事件 芸能

玉川徹は無知&頭悪すぎ&何様?モーニングショーの偏向報道はダメ!

投稿日:

~高齢者と主婦を洗脳する玉川徹!~
平日の午前中、テレビをゆっくり見ることができるのは無職の高齢者か主婦くらいです。そんな視聴者たちを洗脳しようとしているのかと思うような番組がテレビ朝日系の羽鳥慎一モーニングショーです。正直あまり政治や法律に興味を持っていない方たちはこんなワイドショーで言っていることを”真実”だと誤信してそれを常識的な知識として他人に語るのです。正に高齢の私の親はこんな偏向報道ともいえるワイドショーを見て得た知識を私に教えようとするのです。非常に迷惑な番組だと感じます。
これまで何度かこの番組を見たことがありますが、玉川徹というテレ朝の社員が”何でも知っています”的に上から目線でコメントしているのが腹立たしく思っていました。録画までして視聴する時間もありませんからネット上のニュースで玉川氏がどんなことを言っているのか調べて見ました。
~視聴者をだましている!~
今最も注目されているニュースの一つである「伊藤詩織さんの性暴力裁判」について玉川氏のコメントが記事になっていました。文字にしても何を言っているのかよく分からない内容ですが、無知としか言いようがありません。
玉川氏は「まず伊藤さんが置かれていた状況は、アメリカで働くことが内定している状況で上司になりえる人だったんですね、山口さんは。最終的な詰めの段階にあってビザの発行とかその辺だったんですけど、そういう風な段階で彼女は、やっと職を手に入れられる状況にあって、もし合意で性行為をした後にわざわざ、それをひっくり返すようなことをやること自体が不自然なんです。上司になる人をわざわざ貶めることをして欲しかった職を失おうとすること自体がまず不自然」と指摘した。
この事件については私も色々な記事を読んできましたが、玉川氏が言っているように「山口氏が上司になりえる人」ということについては聞いたことがありませんでした。これは本当なのでしょうか?伊藤詩織が語ったのは次の通りです。
私は大きな望みを持って生涯の夢であったジャーナリストになると決意していました。同じ2015年の4月のことだったのですけども、当時TBSのワシントン支局長だった山口(敬之)と出会いました。
その時、メールを通して仕事のオファーをいただいたのですけども、東京に戻った際には就労ビザの話をするために、彼に合うように誘われました。山口氏と食事をしながらお酒も何杯か飲んだ後に、突然、意識を失いました。
と語っていますが伊藤氏は山口氏から仕事のオファーを受けただけで山口氏の部下になろうとしていたなどとは一言も言っていませんし、また、この事件記事で、事件の詳細を時系列で追ったものがありました。
伊藤詩織さんは当時、ワシントン支局でTBS記者だった山口敬之さんから”経験のある先輩”としてアドバイスが欲しかったこと。
そして知人を通して知り合ったことが出会いのきっかけになります。
ワシントンでジャーナリストの仕事がしたい
      ↓
知人の紹介で山口敬之さんと出会う
      ↓
2人は連絡を取り合う
      ↓
直接会って”先輩としてアドバイスしてあげる”と呼び出す
      ↓
細かい内容や今後の仕事のサポートなど色々相談にのった
山口敬之さんは仕事で海外経験があるので、それに頼って相談しに行ったのは普通の話です。

玉川氏が言うように、「伊藤詩織が山口氏を上司としてアメリカで働くことが内定していた」などという話は色々な記事を見ても一切出てきません。テレビのコメンテーターが視聴者が知らない事実を言えば、それが嘘でも信じる人はたくさんいます。このように一般に知らされていない事実についてテレビで発言するときにはそのエビデンスを示す必要があるのですがそれを一切報じず、何らの根拠も示していないのです。このことが事実でないのであれば、玉川氏が言っていることは視聴者をだますことになるのです。

伊藤詩織さんの事件については、エエ年したオッサンが娘が酔っぱらって心神喪失状態かつ抗拒不能に陥った状態を利用して性行為に及んだのですからどんな言い訳をしても山口氏が悪いこと誰にでもわかります。証拠がないため刑事罰は受けませんでしたが民事上の罰は当然受けるべきだと思います。それでも番組でウソを言ってはいけません。

~伊藤氏の責任は言及しない!~

さらに「一方で山口さんは、逆に手続き上の問題くらいしか残ってなかった状況で喫茶店でもいいわけです、お話しするには。それをわざわざ2軒、居酒屋さんとお寿司やさんを事前に設定しておいて、彼女は酩酊状態になるわけです」とし「送っていくときに酩酊状態になったら僕だったら、急性アルコール中毒を疑います。だったら病院へ連れて行こうと考える。そうじゃないとするなら家に送っていこうと考えるのが普通。そのなか、わざわざ自分が泊っているホテルに連れて行くっていう選択肢は思いつかないですね、介抱としても」と指摘した。

「逆に手続き上の問題くらいしか残ってなかった状況で」って先ほども言いましたが何を根拠に言っているんでしょうか?酔った女性と2人きりで女性が酔っぱらったからって病院へ連れて行きますか?自宅へ送ることはあっても病院ってのは理解できません。

誘った伊藤氏が酒席で会うことを了承しているのですから、それを喫茶店でいいだろうってっどんなコメントなのでしょうか?ひょっとしたら、山口氏が酔いが早まるような薬や睡眠薬を入れていたのかもしれません。しかしそうでなければ前後不覚になるまで酔っぱらったのは伊藤氏の責任です。準強姦については山口氏が悪いのですが、男と2人っきりで酒を飲みハシゴまでして前後不覚になる状態に陥ったのは伊藤氏本人の責任なのですから、伊藤氏にも責任があったことは否めません。いくら仕事が欲しかったとしてもです。その点、玉川氏は伊藤氏の責任ついては全く言及していないのです。すれば女性ファンやフェミニスト団体からバッシングを受けることが明らかであるからでしょう。

~下心のない男はいない!~

その上で「僕は下心があったんだろうなとしか思えない。だから、酩酊状態の中で性行為をすれば、当時の法律だから準強姦になるのかな?そういうことが認定されるわけで、二審、三審ってあるけど、もしかしたらひっくり返るかもしれない。なんでかというと、もともとこれ、逮捕状が発行されたのが執行されるまで止まっているのが異常なんで、こんな異常なことが起こるんだったら、これからも異常なことが起こりえるなと上にいけばいくほどって思っているんだけど、僕は詩織さんの言っていることを信じます。仮にどうなったとしても」とコメントしていた。

「僕は下心があったんだろうなとしか思えない」って下心があったに決まってるでしょう。玉川氏は美しい女性と2人きりで会う時に下心なんか持ったことがないような聖人君子的な発言をしていますが、男なら少しはあるはずです。下心を持つのは男だから当たり前でしょう。それを下心を持つことが罪悪のような言い方をしているのには違和感を感じます。視聴者の前だから建前でしか喋れないのでしょう。

~最もひどい玉川氏の無知!~

最もひどい玉川氏の無知は、「逮捕状が発行されたのが執行されるまで止まっているのが異常」っていうところです。逮捕状というのは裁判官が「逮捕しろ」という意図で発する命令状ではありません。「逮捕してもいいですよ」という許可状なのです。逮捕状が発せられたからと言って必ず逮捕しなければいけないものではなく、実際の捜査で逮捕状が発せられても任意に切り替えて捜査を継続することはよくあることです。こんなことは刑事法を勉強した人なら常識です。

マスコミは、「逮捕状を得たのに捜査当局が逮捕しなかったことがおかしい。官邸の力が働いた」と当たり前のように批判します。それが絶対に無かったとは言いませんが、法学を知らない人はこんなウソを信じてしまうのです。逮捕状は警部以上が請求できます。しかし、それについて、警視以上の署長や本部長らが、「こんな社会的反響の大きい事件の被疑者を逮捕して起訴できなかったらどうするんだ。任意でやれ!」ということはままあることなのです。

状況的に見て、山口氏が”安倍首相と仲が良い”というだけで”官邸の力が働いた”というマスコミは捜査のことが分かっていないのです。確かに”安倍首相と仲が良いテレビ局の大物記者”ということが逮捕しなかったことに繋がった可能性はあります。だからこそ社会的反響の大きい事件と判断されたのです。安倍首相の親友とまで言われる山口氏を逮捕して起訴できるに足る充分な証拠があるのであれば捜査幹部も逮捕を指示していたでしょう。何せ密室犯罪ですから状況証拠以外にはないのですから逮捕取りやめは当然ことだと言えます。警察官の収集した証拠によって逮捕状は出ましたが起訴するにはそれ以上の証拠が必要なのです。玉川氏はその辺のところの知識を持ち合わせずに一般人と同じ論理でコメントしているのです。

~上から目線の田嶋陽子と同じ!~

玉川氏は毎日モーニングショーに出てなんでも知っているかのような発言を繰り返しています。以前、愛知トリエンナーレのテーマで、玉川氏が河村市長に「憲法をもう一度勉強しなおした方が良いのではないか」と言ったことがありました。これは田嶋陽子他のコメンテーターに対して発する「勉強してないよ」と同じです。

「私は憲法を勉強してよく理解しているが河村市長は憲法を知らない」という思いを含んでいるのです。田嶋陽子も同じです。「私は勉強しているからよく分かっている」という思いがあるからこんな上から目線でモノが言えるのです。

そして最後に「僕は詩織さんの言っていることを信じます。仮のどうなったとしても」って言っています。こんなことを毎日ワイドショーに出ているコメンテーターが言ったら、無知な高齢者や主婦も同調しますよ。伊藤氏の言うことを信じると言うのであれば何を根拠に伊藤氏が正しいと考えているのかその根拠を示さなければ無責任でしょう。

放送法第4条には、

・政治的に公平であること

・報道は事実をまげないですること

・意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること

と定められています。TBSはサンデーモーニングも酷いですが、この玉川をいつも出演させているモーニングショーも酷いです。明らかな偏向報道は早くやめていただきたい!

-事件, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください