事件

「そだねー」商標登録申請却下!お菓子で金儲け?イライラする&可愛い?

投稿日:

~「そだねー」商標登録申請却下!~

ピョンチャンオリンピックのカーリング女子で銅メダルを獲得した「ロコソラーレ」の選手たちが、試合中に使い流行語となった「そだねー」というフレーズをめぐって、商標登録を出願していた地元、北海道北見市の大学生協などに対して、特許庁から事実上、出願を却下する内容の通知書が送られていることが分かりました。

2018年ユーキャン新語流行語大賞になった「そだねー」。ピョンチャンオリンピックのカーリング女子で銅メダルを獲得した「ロコ・ソラーレ」の選手たちが試合中に度々発する言葉が日本中で流行しました。スポーツ選手にしては比較的美人ぞろいの選手たちが次々に勝ち進み、日本中を熱中させたカーリング女子日本代表でした。

~イライラする?可愛い?~

その試合の中で選手たちが度々発した北海道弁「そだねー」を初めに聞いた時には、「ドンくさい方言を使っているな!」と思いながら見ていましたが、それがだんだんと可愛らしく聞こえるようになっていき、厳しい勝負のなかでなんとなく「ホンワカとした気分」にさせてくれました。

しかし、この言葉を聞いて「イライラする」という意見もあり、何となくわかるような気もしますが、やはり「可愛い」と評価する人の方が大半を占めていたようで、正に国民から愛される北海道弁となりました。

そして、年末恒例の流行語大賞にも選ばれ、2018年を代表する流行語となったのです。多分、このカーリングというスポーツが日本国民から支持を得られている間は、この言葉は色あせずにあちこちで使われ続けていくように思います。

そんな言葉を商標登録して金儲けしようとする奴らは何となく許せませんね。昨年11月には特許庁から申請却下の通知が届いていたそうです。

~商標登録するとどうなるの?~

「そだねー」について、オリンピック後、ロコソラーレの地元北海道北見市の北見工業大学生活協同組合や帯広市の菓子メーカー「六花亭製菓」などの5つの団体と個人がこの言葉を商標登録の出願申請をしていたという報道がありました。

「これじゃあ中国と同じじゃないか」と思いました。中国では、日本の地名や名所などの名称が商標登録されています。商標とは著作権とは別のものですから、商標登録は何でもどんなものでもできるのです。企業や商品のロゴマークやデザインなどになるものであればなんでもよいわけです。

例えば饅頭に「そだねー」と焼き印をして「そだねー饅頭」と言った具合に販売することもできるのです。これが商標登録されればこの言葉を無断で使用すると商標法違反となり勝手に使うことができないのです。

この言葉が人気を博して、「そだねー饅頭」が人気となって売れれれば商標登録した企業は儲かるのですが、ロコソラーレにはその恩恵は届きません。

ただ、商標登録する際にはどのようなものに使用するのかというカテゴリーを決めなければなりません。例えば北見工業大学の場合は、菓子、洋服、文具など、六花亭は菓子やパンなどということです。菓子という部分では二つは競合していますから、どちらかの申請が許可されるとどちらかが困るということになったのです。

~どういう魂胆で商標登録申請したのか?~

報道で明らかになっているのが北見工業大学生活協同組合と帯広市の菓子メーカー「六花亭製菓」など5つの団体と個人ということになっていますが他の3つは分かりません。

しかし、この5つの団体はどのような魂胆で商標登録申請したのでしょうか?自分たちで作ったものでもなく、選手たちが一生懸命戦っている中で発する言葉が人気になったからと言って、「これ使おう!」と自分たちの金儲けのためにその言葉を商標登録して他の者に使われないようにするなどということは日本的ではないし、欲のためなら何でもやるのかと腹立たしくなります。

特許庁の通知を受けて、北見工業大学は

特定の企業の独占を防ぐのが目的だったので、結果を歓迎する

とコメントしたとのことです。「商標登録が叶ったらあんたが独占する気だったんでしょう!」って思いますが…。特定の企業の独占を防ぐというのであれば、北見市と連携して各社の連合組織を組んで申請するなどの方法があったはずですし、製菓や文具などのカテゴリーでの申請ですから、他のカテゴリーでは他社が独占できるわけですから、その点も含めてこのコメントは詭弁のような気がします。

一方、六花亭も

今後、追加申請はしない

と話しているとのことですが、却下の理由について、報道では、

特許庁は、「そだねー」がすでに世間に広く流行しているために同じ時期に出されていた個人や法人の申請も却下しました

と言っているそうですから、追加申請して許可されるはずもないわけです。六花亭は、「なんてコメントしてんだー!」って感じですね。

六花亭って会社、知りませんでしたが、帯広市内の老舗菓子店みたいですね。マルセイバターサンド、マルセイバターケーキ、マルセイキャラメル、霜だたみ、大平原などが主要製品として列挙されていますが、聞いたことないですね。もし、商標登録できていたらどんな菓子を作るつもりだったんでしょうか?

結局「そだねー」のロゴは誰が使っても良いということになったようですからひとまずよかったですね。

 

-事件
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください