芸能

ホリエモン(堀江貴文)の刑務所の服役は変!東大中退の最低ロケットマン!

投稿日:

~ホリエモンが見たのは底辺ではない~

ホリエモンこと堀江貴文氏(46)がまた自分が何でも知っているかのようなエラそうなtweetをしました。この男の過去については以前「ホリエモン(堀江貴文)のタクシー大阪の動画あり!運転手の山本が警察を?」で詳しく書いていますがロクでもない奴です。しかし、今でもメディアはこの男を取り上げ、テレビにも出演させています。こんな男の話聞いて面白いですかね~?

とりあえず、5月11日にネット記事を見て、長野刑務所に1~2年服役したくらいで底辺を知り尽くしたような発言に呆れました。

事の発端は、堀江氏のツイートに寄せられた、あるユーザーの「堀江さんは大学のオワコンと仰っていますが、小学校すら行かない子供をどう思いますか?」というリプライ(返信)だ。堀江氏は2019年5月9日、これに対して「人それぞれじゃん」とリプライ。さらに別のユーザーが「あなたは本当に底辺にいる人間を見た事ないな」と堀江氏にリプライを送ると、堀江氏はこのツイートを引用する形で■「お前より知ってるよたぶん」

「わはは。刑務所で嫌という程みたわ。お前より知ってるよたぶん」

と反論した

という記事です。まずこの記事見て「オワコン」の意味が分かりませんでしたが、調べると、終わったコンテンツの略で、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったもの、つまり時代遅れのものという意味らしいのです。確かに大学は就職するために行っとかなくちゃ見たいなところに成り下がりましたから、専門学校で手に職をつけたほうが良いとは思いますね。

でもこのリプライは、ホリエモンに「どう思うか」を尋ねているのですから、どう思うか答えてあげれば良いものを「人それぞれじゃん」と言ってしまったら会話は成り立ちませんよね。まず国語力がないですね。

「刑務所に服役したから底辺は見てきた。あんたよりは知っている」みたいなことを言っていることに理解できません。刑務所と言うのは犯罪者が入るところで、犯罪者=底辺の者ではありませんよ。

~少なくとも長野刑務所には底辺の犯罪者はほぼいない!~

9日21時頃のこの投稿に対しては、11日15時時点で3000件超の「いいね」がついている。ユーザーからは、

「そう言われたら何も言い返せません」

「ぐうの音も出ないとはこのこと、、桁違いの説得力w」

「言葉に重みがありますね」

といった、納得する声が多数寄せられた。

信じられません!日本の刑務所には「収容分類級」というのがあって、極悪犯や常習者と初犯者や文化人などとごっちゃまぜにして服役させないようにしているんですよ。ホリエモンという一応会社の社長までやっていたような人が、本当の犯罪者の中での底辺である死刑囚や常習犯らが入るような刑務所には入れないのです。

長野刑務所はA級(犯罪傾向の進んでいない者=初犯で暴力団組織に所属していない者)やLA級(刑期10年以上または無期など受刑期間が長い初犯者)が服役するところで、刑務所の中ではそれほど悪くない奴が入っているところなのです。ですからホリエモンでも入れたわけです。

ホリエモンが何をしたのか簡単に言えば、詐欺罪とまでは断定されませんでしたが、金儲けのために詐欺のようなことをして株価を釣り上げて逮捕されたのです。それでも過去に有罪になったことがないから初犯者として、長野刑務所に収容されたのです。

そこは初犯者ばかりの刑務所ですから、殺人や強盗などの重大犯罪以外の服役囚はすぐに娑婆に出れる者たちばかりですから、ほとんどが模範囚として仮釈放をもらって刑期よりも早く娑婆に出る人たちなのです。そして元の職に戻ったり、社長職や会社役員に戻るような人たちもいるのです。それを底辺と言うのはちょっと違うのです。

「あなたは本当に底辺にいる人間を見たことないな」という言葉に対して、「俺を侮辱したな!おれは何でも知っているんだ!」「刑務所で底辺を見てきたんだ」という反論。それに対して物事を知らないユーザーたちはホリエモンの反論に3000件超の「いいね」。これが今の日本を象徴しているんだと思います。

地球温暖化が進んでいるという記事に対しても「へえー」と自分で調べもしないでそれが本当だと思い込み信用する。タバコの煙は害がある。副流煙で何万人も死んでいるという記事に対して、本当にそんなことがあるのか調べもしないでそれが事実だと思って信用する。それによって、法律が作られたり色々な規制をかけられても何も疑うことをせずに納得してしまう。そして日本が先進国と呼ばれる国と同じようにおかしな方向に向かって行っているのだと思います。

「刑務所=底辺の者」ではないのですが、その実情を知らない人たちはホリエモンの発言に対して、「刑務所に入っているんだから言っていることは正しいのだろう」と解釈してしまっているのです。

~捕まったことで上から目線?!~

ホリエモンに関してはこんな記事もありました。

堀江氏はツイッターやテレビ番組で発言する際、自らの経験を踏まえて意見を述べることが度々ある。19年3月10日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS)では、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が1回目の保釈時に変装していたことについて、「あの変装、最初見たときふざけてるのかと思いました」「自分の無罪に自信があったら…」と違和感を語るSKE48の須田亜香里さん(27)の言葉を遮り、「捕まったこともないのに適当に言うな」などと述べたこともある。

「だからあんたね。捕まってみてそんなこと言えるか」「捕まったこともないのに適当に言うな」

と反論した。「(ゴーン氏は)日本人なめていると思いますよ」と発言したテリー伊藤さんに対しても、「なめてないっす。テリーさんぜったいなめてない。あの人はただナーバスになっているだけです。それを舐めてるってのはちょっとひどい」とゴーン氏を擁護した。

ホリエモンのこんな言葉を聞いていると「捕まった経験がある人の言うことの方が正しいんだよ」という思いがどこかにあるようです。ホリエモンは裁判でも否認を続けて最高裁判所に上告までして「バカもん!」と棄却され有罪が確定したのです。ホリエモンは「俺は悪いことをしていないのに刑務所に行ったんだ。ゴーンだって悪いことしてなくても捕まったのかもしれない、そしてやっと保釈だよ。そんな思いが捕まったことの人たちに分かる訳ないだろう」という思いでこんな発言をしたのでしょう。

須田さんの「ふざけているのかと思いました」という発言は、一視聴者としてゴーンの保釈時の様子について正直に心情を語った言葉です。それをホリエモンが「適当に言うな」というのは明らかに間違っています。見たまま感じたままを発言した人に「適当に言うな」とはどういうことなのか、この点においてもホリエモンの傲慢さが垣間見えます。

「なめてないっす」、しかし、ゴーンの犯罪を思い出してください。すべて私腹を肥やすために日本人の部下を使って日産の資金を何十億という単位でくすねたのです。日本人、日本企業をバカにしているからこそできた犯罪だと思いますから、テリー氏の言う「日本人なめている」というのは当たっているんです。

そして、ゴーン氏は保釈の際に頭も下げず、弁護士の勧めで作業着で変装し拘置所から出て行く姿は弁護士も悪いですが、本人もそれに同意したのですから悪いのです。日本人をなめているからこそできる所業なのです。

~ホリエモンンがある意味「底辺」だ!~

東京大学を中退して起業し、金儲けに生きた彼の人生。その結果、金儲けのために人をだまし犯罪者となりました。そして酒に酔って高齢ドライバーに暴言を吐く。最低な奴ですよ。ある意味、ホリエモンが底辺で生きている人間なのではないかと思います。それなのに、いちいちホリエモンの発言でネット記事になるのでしょうか?何も考えない、物事を知らない者たちの同調を誘って生き延びているように思えます。大阪の高齢タクシードライバーへの暴言見て下さい!どんな奴かわかるでしょう。

 

-芸能
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください