政治

亀石倫子弁護士はくず?共産党か公明党が出馬予定?性格が変わってる!

投稿日:

~亀石倫子弁護士参議院選挙へ!

 立憲民主党は27日、来年夏の参院選大阪選挙区(改選数4)に、GPS捜査の適法性を争う裁判などに携わった亀石倫子(みちこ)弁護士を擁立方針を決めた。枝野幸男代表が28日に大阪入りし、正式に発表する。

と報道されました。

~美人でなければテレビには出ていない!~

亀石倫子弁護士は、2017年にGPS捜査の裁判に携わり、無罪判決を勝ち取ったことと、美人であることで有名になり、テレビのコメンテーターとして出演するようになりました。ブスならコメンテーターにはなっていなかったでしょう。

また、左翼系のコメンテーターたちばかりを出演させる、日曜朝の「サンデーモーニング」にもコメンテーターとして出演し、政府を批判するような発言を繰り返している弁護士です。立憲民主党はここに目を付けたのでしょう。「考え方は、自分たちと同じ政府批判の左寄り」しかも「美人だし、これなら票がとれる」と踏んだのでしょう。

氏名 亀石倫子(かめいし みちこ)

生年月日 1974年

出身 北海道小樽市

大学 東京女子大学

大学院 大阪市立大学法科大学院

 

~亀石弁護士のプロフィール~ 

亀石弁護士の経歴については、1997年東京女子大学英米文学科を卒業した後、札幌の情報通信企業に就職。その後、大阪在住の夫との結婚を機に大坂に移住しました。2005年に大阪市立大学法科大学院に入学し、2008年司法試験に合格しました。そして、2009年には大阪弁護士会に弁護士登録し、弁護士となったそうです。

30歳を超えてから一念発起し、弁護士を目指して大坂で勉強を始め、3年後には見事、司法試験に合格したのです。大したもんです。

1999年からの司法制度改革を受けて、弁護士数は急増しており、現在では弁護士数は4万人に達しているそうです。一方で訴訟件数は横ばいのため、弁護士一人当たりの収入は減少傾向にあるということです。弁護士を増やすために司法試験の難易度も下がってきたはずで亀石弁護士もそれに乗っかって弁護士になったのでしょう。

~GPS捜査違法判決で一躍有名に!~

亀石弁護士と言えば、2017年のGPS捜査の裁判に携わり、最高裁で、無罪判決を勝ち取ったとして有名になりました。これを機にテレビ出演するようになりました。しかし、弁護側は亀石氏一人ではなかったはずで亀石弁護士だけで勝ち取ったわけではないはずです。

また、窃盗集団グループの使用車両に無断でGPSを取り付ける捜査手法は、憲法35条の「住居の不可侵」に抵触することは誰にでも分かることで、捜査側も、他に手段がないために敢行した捜査手法でした。この捜査によって見事、犯人たちを捕まえたわけで、捜査当局としては、何としても犯人らの有罪判決を勝ち取りたいと考えたのでしょうが、やはり無理でした。

亀石弁護士の腕がすごかったという話では全くありませんから、一般の方は勘違いしないようにして欲しいと思います。とは言っても、弁護士というのは、この様な注目される裁判で被告の無罪を勝ち取ることによって知名度を挙げ、弁護依頼を増やすことによって収入を増やしていることは間違いなく、仮に裁判で被告側が負けたとしても、テレビの記者会見等で報道されれば知名度が上がりますから。弁護士は、社会的注目を集める訴訟には携わりたいと誰しもが考えるのです。

このGPS捜査で知名度を上げた亀石弁護士は、美人であることも手伝って、テレビのコメンテーターとして出演回数も増えてきました。テレビでの露出が多くなれば、当然弁護士としての知名度も上がり、弁護依頼は多くなっていったはずで、収入も上がってきたはずです。それでも満足できずに次は、国会議員の道を選んだということです。

~亀石弁護士は明らかに左翼思想~

しかも、左翼の立憲民主党からの立候補ということで、考え方は、変り者という感じがします。ネット上では、亀石弁護士のプロフィールについて、色々と書かれていますが、変り者だと思う部分を抽出してみました。

 亀石さんは、子供の頃から集団になじめず苦悩していました。保育園に行くのが嫌いで吐いてしまう。行っても友達と遊ばないで一人きり。自宅では「ピノキオ」など本ばかり読み、小学校に入っても「何で昼休みに公邸で遊ばなきゃないけないの?」と不思議がり、一番好きな場所は息苦しさから逃れるため保健室で、心が安らぎました。

 高校は私服OKでしたが、黒字にいちごが大量プリントされたシャツを着たら、「高校生らしくしなさい」と注意されました。全てに反発していました。

こんなこと、誰がどうやって調べたのかは分かりませんが、もう一つ、結婚に関して…

 亀石さんが東京に研修に行った時にご主人と会い、直感が働き、なんと3日で亀石さんがプロポーズしたそうです。スゴイ!しかし、最初は断られてしまいました。が、そこで亀石さんはめげずに、頑張ってメールを出し続けて、なんと半年後に結婚することになったそうです。粘り勝ちですね。

などとも紹介されていましたが、正にストーカーみたいですね。やはり、幼いころから社会や大人に反発していたことから、左翼的思想が脳を支配するようになったのかも知れませんね。

~亀石弁護士炎上~

亀石弁護士と言えば、昨年夏のサンデーモーニングで、集団的自衛権に関する発言で炎上しました。

 北朝鮮のミサイル発射がなぜ、日本の生命を脅かされる状態なのか!国民の生命・自由・幸福追求を根底から覆される問題なのか!集団的自衛権での行使は憲法違反!絶対に許さない

当時は、まだ、米朝首脳会談も行われておらず、北朝鮮がミサイル発射実験を繰り返して、日本上空をミサイルを通過させ、グアムの米軍基地を射程圏内に入れたとアピールしていた頃です。日本上空を北朝鮮のミサイルが飛んで行ったのです。間違えて日本の国土に落下しないとも分からない状況です。これが炎上していまい、亀石弁護士は、

 テレビで政権に批判的なコメントしたらものすごく叩かれて、事務所に業務を妨害するほどの電話かけてくる人もいて、警察に通報した。

 本当に悲しい。誰が好き好んで名前晒して顔晒して自分の意見を言って、ここまで叩かれたいと思う?なにも言わなければこんな目に遭わない。誰もがそう思うだろう。

とツイートしています。何も言わない方が良かった。

亀石弁護士は、この炎上について、政府を批判したことによって炎上したと考えたのです。そうではないのです。北朝鮮のミサイルが日本国土を通過したことでも集団的自衛権を行使することはできないと意味不明の発言をしたから炎上したのです。この様なことも分からずに政治家になると言っているのです。

この時既に、立憲民主党に入りたくてこんな発言したのかも知れませんね。また1人、税金の無駄遣いとなるたタレント議員が増えるかも知れません。

-政治
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください