芸能

宮迫博之への批判はなぜ?ヒカルが反論!松本人志の人間性が悪い!

投稿日:

~なぜ世間は宮迫に怒っているのか?~

宮迫博之のYouTube謝罪動画、その後のYouTubeのヒカルとの共演動画が話題になっています。この動画が公開されてから宮迫を批判する方が多いのに驚きです。最初の謝罪動画に対しては

「なぜ上から目線?」「テレビに出られないならYouTuberになればいいやっていう考えが透けて見えて、素直に応援できない」「クズ過ぎてあきれる」

などと批判が殺到したというのですが理解できませんね。

~自己保身でウソをつくことは誰にでもある!~

昨年、5年も前の反社会的勢力への闇営業問題がフライデーにより公となって「お金をもらってない」と嘘をついたとしてバッシングにあい、その後ロンドンブーツの田村亮と謝罪会見を開いて以降、吉本興業から契約解消となった宮迫氏です。

まあ確かに闇営業して嘘をついた。吉本に無断で記者会見を開いた。これらについては吉本興業が怒るのは理解できますが、世間の人たちは宮迫に何を怒っているのでしょうか?反社の前で芸をして100万円もらっったことについては、100万円もらった段階では反社と分からなかったのですから、世間が批判することではないと思います。その後、フライデーによって反社と暴露されてから宮迫は「反社から金貰ったのバレたらヤバイな」と嘘をついたのです。

自己保身からウソをつくことなんて誰にでもあるわけで、それを「芸能人がウソをついたらアカン」と言う人たちがいることが信じられませんね。

~当たり前のことを批判するな!~

あれから半年が経って、宮迫はその間無職だったそうですが、家族持ちの50歳の男が半年間無職なんていうことがどれだけ大変なことか分かるでしょう。待っててもテレビに出られないし、頼りの明石家さんまからも「まだ早い」と言われては何とか自分の力で復帰したい。できなければYouTubeで少しでも金を稼ぎたいと思うことの何を世間が批判しているのか分かりません。

ネット民の中には人を批判することに生きがいを感じている人たちが大勢いますが何のために批判しているのか理解に苦しみます。宮迫も芸能で食べていくしか道がないと考えてのことでしょうから何とか世間に許してもらってもう一度テレビに出たいと考えることは当たり前のことです。そんな当たり前のことを叩く人間がいることに腹が立ちます。

~批判する奴は何にでも批判する!~

このような批判に対して、

ヒカルは自身のツイッターで「賛成派のコメントが多いだけでコメント欄が洗脳されてて怖いみたいなこと言われるけど、マスコミの偏った報道に洗脳されてるあなたたちの方がよっぽど怖いと思う」と視聴者へ向けたメッセージを投稿。また同じツイートで「宮迫さんの謝罪動画のコメント欄の方がその洗脳の怖さが顕著に出てる正義を振りかざした大衆心理は怖い」とアンチに苦言を呈した。

とtweetしたという報道がありました。ヒカルは考え過ぎのような気がします。アンチの人は報道に洗脳されるほど報道は見てないしそれほど報道に関心はないと思いますよ。とにかく何にでも批判しておきたい連中が多いということでしょう。ヒカルがいうほど高尚な人たちではないのです。

~松本人志はダメ!~

松本人志がまたワイドナショーで宮迫からの相談を暴露しちゃいました。こいつ何を考えているのか、よくも仲間の秘密をバラすようなことをテレビで言えますね。

「ただ今回のユーチューブに関しては『ちょっとどうなの?』と久しぶりに言いました。その流すタイミングも」と注意したという。30日には同じく闇営業問題で謹慎していた「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)が相方・田村淳(46)とともに復帰のトークライブにのぞむむことになっていたことから「『ロンブーのトークライブの後がいいか前日がいいかを悩んでいる』みたいなことも言われた。その二択の意味も分からないし、『とにかく、もうちょっとおとなしくしといた方がいいよ』と言ったんですが」と明かした。

宮迫が相談した内容が良い悪いではないでしょう。宮迫が信頼して松本に相談したのに、それを自分の番組を盛る上げるために暴露しちゃったら宮迫が可愛すぎませんか?宮迫からの相談内容まで暴露せずに宮迫の行動を評価するコメントだけで良かったはずでしょう。松本人志のいやらしい人間性が出たトークだと思いましたね。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください