政治

韓国が放射能や食の安全で東京オリンピックをボイコット!鳩山由紀夫?

投稿日:

~東京オリンピック開催を嫌がる韓国!~

日韓関係が悪化する中、といっても良好な関係であった時期を知りませんが…。韓国がとうとう東京オリンピックにまでイチャモンをつけてきました。日韓関係については、韓国がいろいろな問題を起こす中、日本政府は貿易の相手国である韓国への輸出管理を厳格化しただけです。しかし、韓国これに対し民間の行動として日本製品の不買運動や日本への旅行中止を呼び掛けたり、色々な日本への締め付けを行っています。でも日本国民は、国民レベルで韓国に対して何もしてきたことはありません。

それなのに韓国の政治家は、「日本国民は悪くない、安倍政権が悪い」と唱えながら東京オリンピックにまで因縁をつけてきています。「日本国民は悪くない」というのは韓国への日本人旅行客が減少して韓国経済の衰退の一端となっているため日本国民を叩くのではなく日本政府、とりわけ安倍政権だけを叩こうという考えに基づいた発言だと思われます。

韓国では、東京五輪・パラリンピックのボイコットを求める一般国民の請願が青瓦台のホームページに提出されたというニュースもありました。これは一部国民が反日感情に任せて行った反日活動だと思っていましたが、東京都内に各国・地域のオリンピック委員会代表者が20日に集まって会議を開くのを前に韓国オリンピック委員会(KOC)が、東京電力福島第1原発事故の影響を懸念して食の安全や選手の健康を懸念する事前通知を日本側に通知していたというのです。

韓国は日本でオリンピックが開催されることがとても嫌なようです。

~東京オリンピック妨害は招致活動時から!~

2013年アルゼンチン・ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会総会で投票により2020年の開催地が決定される直前、韓国は福島原発事故による放射能汚染をアピールするため、福島県を含む8県から水産物輸入を全面禁止することを決めていたのです。東京がオリンピック開催地として不適切であることをアピールするためのものでした。

ですから、韓国がに日本でオリンピックが開催されることをこころよく思っていないのは、最近の文政権との確執やレーダー照射問題から始まった最近の日韓関係の悪化によるものではないのです。

東京オリンピック招致が決定する前から韓国はこれを阻止しようとしてきたのです。そしてここにきて、日韓関係が最悪な状況になった今、韓国民が東京オリンピックをボイコットするために動き出したのです。しかし、韓国政府がこの韓国民の請願に同調した形で東京オリンピックをボイコットすれば国際的な笑いものになるだけです。

オリンピックを政治利用してはならないということはオリンピック憲章を始め、その存在意義からも明らかなのですが、韓国はオリンピックさえ政治利用していると言わざるを得ません。

2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックでは、南北朝鮮統一旗を掲げ、北朝鮮の高官や金正恩の妹の金与正(キム・ヨジョン)を開会式に招へいしたり、韓国北朝鮮合同チームを作って参加したりとやりたい放題でした。これは明らかにオリンピックを政治利用していることになるのですが、それほどの批判はありませんでした。

東京オリンピックでも韓国は政治的な思考で妨害行為を行ってきたのですが、今ではボイコットまで考えているのです。

~政治的思考による妨害行為!~

来年、東京オリンピックが開催されることは既に決定しており、そのための準備も着々と行われています。平昌オリンピックの時には開催までに工事が間に合わないとかで日本との合同開催まで持ち出してきた韓国ですが、今度は東京オリンピックへのイチャモンです。

2020年東京五輪の準備状況を各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)の代表に説明する選手団長セミナーが20日、都内で開かれ、韓国の出席者から、東日本大震災の被災地の食材が選手村で提供されることへの懸念が示された。

会議は非公開で行われたが、関係者によると、韓国側は福島産の農林水産物が原発事故によって放射能に汚染されている可能性を指摘。セミナーを主催した大会組織委員会の見解を求めた。組織委は徹底した検査を行っており、安全性は確保されていると回答。韓国側は他のNOCにも賛同を求めたが、支持は広がらなかったという。

バカじゃないの?って思います。他の国の関係者もそう思ったのでしょうね。「いやなら来るな!」って言ってやればよかったのに。あまりにも稚拙というか情けない国ですね。

日本が嫌いなのは仕方ないとしても東京オリンピックは開催されるのです。今さら中止や延期はあり得ないのです。韓国のNOCのメンバーが来ているのであれば、オリンピックが成功裏に終わることを願って協力する姿勢を見せるべきではないですかね。それが大人の対応でしょう。

今や、放射線量が東京よりもソウルの方が高いことは常識となっているのに、子どもの意地悪のようなことをしてくるのか不思議です。他国のNOCメンバーが相手にしなかったのですから、韓国は恥を知るべきです。

~放射能オリンピック!~

韓国民は2020東京オリンピックのことを「放射能オリンピック」と呼び始めたそうです。何ともみっともない国民なのでしょうか?そもそも「放射能オリンピック」という言葉は、あの有名な日本の元総理大臣鳩山由紀夫が広めたのです。

鳩山由紀夫は、総理大臣をクビになった後も反日活動家として国賊行為を続けています。今年5月、こんなtweetをしています。

既に東京五輪のチケットが売り出されたようであるが、例えばノーベル平和賞を受賞した核戦争防止国際医師会議は、放射能オリンピックと命名して放射能汚染リスクの残る東京でのオリンピック開催を疑問視している。日本では報道されないが、欧米でこのような動きが広まってきていることは理解すべきだ。

まさか日本国の元総理がこんなことを言うなんて信じられませんが、鳩山由紀夫の顔写真入りでtweetしていますから間違いないはずです。こんな人間を総理大臣にしたのは国民の罪です。二度と同じ失敗を繰りかえしてはなりません。

今、韓国が言っている東京オリンピックの放射線リスクに関して、5月には鳩山が言っていたということです。韓国は「日本の元総理大臣が言ってるんだぜ!」ってことなのでしょう。

~日本が韓国をボイコットできないか?!~

韓国は日本に対して色々な難癖をつけてきても結局のところ、東京オリンピックには参加するのでしょうね。しかし、文在寅は金正恩から嫌われましたから合同チームでの開・閉会式の行進や競技はないでしょう。文大統領はそれでも金正恩に合同チーム結成を働きかけるのでしょうか?

ここまで韓国が日本を嫌いで東京オリンピックに難癖を付けてくるのであれば、日本がIOCに「韓国が参加すれば平和的、非政治的なオリンピックは開催できない」と直訴したら…どうでしょうか?

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください