事件

コロナばらまき男の正体が動画流出で分かる?息子も陽性?蒲郡市民必見!

投稿日:

~”コロナばらまき男”の捜査開始!~

「菌をばらまく」と言って蒲郡市内の居酒屋やフィリピンパブで飲酒した”コロナばらまき男事件”で警察が動き出したという報道がありました。

愛知県蒲郡市の男性(57)が新型コロナウィルス感染を知り、自宅待機を求められながら複数の飲食店を利用していたことが12日、関係者への取材で分かった。

男性は「菌をばらまく」などと話し、立ち寄った飲食店の従業員1人の感染者が同日判明した。飲食店は店内を消毒し、営業自粛に追い込まれており、事態を重く見た県警は、威力業務妨害容疑などを視野に捜査を進める方針。

同市や関係者によると、男性は4日夕、検査でウィルス陽性が判明し、保健所が自宅待機を要請したのに外出。午後6時前後、市内の居酒屋とパブの2店に立ち寄った。パブでは従業員の女性と密着し、肩を組んで歌うなどしたという。

今では、”ばらまき男”がフィリピンパブを訪れ、カラオケを歌う姿を映した動画が流出しています。このパブの店主が被害届を警察に提出して警察が動き出したようです。

~病院から抜け出すのは簡単!~

この男は”5日から入院した”と報じられていますが、「菌をばらまく」と言って飲食店をハシゴした人間です。ネット上では名前や前科まで特定したように書かれています。

ネット上の情報が真実だとすると”ロクでもない奴”です。入院中とはいっても監視がついているわけではありませんし、ベッドに括り付けられているわけではなく、病院を抜け出そうと思えばいつでも抜け出せるはずです。

保健所からの自宅待機を要請されていた”ばらまき男”は自宅待機することさえできなかった男です。ましてや病室に閉じこもることはできないのではないでしょうか?警察が捜査すると言ってもこの男が陰性になるまでは事情聴取することもできないでしょう。

~動画から分かる男の正体!~

”ばらまき男”はスマホを所持していますし、警察の捜査が及ぶことを知ったら病院を抜け出し逃走することも考えられます。蒲郡市民は気が気ではないでしょう。この男が病院にどんな服をを持って行ってるかは分かりませんが、動画で分かるこの男の人物像や服装などはチェックしておくべきでしょう。

報道から”ばらまき男”は57歳とされています。身長は、側にいたホステスとの比較で170センチ前後ではないかと推測できます。

肥満体で腹が出ていることは間違いありません。1週間や2種間で痩せることは不可能ですから、”デブで腹が出た奴”はキーポイントです。

パブを訪れた時には

オレンジ色フード付きジャンパー、グレーのVネックの長袖シャツ、黒色ズボン、白っぽいスニーカー

を着用していました。

そして、画像にはボカしが入ってはいますが、頭髪は黒髪でないことは分かります。

頭髪は白髪か金髪で短髪です。

店に出る前には、

メガネまたはサングラスを頭にかける

そして、

黒っぽい手提げかばん所持

手帳型カバーのスマホ所持

が分かります。

また

店内でサインする様子が映されており、右手でペンを持ちサインしたので

右きき

であること、そしてテーブルに置かれた灰皿にはたばこの吸い殻が映っていますから

喫煙者

であることが分かります。蒲郡市民だけではありません。県外に逃亡する可能性もありますから、こんな男が側に来たら要注意です!

~家族4人全員が陽性!~

蒲郡市が発表している「新型コロナウィルス感染者の発生について(令和2年3月12日10時現在)」の中で蒲郡市内の感染者の状況が広報されています。これを見ると

(1) 70歳女性 2月24日夜発熱、3月2日発熱が継続したため市内医療機関に入院、3月3日PCR検査で陽性、県内医療機関に入院

(2) 80代男性 2月28日発熱、3月2日呼吸困難が強く市内医療機関に入院、3月3日PCR検査で陽性。県内医療機関に入院。

2月17日(月曜日)から2月27日(木曜日)の間に、(2)による整体施術を受けた方は、愛知県豊川保健所(帰国者・接触者相談センター電話 0533-86-3177)に相談してください。※本人はあん摩マッサージ指圧師の資格を持っておらず、整体を行う者であることが確認されています。

(3) 50代男性 3月4日(1)、(2)と同居の家族で濃厚接触者のため県内の帰国者・接触外来を受診。PCR検査で陽性。県内医療機関に入院。

(4) 30代男性 3月4日(1)、(2)との同居の家族で濃厚接触者のため県内の帰国者・接触外来を受診。PCR検査で陽性。県内医療機関に入院。

お分かりでしょうか?(3)の男が”ばらまき男”だと認められます。ばらまき男の同居の高齢両親と思われる男女そして同居の息子と思われる男。家族4人全員が新型コロナウィルスで陽性となったのです。陽性と分かった時点では発熱などの症状が出ていなかったため入院措置を取らなかったのでしょう。

しかも父親とみられる高齢男性は無資格でマッサージ店を営んでいたようです。とんでもない家族ですが、マッサージ客から感染した可能性がありますね。そうすると世の中には保健所が確認できていない陽性の人がたくさんいるということになりますね。

”ばらまき男”のことがテレビで報道されるや蒲郡市内は騒然としたそうです。そして、”ばらまき男”が立ち寄った飲食店を公表するように迫る電話が蒲郡市に相次いだそうですが市はそれはできないとしています。蒲郡市民は今でも恐怖を感じながら生活しているだろうと察します。

とにかく、”白髪か金髪、デブで腹が出た男”には近づかないでください!

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください