政治

山尾志桜里が国会に無届の海外旅行?倉持麟太郎と!恥知らずでゲス!

投稿日:

~ゲス山尾志桜里がまた言い訳!~

山尾志桜里(44)が元不倫相手の倉持麟太郎(36)と国会に無届でゴールデンウィーク中にロサンゼルスにお忍び旅行をしていたことが話題になっています。

立憲民主党の山尾志桜里衆議院議員は23日、コメントを発表し、大型連休中に、国会に届け出をせずにアメリカを訪問していたことを明らかにしました。

そのうえで、「手続きをとることを不注意で失念した。以後このような不注意のないように深く反省し、十分に注意する」としています。

またも文春砲で暴露されました。国会に届けを出すくらい、事務方に「出しておいて」と一言いえば済む話でしょう。出せない理由があったのです。山尾・倉持にすればダブル不倫の挙げ句に結ばれた結果のハネムーンのつもりだったのでしょうから事務方にも言えなかったということでしょうね。

山尾議員はいつも上手にウソをつきながら恥の上塗りともいえる行動をとり続けてきました。それなのに、よく衆議院選で再選したなあーと感心しますが、山尾議員支持の人たちは、山尾議員が何をしたのか分かっているのでしょうか?こんな人間に政治を語る資格はないと思っています。

~山尾議員の過去の醜聞!~

東京大学卒業のエリートであった山尾氏は、検察官という職責を放り投げて2009年8月、民主党公認で愛知7区から出馬し衆議院議員に初当選しました。その後、国会で「保育園落ちた日本死ね」とう匿名ブログを取り上げて待機児童問題について政府を追及し、一躍超有名議員になりました。

当時の民進党では有名になった山尾氏を広告塔に掲げるため幹事長に内定していたのですが、文春砲により、今回旅行を共にした倉持氏との不倫をすっぱ抜かれたことにより、民進党を離党しました。

他の議員ならば山尾氏は「議員辞職すべき」などと発言するところですが、山尾氏は文春砲で「週4日のホテル密会」を暴露されながら、その後の記者会見では一切の質問を受け付けずに不倫を否定しながら離党してことを終わらせようとしたのです。

この時、世間からは「なんて横柄な女なのか」「倉持弁護士の家族のことを考えたことがあるのか」などと叩かれながら、次の衆院選では無所属出馬ながらまたまた愛知7区で当選してしまったのです。「愛知7区ってどんな地区なのか」ってみんな思いましたよね。こんな恥知らずでもエリートというだけで衆院議員になれてしまうのかと…。

その後は、テレビの政治番組や討論番組でも過去の不倫スキャンダルを無視して偉そうなことばかり言っていますが、過去のスキャンダルを知っている者からすれば、「お前が言うな!」と思ってしまいます。

~醜聞はその後も~

山尾氏と倉持氏はお互いに、夫または妻そして子供がいながらのW不倫だったのです。山尾氏が不倫を否定しながらも倉持氏は全くマスコミには出てきませんでした。しかし、倉持氏の妻は脳梗塞を患いながら療養し、このスキャンダルを知ったのです。山尾議員にも夫子供がいたのです。

W不倫が報じられたのは昨年9月ですが、10月には山尾氏は再選した後、不倫相手の倉持氏を政策顧問に起用しました。

世間は「恥知らず」とののしりましたが、山尾氏は「むき出しの好奇心には屈しない」などと意味不明の発言をし、気の強さを示す反面で、「自分のことしか考えていない」「不幸にした周囲の人のことを全く考えていない」と批判を受けました。しかし、山尾氏は知らん顔です。

その後、山尾氏に慰謝料請求を求める訴訟の準備をしていると語っていた倉持氏の元妻からこの様な証言がされました。

「倉持の車のETCの記録を調べてみたのです。するとあちら(山尾氏)の自宅に近い高速のインターをよく使っていたことが分かりました。初めてそのインターの名前が出てきたのは2016年の8月です」

16年8月といえば疑惑が報じられる1年も前のことだ。山尾氏を空港から自宅へ送り届けたとみられる記録も残されていたという。

山尾氏は、倉持氏とのと不倫スキャンダルでは、「倉持氏の自宅やホテルで政策立案や質問作成などの打ち合わせなどを行ってきた」などと言い訳したまま離党会見を行ったのです。

倉持氏とのスキャンダルが報じられた後も山尾氏は倉持氏の妻にも謝罪せず、自分の夫とも別れ、倉持氏を自身のスタッフにしてしまったのです。不倫して何が悪いと言わんばかりにです。

~挙げ句の果て不倫旅行~

その後は2人は密会の必要はなく、堂々と日常的に接することが出来るようになりました。2人は「海外旅行でも行こうか」という話をしたのでしょう。当然、国会議員が会期中に海外に出る際には議院に届けなければいけないことは知った上で、「分かりゃしない」と考えてあえて届をせずにハネムーンに行ってしまったのです。さすがに文春砲です。見逃していませんでした。

4月27日、羽田空港の国際線ターミナルで、搭乗ゲートにあの二人が並んでいる姿を見かけました。16時20分発ロス行きの便に乗っていきました。人目を気にしているのか、二人ともマスク姿でやや距離をあけていたのが印象的でした。(居合わせた旅行者)

と文春に報じられたのです。

山尾氏は「経済視察」に行ったという言い訳をしています。それならなぜ堂々と搭乗しなかったのでしょうか?顔を隠し、距離をあけて2人が一緒であることを知られないような行動をとったのでしょうか?言い訳が子供じみています。

他のスタッフが一緒にいたのであれば隠れるような行動はしなかったはずですから多分2人きりだったのでしょうね。そのことを報道するべきでしょう。2人きりの旅行だったのかどうかを。

多分事務所の人たちも知らなかったのでしょう。旅行届レベルのものを国会議員自ら行うはずもありません。秘書なりが知っていれば、「議院に届けておきましょう」と言って届けたはずです。それを本当に秘書が失念していたとすればダメ秘書ですし、山尾氏は「秘書が失念していました」と言い訳するはずです。

過去に山尾氏は、政治資金問題で何度も問題を起こしており、その度に秘書のせいにしてきたのです。しかし、今回は2人っきりで決めたことでしょうからさすがに秘書のせいにしてしまうと「秘書が暴露してはいけない」と考えたのでしょう。

~身内に甘い立憲民主党!~

立憲民主党の手塚仁雄・野党側議運委筆頭理事が22日、確認したところ、山尾氏は「不注意で失念し、届け出を忘れた。米ロサンゼルスには「経済視察」に行っていた」と語り、文春砲の内容を「おおむね事実だ」と認めたという。

立憲民主党の福山幹事長は記者会見で、「党の憲法調査会での仕事ぶりや委員会での質疑では頑張ってくれているが、今回のような不注意は非常に残念で、きょうの常任幹事会で「幹事長による注意」にした。今後もこのようなことがないよう、本人にもしっかりと申し上げたい」と述べました。

なんと身内に甘いのか立憲民主党よ!これが与党議員だったら、

過去に不倫関係を報じられた男を政策顧問に据えて、その男と会期中に国会に無断でハネムーンなどあり得ません。国会議員としての資質に欠けます。直ちに辞職勧告決議案を提出します

と勝ち誇ったように記者のインタビューに答えたはずです。身内に甘すぎるでしょう!

 

-政治
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください