政治 生活

新型コロナウィルスでパンデミック!不衛生な中国人は怖い&日本へ入国禁止!

投稿日:

~中国の不衛生は恐怖!~

中国の不衛生、不潔さは日本人なら誰しもが知っていたはず。知人が会社の命令で3年間上海に赴任したことがあります。もちろん知人も中国の不衛生さを知っており、中国への赴任を嫌がっていました。しかし、会社の命令に背くわけには行かず渋々行きました。

食事やPM2.5などの恐怖心を持っていた知人は、「日本人は案外高給なレストランで食事もできるし、日常の食事には慣れた」と言っていました。その知人には妻子がいましたが単身赴任。3年経って帰国した時には中国人女性との不倫関係が発覚しました。中国では日本人はモテるそうです。日本語を勉強した中国人女性が裕福な日本人男性をターゲットにして色仕掛けで攻めてくるそうです。

帰国後もlineで中国人女性から連絡が絶えないそうです。知人男性は今でも奥さんとヨリが戻っていませんが知人は、「やっぱり日本の食事が上手くて安心できる」と言っていました。

これまで中国の不潔さはマスコミによって日本人にも知らされてきました。驚いたのは、日本では”下水油”と呼ばれることもある”地溝油”がテレビで紹介された時のことです。”地溝油”とは工場などの排水溝や下水溝に溜まった廃油をろ過精製して食用として製品化する油のことです。日本では考えられないことを中国では普通にやっているのです。

数年前にマクドナルドのチキンナゲット中国上海の工場で腐った肉により製造されていた映像が日本でも流れ、マクドナルドは経営危機に陥ったことはだれでも知っているでしょう。食料品を中国に発注すること自体恐ろしい話です。それでもバカな日本人は今でもマクドナルドに子供を連れて行き平然と食事をしているのです。

マックのチキンナゲットは今ではタイで製造されているそうですがタイという国を信じられるのでしょうか?食品材料を中国から輸入していたマクドナルドがまともな衛生感覚を持ち合わせているとは思えませんが、時間が経てばバカな日本人は大きな出来事も忘れてしまい「もう大丈夫だろう」と再びマクドナルドに行列を作るのです。

こんな日本人が中国人は不潔だ”など批判すること自体おかしいのですが、中国が”不衛生で汚い怖い国”という印象は誰もが持っているはずです。それでも中国に観光旅行に出かけ中国のホテルに宿泊する。すごい度胸だと思います。ホテルの中国人従業員が便所を掃除した雑巾を交換せずに居室や洗面台も拭いていたという驚きのニュースもありましたがそれでも中国観光をする日本人がいるのです。最近では中国の不衛生さを日本人が忘れて恐怖感が薄らいでいたのでょう。

~”中国が発生源”は驚かない!~

中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルスによる肺炎が大きなニュースになっています。この問題について、中国に対して漠然とした恐怖心や不安を持っていた日本人にとっては「やっぱりか」と感じた人が多かったのではないかと思います。これが日本から発生したウィルスならば世界が驚いたでしょうし日本人も「あり得ない」と思いながら驚いたと思うのです。

でもやっぱり中国が発生源だったのですから、日本人には大した驚きはありませんでした。「あんな不衛生な国、あんなでたらめがまかり通る国ならウィルスが発生拡散しても当たり前でしょう」っていう気持ちでニュースを見ていました。

何度も言いますが、中国が不衛生で汚国であることは日本人はみんな知っていますし中国人たちも分かっているのです。ですから幼児が摂取する粉ミルクや医薬品、化粧品などは中国製品は危険なために日本に来て大量に買って帰るのです。今回、武漢の生鮮市場で売られている野生のヘビが感染源であることが有力視されています。

新型コロナウィルスの直接の感染源として野生のヘビが有力視されていますが、武漢華南海鮮卸売市場ではヘビだけではなくさまざまな野生動物が食用として取引されていました。シンガポールの大手紙The Straits Timesの調べによると、武漢華南海鮮市場で取引されていた動物やその肉は合計で112種類にも及ぶとのこと。その中には、コアラ・キツネ・ワニ・オオカミの子ども・オオサンショウウオ・ネズミ・クジャク・ラクダなどが含まれています。

これら例示された動物は”食用”ということです。こんなものを食べればウィルスに感染されるのは当たり前の様に思いますが、中国人からすればそうではないのでしょう。

~本当の死者数は発表できない!~

ニュースなどによると、1月26日時点での中国国内の肺炎患者数が1975人、その内56人が死亡したなどと報じられています。でもそんなこと全く信頼できない数字だと思います。これらは新型コロナウィルスによって感染又は死亡したと”確認できた”いう数字ですから、病院にも行けず人知れず亡くなった人などを考えるともっともっと多くの感染者、死者がいるはずです。

感染を訴えるインターネット上の書き込みが中国政府により削除されているそうです。中国当局は「パニックが起きないように」という理由で情報統制を強めていると言います。本当の死者数を発表したらパニックになることは必至ですから、少なめに発表しているのだと考えられます。

~中国人が日本に逃げてきている!~

新型ウィルスによる肺炎は武漢だけではなく中国全土に感染が広がり、世界各地にも広がっているのです。恐ろしい話です。既にこのウィルスが世界的に流行しており、パンデミック状態です。

中国の旅行会社を統括する中国旅行会社協会は25日、中国政府の要求に基づき、国外旅行を含む全ての団体ツアー旅行を27日から一時禁止とすることを決めた

という報道がありました。しかし、テレビのニュース番組で日本国内の飛行場に到着した中国人女性にインタビューしている様子が映されていました。その中国人女性は「すみません。すみません。」を繰り返しながら「私は咳もないし熱もない。でも悪くなったら日本のホスピタルに行きます」と言いながらそれでも「すみません」を繰り返していました。富裕層の中国人が中国が怖くて日本に逃げてきているのです。逃げてきている中国人たちも「日本に迷惑をかける」ことを認識しながらそれでも中国が怖いという理由で逃げてきているのです。

団体旅行は中止になっても個人で日本に逃れてくる人たちは今でもたくさんいるのです。その中には発症はしていないけれども既にウィルス感染しているかもしれない人も混ざっているはずです。今、中国人が行きたい国№1は日本なのです。

日本は衛生的で医療費も安いし医療技術も最先端です。そして治療を受けて「中国に戻ればお金は払わなくて済む」タダで最先端医療が受けられる”とてもいい国”なのです。今後も新型コロナウィルス感染を疑う中国人富裕層がたくさん入ってくることでしょう。

日本はといえば国内で4人の感染者が確認されました。これもあくまで”確認されたのが4人”で確認されていない人が何人いるのか恐ろしい話です。日本政府は「現地武漢に滞在する日本人の希望者全員を帰国させる方針」を発表しましたが、これによって日本国内でも感染が拡大する恐れが懸念されます。

~中国からの入国を禁止すべき!~

即刻、中国からの入国を禁止するべきです、日本人以外の中国人そして外国人もです。全て中国からの渡航手段を遮断すべきです。日本人が帰国した場合には医療施設にしばらくの間収容して、ウィルス未感染が確認されてから放つべきです。それが入国管理の仕事です。

今の状態で外国人個人の入国を自由にすれば日本国内での感染が懸念され、このウィルスによって”日本が滅びる”可能性もあるのです。あなたの子どもやあなたの親、兄弟が感染して死亡する可能性があるのです。

24日、外務省は中国に滞在している日本人を対象に出している「感染症危険情報」のうち湖北省全体のレベルを「3」に引き上げ、渡航の中止を勧告したのですが、今から武漢に行くバカはいないのです。武漢から、中国から日本に入国しようとしている全ての外国人を入国禁止にするべきです。一刻も早くです。

日本人の渡航の自由は憲法で保障されていますが、中国人を始め外国人の渡航の自由は日本国憲法では保障されていません。日本人の渡航については旅券法で旅券を発給しないことも公共の福祉による合理的制限はできるのです。

そうであれば、外国人入国者を規制して、日本人入国者も自由にするのではなく、公共の福祉を理由に何人も一定の期間、医療施設で感染の確認を行うべきでしょう。直ちに政府は直ちに「中国からの全ての外国人の入国を禁止する」という立法を検討すべきです。与党議員の個人的な不祥事追及を国会でやっている場合ではありません。そんなことは司法に任せてすぐにでも議論すべきです。

-政治, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください