政治

菅直人がぼっちでお遍路やってろ?元総理の原発対応は罪!韓国なら死刑!

投稿日:

~「元総理」は使わないで!~

総理大臣としてその役目を果たさなかった元総理大臣に「元総理」という称号をつけることを禁止する法案を成立させて欲しいです。反日・韓国擁護の鳩山由紀夫「日本をダメにした総理大臣」堂々の第1位の菅直人「元総理」の接頭語を使うのは日本人として恥です。

その恥が今でも国会議員をやっていることに驚きですが、やっぱり立憲民主党所属です。

~菅よ、居直ったのはお前だろう!~

菅直人元首相が6日、ツイッターを更新。関西電力の幹部らに計3億2千万円の金品を渡していたとされる福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)の関連会社などから献金を受けていたと報じられた自民党の稲田朋美衆院議員の姿勢を受け、「安倍政権の居直り姿勢を象徴している」と批判した。

と報じられました。菅直人が”居直り批判”って福島原発事故が発生した際、人命救助を優先しなければならない時間帯に周りの反対を押し切って現場行きを強行し、「何で俺がここに来たと思っているんだ!」などと東電の幹部を恫喝した原発対応が批判されたことを覚えていますか?それでも菅は、

「待ったなしの状況が続く中、できるとこは何でもやらざるを得なかった」と居直ったのはあなたでしょう。その後もテレビや雑誌の取材に対しても「おれは悪くない。悪いのは東電幹部だ」と居直り続けているのはあなたでしょう。人のことを「居直り」などとどの口が言うのでしょうか?”恥を知りなさい”と三原じゅん子に言われますよ!

~”第4列の男”だった!~

故初代内閣安全保障室長の佐々淳行さんは赤軍派による「あさま山荘事件」で指揮を執った方です。産経新聞の記事です。

"あのとき、少々無理をしてでも菅氏を逮捕しておくべきだった”

佐々さんは警視庁警備1課長当時、菅氏の母校である東京工業大の加藤六美学長の要請で、菅氏を捜査・監視対象にしていた。加藤氏は、学生運動家だった菅氏が、"アジ演説(群衆の気持ちをあおり、けしかける演説)がうまく学生をあおって過激な行動を取らせること”に困り果て、相談してきたのだという。

ところが「第4列の男」と呼ばれ、他者の陰に隠れて逃げることにたけた菅氏もさる者で、なかなか尻尾をつかませない。佐々さんは逮捕をあきらめたが、その後の菅氏の言動を見て思うところがあったのだろう。

無理して逮捕しておくべきだったという反省は日本国のための反省でしょう。今でも立憲民主党の議員としていないのかなと思うとひょっこりはんのように突然の発言。まさに第4列の男の本性です。

~菅よ、お前も同じことを言った!~

菅氏はツイッターで

今日の(NHKの)日曜討論で関電から献金を受けていたとされる稲田朋美議員が自民党の代表として出席。安倍政権の居直り姿勢を象徴している」と、自身に降りかかっている問題に対して当事者意識を感じられないと指摘。「日本の原発ゼロを実現するには2021年3月までの1年半が勝負」と持論を付け加えた。

菅直人は首相時代に、首相の資金管理団体が政治資金規正法で禁止されている外国人からの政治献金を受け取っていたという報道について、菅自身が在日韓国人の男性からの献金の事実があったことを認めながら、

日本名の方で、日本国籍の方だと思っていた。報道されているように、外国籍の方とは、まったく承知していなかった。報道のように、その方が外国籍であることが確認された時には、全額を返金したい

と述べたことが報道されました。稲田朋美氏は関西電力役員らに3億円以上の金品を渡していた福井県高浜町の元助役森山栄治氏の関連会社から献金をうけていたことを認め、

違法な献金ではなく、森山氏とも面識はなかった。渦中の森山氏が筆頭株主の会社であることに鑑み、返金することも含め検討したい

と述べています。菅氏はこのことを「安倍政権の居直り姿勢」と揶揄しているのですが、違法な外国人から献金を受け、「その方が外国人と確認された時には全額返金したい」とした自分の対応と何が違うと言うのでしょうか?稲田氏は菅氏の対応と全く同じ対応をしているのにそれを批判しているのです。

~"悪魔のような民主政権”の首相!~

さらに、菅氏は「喉元過ぎれば熱さ忘れるという言葉があるが、福島原発事故は日本列島に日本人が住めなくなる瀬戸際の事故であったことを忘れてはならない。それを言い続けることが事故当時総理として、そして原子力災害対策本部長として、事故対応に当たった私の責任と考えている。原発がある限り事故はまた起きる」と危機感を示した。

「喉元過ぎれば」ってお前が言うなって思いますね。”日本人がその地域に住めなくなるような事故を自分が救った”とでも言いたいようですが、お前がきちんとした対応をしていればこんなことにはなっていなかったことを分かっていないし、”居直っているの?”って思いますね。

福島第一原発事故後の収束作業を命がけで現場指揮した吉田昌郎元所長が、菅氏が自分や仲間のスタッフに向けて「イラ菅」ぶりを発揮したことについて、吉田氏は”吉田調書の中で次のように述べています。

(菅氏は)何をしに来られていたんですか?

吉田氏「何かしらないですけれどもえらい怒ってらしたということです」〈菅氏は「撤退したら東電は百パーセント潰れる」と発言〉

吉田氏「ほとんどわからないですけども、気分が悪かったことだけ覚えていますから、そういうモードでしゃべっていらしたんでしょう。そのうちに、こんな大人数で話をするために来たんじゃない、場所変えろとか何か喚(わめ)いていらっしゃるうちに、この事象になってしまった」

〈事象とは2号機の格納容器の圧力抑制室の圧力計が下がり、4号機の原子炉建屋が爆発したこと〉

当時民主党だった議員、とりわけ辻元清美が、民主党政権の批判に対して、「東北大震災というだれも経験していない災害が起きた」などと言い訳をしていますが、民主党政権でなかったならば被害はもう少し小さかったのではないかと感じます。

経験していない災害や事件が起きてもどうやって国民の被害を最小限度にとどめるかが重要であり、それが政府の力なのです。民主党政権時代が「悪魔のような民主政権」と言われるのはウソの公約で政権を取り、政権を取っても何もできなかったことを指摘しているのです。それを民主党政権が国民から支持されるような政権運営ができなかったのは想定外の東北大震災があったからだなどと言い訳をし続けるその態度が許せません。

自分たちの政権運営が稚拙で能力が無かったということを自覚しなければ民主党から分離した立憲民主党と国民民主党が今以上に支持されることはないはずです。

もしこれが韓国だったら元首相菅直人、鳩山由紀夫は死刑ですよ。菅直人はとっとと国会議員を辞めてお遍路さんでもやっていた方が日本国のためだと思います。鳩山由紀夫は元首相の立場で外国に行かないようにお願いします。

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください