政治 芸能

きゃりーぱみゅぱみゅが検察庁法改正に抗議で炎上!終わった&オワコン!

投稿日:

~きゃりーは”無知な女の子”?!~

検察官の定年延長問題に関してTwitter上で「#検察庁法改正案に抗議します」との投稿が相次ぎ、芸能人や有名人たちからも多数の抗議の声が上がったことが話題です。その中でもきゃりーぱみゅぱみゅ(27)に対するネット上の賛否両論の声が急増し、きゃりーは投稿を削除しました。

きゃりーと同様の抗議をした芸能人は、小泉今日子、秋元才加、オアシズの大久保佳代子、高田延彦などなどたくさんいますが特にきゃりーに対する抗議が多かったようで、ファン同士でも論争に発展したためツイッターを削除しなければならなくなったようです。

10日午前11時ごろ、きゃりーは《#検察庁法改正案に抗議します》というハッシュタグとともに、検察庁法改正案の問題点を相関図式でまとめた画像をツイートする。

これが相関図です。既にtweetは削除されていますから見ることはできませんが、この相関図はひどい!ネトウヨとかパヨクとか関係なしに明らかに安倍政権を批判するために作られたモノであることは明らかです。こんなものをtweetしたらそりゃ叩かれるよ。

きゃりーさんは法改正案に関する発言をした理由について、「今コロナの件で国民が大変な時に今急いで動く必要があるのか、自分たちの未来を守りたい」と考えたからだと説明。

確かに”コロナで大変な時期に”というのは若者にとっては普通の疑問かもしれませんが、コロナで大変だから国会でコロナのことだけをやっておけばいい、他のことはやらなくていいということにはならない。コロナ問題と並行してた提出されているたくさんの法律案についても審議していかなければならないのは当然のこと。ただ、この問題については今年1月に黒川弘務・東京高検検事長の定年延長問題からマスコミや野党は政権批判を続けており、検察官の定年延長問題と重ねて批判が出ていたことを考えるともう少し時間をおいてからで良かったのかもしれません。

ただ、”自分たちの未来を守りたい”というのは意味が分かりませんし、安倍政権批判を繰り返す者たちの術中にハマった”無知な女の子”といった感は否めません。

なぜきゃりーだけがネット上で叩かれtweetを削除するハメになったのか?きゃりーは非現実的なアイドルとして人気を得ている歌手。そんなきゃりーが政治的な発言をしたことでファンたちはアイドルに俗世間の話題に触れて欲しくなかったという思いがあるのかもしれません。しかも何も考えずにこんな相関図をtweetしたら”バカか?!”と言われても仕方ないと思いますね。

~検察官は大物国会議員を捕まえたい!~

このtweetに噛みついたのが政治評論家の加藤清隆氏(67)で、

《歌手やってて、知らないかも知れないけど、検察庁法改正は国家公務員の定年を65歳で揃えるため。安倍政権の言いなりになるみたいな陰謀論が幅をきかせているけど、内閣が検察庁を直接指揮することなどできません。デタラメな噂に騙されないようにね。頑張ってください。》

確かに、検察官の定年延長問題については、安倍政権に批判的な野党そしてマスコミは「検察官の人事にも首相が影響を与え自分たちの都合のいいように検察庁を動かそうとしている」などと批判している記事ばかりです。検察庁は捜査に関して独立した権限を持ち、国会議員らの犯罪を検挙起訴することに執念を燃やしている法律家集団です。政権与党に属する議員を捕まえれば国民からの信頼を得ることができることも分って頑張っているのです。

国会議員には憲法に定められた”不逮捕特権”という一部優越的な権利が保障されていますが、それ以外は検察官が何の障害もなく国会議員を逮捕することができますし、国会議員を逮捕することで国民の信頼が高まることは検察官も百も承知です。検察官は子チンピラの事件を挙げるよりも国会議員などの大物の犯罪者を検挙起訴することで箔がつくのです。

~安倍批判の策に乗ってはいけない!~

もしも安倍首相が韓国の大統領のようにワイロを受け取ったなどという事件を起こせば検察庁は血眼になって安倍首相の有罪獲得に努力します。安倍首相と検察が仲良くしたからといって安倍首相の事件がもみ消されることなどあり得ないのです。

過去にも元内閣総理大臣であった田中角栄が逮捕されたロッキード事件を始め、たくさんの政権与党議員が逮捕起訴されています。最近では昨年末にカジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐる贈収賄事件で自民党衆議院議員の秋元司が逮捕されています。現在でも検察庁は元法相で自民党衆議院議員の河井克行とその妻で同議員の河井案里氏の公職選挙法違反事件で秘書らを逮捕して捜査中です。検察庁は当然、河井夫婦の逮捕を視野に捜査を進めているのです。

安倍政権に批判的な連中はこんなことを無視して「将来的に安倍政権に捜査が及ばないようにするために検察官の定年延長を決めようとしている」吹聴している人が多くいますがそれはあり得ません。例えば安倍首相が何らかの犯罪で”告発”された場合には、検察は法律で捜査する義務があります。しかし検察が敢えて不起訴にするかもという恐れがあると考える人がいるかもしれませんがそんなことはできないのです、

”検察審査会”という制度があって、検察の捜査が適正に行われたか否かを検察と関係のない国民が審査することとなっており、不起訴理由がおかしいと判断すれば、弁護士が検察官役となって裁判を開かなければならず、その裁判で検察の不正が発覚すれば検察官は当然何らかの処分を受けることになります。この様な制度がある以上、検察が政府に忖度して捜査を尽くさないということはあり得ないのです。

安倍政権批判をする野党やマスコミもそんなことは百も承知で政権の信頼を失墜させようとしているだけなのですからそれに乗ってはいけません。

~抗議するなら具体的な理由を!~

きゃりーは加藤氏のtweetに対して

《歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ、、、、》

とリプライして反論しました。きゃりーがどこまで検察のことや司法のことを知っていて抗議の声を上げたのか疑問です。このtweetからすれば、「私は歌手でも、司法のことや政治のことは勉強していますよ!」っていうような自信ある発言に聞こえますが、それならばあんな相関図は掲載しないでしょうし、もっと”自分の言葉”で何に抗議しているのかを具体的に言わなければなりません。しかし、きゃりーの抗議は何ら具体的な抗議理由が書かれていないのですから、「この子何も知らないな!」って思われるのは仕方ないことですね。

~アイドルの意味を考えて!~

そして、遂にきゃりーは、Twitterを消去し、

なぜ今回私が発言したのかと言いますと、周りの信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました。私も自分なりに調べた中で思ったのは今コロナの件で国民が大変な時に今急いで動く必要があるのか、自分たちで守るべきだと思い呟きました。そして若い方でもわかりやすいように画像を掲載させていただきました(この画像は間違えてる等の指摘も頂きました。ごめんなさい)

私が投稿を消去させて頂いた理由はファンの人同士での私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました。いろんな意見があって良いとは思います。私に対してのイメージ、理想それぞれあるとは思いますがファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ。

逃げるな!とか消すなら最初から書くんじゃねー!とか色々言われるだろうな思ったので理由を書かせて頂きました。今後は発言に責任感を持って投稿していきます。失礼しました。

アイドルという存在はすべてイメージとして作られたもので、実際のきゃりーという人間を知らない人もきゃりーの歌やダンスやファッションを見て憧れを抱き好感を持つ。そしてきゃりーは人気を得ることによって収入を得る商売です。

”言論の自由”があるのですからアイドルが政治的な発言をするなとは言いません。ただ自分の置かれた立場がどういうモノなのか?自分はなぜ有名人として収入を得て生活できているのか?自分の発言にどれだけの影響力があるのか?などについてしっかり熟慮した上で責任を持った発言をするべきです。

ただどうしてもマスコミは政権批判をすることが役割だと勘違いしている人たちが多く、テレビや新聞、ネットも含めて自身でしっかりと勉強して「やっぱり駄目だ」と思った時に初めて声をあげるべきでしょう。友達から聞いて友達の話を鵜呑みにし、友達の話に沿った記事を読み相関図を見て抗議するというのはちょっと稚拙です。

俳優やお笑いタレントとアイドルは違うということです。女優やお笑いタレントはその演技や笑わせる力があればその人間性を好きになってもらう必要はないのですからある程度の発言をファンは許すでしょう。しかしアイドルというのはその人間性にまで憧れや好感を抱かれることによって成り立っているのです。

今後は発言に”責任感”ではなく”責任”を持って頑張ってください!

-政治, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください