政治

愛媛県知事中村時広おかしい!何がしたい?目的は選挙のための売名行為?

投稿日:

・加計学園問題とは?

加計学園問題については、野党の倒閣運動に乗って、マスコミも長期にわたり飽きもせずに色々な報道を繰り返しています。何のためにマスコミはこの報道を繰り返しているのでしょうか?

そもそも、安倍首相の親友が加計学園理事長で、加計学園が今治市に獣医学部を新設するにあたって、安倍首相が親友に便宜を図ったのではないかという疑惑が争点なのであります。

この点については、愛媛県今治市が獣医学部誘致を始めたのは、2006年頃であること、2009年、民主党鳩山政権下で構造改革特区を利用した獣医学部新設を提案した際に、実現に向けて検討することとなったこと、その後、民主党議員らによる獣医学部新設に関する勉強会が開催され、2017年4月には、民進党議員高井崇志氏が国家戦略特区による今治市への加計学園獣医学部新設を要望し、翌年には、特区認定を受けているという事実など、今治市への誘致は民主党政権下で画策されてきて、今治市の加計学園獣医学部新設に尽力を始めたのは民主党議員たちなのですから、安倍首相が友達のために何かしたなどと言うことは、馬鹿な野党のいちゃもんであることは間違いないのです。

・愛媛県知事が出てくるからおかしなことに

愛媛県知事中村時弘は、平成27年4月に加計学園側と今治市職員が面会した際に県職員も同席していて、加計学園側から、「平成27年2月に安倍首相と加計氏が面会した際、安倍首相から『そういう新しい大学はいいね』と言われた」と話したことを県職員がメモしていたと公表しました。これに対して安倍首相は一貫して「その時には加計氏と面会してない」と否定してきました。

中村知事は、「文書が事実だと困る人がいるのか、何事も正直、真実というものを覆すことはできない。」と話したそうです。県職員のメモに記載されていた「加計学園側がそう話した」というのは真実かもしれないが、あくまで伝聞であり、「加計学園側が話した内容が真実だ」と断定しようとする中村知事は稚拙としか言いようがありません。

これに対して、今治市長の菅良二氏は、「加計理事長と安倍首相が会ったという報告を私も聞いたと思う。学園としては、『希望を失わずににやりましょう』というエールだったのかも知れない。伝聞ですから」と語ったそうです。

今治市長の方が明らかに大人ですね。立派ですね。県職員のメモを持ち出して鬼の首を取ったかのように「安倍よ、加計と会ってるじゃないかよ!」と言いたげに、たかがメモを大袈裟に国会に提出して、「これは真実だ。ありのままを書いている。」と記者会見しました。

誰でも、このニュースが出たときに、加計学園側がリップサービスしたんじゃないかと考えたと思いますが、中村知事は考えなかったんでしょうね。

県職員から、こんなメモが残っていることを聞かされた中村知事は、「よし、これで安倍政権を倒せる。そして私の名前も有名になる。今年11月の県知事選でも有利になる」とでも考えたのでしょうか?選挙のための売名行為ですかね。

・謝罪しろとは何事か!

中村知事が国会に提出した県職員のメモについて、加計学園側は、「実際にはなかった安倍総理と加計学園理事長の面会を引き合いに出して、県と今治市に誤った情報を与えてしまった」と27年2月の首相と理事長の面談を否定しました。

これについて、中村県知事は、「ありえないと思っています。普通は関係者に謝罪、説明、それから責任者の記者会見というのが世の中の常識」などと言って腹を立てています。

そもそも、加計学園がなぜ、ウソを言わなくてはならなかったのか?これについては、加計学園側がコメントしてますが、「当時、獣医学部新設の動きが一時停滞していた中で活路を見出すためにこの様な発言になった」と説明しています。

この点、今治市長は分かっていたのでしょう。「『希望を失わずに』というエールだったんじゃないか」と、加計学園側が面談を否定する前から言っているのですから。

中村知事がこの文書を公表した当時から、今治市に何とか獣医学部を誘致したい今治市と獣医学部開設を切望していた加計学園側、双方で、一生懸命頑張って政府を動かそうとしていた時期に「安倍首相も応援してくださってますよ。お互い頑張りましょう」という意味でのエール、リップサービスと誰もが分かることだと思っていました。

立憲民主党の枝野代表は、これについて「無茶な言い訳を始めたとしか言いようがない。安倍総理の名前を使って愛媛県や今治市をだました犯罪だ」などと吠えています。

国民民主党の玉木共同代表は、「うその上塗りだ。唯一証拠が残っている愛媛県文書が信憑性が高い」と馬鹿なことを言っています。加計学園は「そんなこと言ってない」とは言ってないんですよ!「会ってないのに会ったと言った」と言ってるのに、「会ったと書いている愛媛県文書が信憑性が高いって?本当に馬鹿なの?

しかし、中村知事も「謝罪しろ」とか、枝野代表は、「犯罪だ」などと言っていますが、加計学園側の文書で誰かだまされたのですか?被害者はいるのでしょうか?被害者のいない犯罪はあり得ないのですから、誰に謝罪しろというのか分かりませんね。だまされたのは、「これで安倍内閣が終わった!」と思って躍起になっていた野党の皆さんと中村時弘さんでしょうか?

 

 

 

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください