人もおり、安倍総裁が1人で作った党ではありませんから、安倍総裁を叩くことにもならないでしょう。

 

~「野党の攻撃材料」にしかならない~

この発言で「自民党は、安倍一強独裁体制で党内の規律が乱れ、安倍総裁の独裁体制を支えるためなら反安倍議員には圧力までかける政党だ」などと、良い攻撃材料を野党に提供してしまったように思います。

齋藤農相は、自民党の誰かからそのようなことを言われたのかも知れませんが「誰から言われた」ということが言えないのであれば、選挙のためとは言え、そんな発言をすべきではなかったと思います。齋藤氏は過去、民主党政権下において、民主党のウソを指摘した国会議員質問で一躍有名になった方ですが、今回の発言は残念でなりません。

この発言によって齋藤農相は、石破氏が総裁になったとしても国民からも自民党内からも信頼を得ることは難しくなるような気がします。

 

-政治
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください