事件

児玉千明議員が白目写真で炎上&批判殺到!狩猟画像あり!経歴は?

投稿日:

~意味不明の炎上写真!~

バカな町会議員と馬鹿な動物愛護団体のけんかが勃発!地方議員にもたくさん馬鹿な奴がいますが、動物愛護団体というものは本当に面倒くさい奴らばかりです。今回炎上騒ぎと町会議員は、福井県高浜町議会の児玉千明議員(30歳)です。なんでもこの女性議員は美人女性議員のベスト10に入るとネット上で称賛されていました。

そんな議員が何をしたのでしょうか?

児玉千明議員がSNS(会員交流サイト)Facebookなどに掲載していた、獣肉や自身を写した写真や文章が「命を軽視するような行為」で不適切だとして、東京の動物愛護団体が3月13日までに、児玉議員の辞職を求める要望書を同町議会事務局に送付したことが団体への取材で分かった。また、この写真などが別のSNS上で頒布されたことなどから、同町議会事務局に8日以降、100件を超す抗議のメールが送られる事態となっている。

と報じられました。さっそく写真を見ましたが、熊の生肉をぶら下げ、その前で白目をむいて変顔をしている児玉議員。そして、ぶら下げた熊の腹を開いて、「やはり冬に比べ脂は少ないですが、腹割ってくそいい匂いがしますこれが熊さんのオイニー!(興奮)」何なんですかねこの写真やコメントは?

狩猟で熊を射止めたことを誇らしげに自慢して、熊の生肉を「今から食べるぞー」という意味なのでしょうか?また、ぶら下げた熊の肉の前で白目をむいている写真は何のために変顔をしているのかが分かりません。

氏名 児玉千明(こだまちあき)

生年月日 1988年11月26日 (29歳)

出身地 福井県高浜市

職業 町会議員、美容師

~有害駆除としてのクマ殺しは必要!~

児玉議員は、町議一期目の新人さんで福井県猟友会高浜支部に所属しているとのことですが、有害鳥獣駆除の許可を得て熊を打ち殺したということなのでしょうか?熊は、全国各地で住宅街に餌を求めて出没したり、人を襲ったりすることで社会問題となっていますから有害鳥獣の駆除は重要です。

昔、ツキノワグマは激減していたのですが、国が野生動物の保護を推進して、鳥獣保護法などで野生動物の捕獲を禁じていますから、クマがどんどん増えています。その結果、クマが人に害を加えたり、人の生活に害を与える恐れがあるなどの理由で、有害鳥獣として捕獲が認められた場合にしか捕獲はしないはずです。

熊が人間生活上、害となり、それを除去するために動物を殺すということは当然許容されるべきなのですが、その肉の前で変顔したり、いい匂いなどと言うのはどういう意図なのかよく分かりません。確かにこれを見ると「馬鹿じゃないの?」って思います。この他にも報道では、「鹿の革製の蝶ネクタイを身に着けたりしたもの」もあったそうです。

~意味不明な動物愛護団体Eva!~

この写真に抗議しているのが、女優の杉本彩(50歳)が代表理事を務めている公益財団法人「動物環境・福祉協会Eva」という組織だそうです。Evaという組織のホームページを見ると、「人と動物が幸せに共生できる社会を目指して」なんていうスローガンが書かれていました。共生できるわけないでしょう!

また、杉本彩が「『動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化を求める請願署名』では皆様にご協力いただきありがとうございました。」との動画もありました。

どういうことなのでしょうか?動物虐待に関する処罰と言えば「動物愛護法(動物の愛護及び管理に関する法律)」がありますが、この法律をもっと厳しい罰則にしろということなのでしょうね。十分厳罰化されていると思いますよ。ただ、動物愛護法で虐待などが禁止されているのは愛護動物に限られています。

愛護動物とは、

・牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

・前期以外の人が施入している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

と規定されていて、その罰則が2年以下の懲役または200万円以下の罰金となっています。動物を虐待したら最高刑懲役2年って厳しすぎるでしょう。Evaはそれでは足りないと言って活動しているのですかね。人間と動物とどっちが大事なんだって感じですよね。

児玉議員が写真に写している熊や鹿は愛護動物ではありませんから関係ありません。どんな動物でも殺してはいけないとか虐待してはいけないとか言い出したら、和歌山県大地町のイルカ漁業や捕鯨はダメだと言っているシーシェパードと変わりませんよね。

これくらいの写真を投稿しただけで抗議する動物愛護団体の方がおかしい気がします!

~杉本彩の言い分がおかしい!~

杉本彩は、

狩猟に係る方々は、里づくりの推進や自然環境の保全活動、そして人の生活を守るために本来真摯に命と向き合っていらっしゃいます。それだけに、今回この町議の倫理観の欠落した写真や文章を並べる投稿は、命を刑する行為で不適切だと感じております。

などと言っているらしいのです。更に、児玉議員の辞職まで求めているそうです。確かに議員として馬鹿だとは思いますが、何も動物愛護団体が議員辞職まで求めなくてもいいと思いますよ。こんなことを見つけては抗議するというのは明らかに自己顕示のためでしょう!

 

しかも杉本彩と言えば、若いころにはSMまがいの全裸状態で縄で縛られたりするようなポルノ映画に出たりしていた女優ですよ。何が倫理ですか?

~ホリエモンに同感!~

この件に関して私の嫌いな元ライブドア社長の堀江貴文氏

「何が悪いのかさっぱり分からんのだが。嫌なら見なきゃいいだけ」と団体側の主張を一蹴し、炎上騒動に首をかしげた。

と報じられました。私も同感です。「見なきゃいいじゃん!」って思いますが、こういった団体は、自己顕示や活動をアピールするためにこんなものをわざわざ探して叩くんですよ!それが団体の活動だと思っているんですよ。これが公益財団法人っていうんですからね。公益性ってありますか?

~動物愛護団体は悪!~

動物愛護団体というものが全国各地にあります。大きいものから小さいものまであります。こういった団体のお陰で全国津々浦々で野良犬が増えているんだっていうことをご存知ですか。野良猫もそうです。

昔、野良犬がうろついていたら、噛まれて狂犬病になるのが怖いからとか、子どもが襲われるのが怖いからといって、保健所に通報していました。すると、保健所には「犬獲り」が何人もいて、長い鞭を使って捕獲して保健所で殺していたのです。

ところが動物愛護団体の抗議によってそのような捕獲行為などができなくなったのです。ですから、あちこちで野良犬が威張って縄張りを作って生活するようになったのです。今では動物愛護団体がそんな野良犬の里親を探したりしていますが、それは良いとして、餌をやったりする奴らまでいます。野良ネコもしかりです。

動物よりも人間の生活を重視するべきです!

~意味の分からない言い訳するな!~

結局、児玉議員は炎上騒ぎとなったことで議長から厳重注意を受けたそうですが、児玉議員は取材に対して自分の投稿を、

残酷、きたないなどの鳥獣処理の悪いイメージを払拭するのが目的だった。不快にさせ、さらに町などに迷惑をかけてしまったのは申し訳なく反省している。

とコメントしたそうです。意味の分からない言い訳ですね。変顔する必要がありますかね。熊の腹を割って「いい匂い」なわけないのに嫌な臭いに変顔したとしか思えませんが・・・。

この炎上騒ぎで、写真の流用や脅迫するメールがあったことから法的手段を検討するとも言っているらしいですね。好きにしてください!

-事件
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください