事件

女子大生の金沢恵美里が美人!覚醒剤を国際郵便で逮捕!使用&泳がせ捜査!

投稿日:2020年5月15日 更新日:

~女子大生が覚せい剤密輸!~

国際郵便で覚醒剤を受け取った女子大生が逮捕されたというニュースが入ってきました。

国際郵便で覚醒剤といえば、昨年4月、経済産業省のキャリア官僚西田哲也容疑者(28)が覚醒剤を国際郵便で受け取ったとして逮捕された事件がありました。西田容疑者はエリートでした。

今回逮捕された金沢恵美里容疑者(22)高級住宅地渋谷区広尾のマンションを実家とするお嬢様だと思われます。

ピーナッツバターを装って錠剤型の覚醒剤が入れられていた国際郵便を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策5課は15日、大学3年生、金沢恵美里容疑者(22)=東京都渋谷区広尾=を麻薬特例法違反(規制薬物所持)容疑で現行犯逮捕したと発表した。金沢容疑者は米国の大学に在籍し、新型コロナウィルスの影響で4月から一時帰国中だった。覚醒剤成分を含む錠剤は「ヤーバー」と呼ばれ、国内の流通量は極めて少ないという。

ヤーバーというのは覚せい剤とカフェインを混ぜて錠剤にしたタイの麻薬だそうです。アメリカに行ってこんなものを覚えたのでしょうか?

~泳がせ捜査!~

いわゆる”泳がせ捜査”にハマちゃったわけですが、麻薬特例法では、違法薬物が税関を通過しても犯人を捕まえるために薬物をそのまま税関を通過させて、捜査機関の監視の下に宛先へ配送させ、受け取った人物を逮捕するという捜査手法を認めています。コントロールドデリバリー(CD捜査)と言います。

しかし、この泳がせ捜査が必ずしも成功するとは限らず、追跡監視を失敗することもありうるわけで、違法薬物を社会に放出してしまう危険も伴います。ですから、税関を通過した時点で、薬物を偽物にすり替えて同様の追跡捜査を行うことが一般的になっています。これをクリーンコントロールドデリバリー(CCD捜査)と呼んでいます。

税関職員もXレイ検査で瓶詰の品物を確認した時に「これは何じゃ?」と疑うのは当たり前でしょう。ピーナッツバターのような低価格商品をワザワザ国際郵便で届けるのは不自然でしょう。もっと気の利いたモノにしないと見つかって当たり前でしょう。

~自己使用するには多すぎる!~

同課によると、東京税関が7日、国際郵便で輸入されたピーナッツバターのボトル(高さ約16センチ)の中に覚醒剤の錠剤90錠が隠されているのを検査で発見した。ビニール袋に入っていた錠剤を代替品のミントと差し替えて捜査し、13日に金沢容疑者の自宅に届けられた後に逮捕した。

金沢容疑者は調べに対し、「ボーイフレンドから送られてきた。ボトルに何か入っていると聞いていたが、中身は聞いていない」と容疑を否認しているという。自宅の捜索で粉末のついた小分け用の袋や注射器、ストロー状に丸めた札などが見つかっており、経緯を調べる。

                                                                   金沢容疑者のマンション 

この郵便物の宛名は金沢恵美里宛てではなく、親名義のマンションの一室宛てに届いたそうで、金沢容疑者が「自分のモノだ」と受け取ったそうです。この行動からすれば”泳がせ捜査”というものを知らなかったのでしょうね。

容疑を否認しているそうですが、自宅から”注射器が出てきた”となればどうしようもありません。尿からも陽性反応が出るでしょう。

末端価格が示されていませんが、90錠というのは自分で使う量としては多すぎると思います。しかも小分け用の袋やストロー状に丸めた札などが見つかっているということですから、この錠剤を”密売”しようとしていた可能性が十分あります。

現時点では規制薬物の所持罪として逮捕されていますが、密売するために規制薬物を輸入したとなればかなり罪は重たくなります。いくら初犯でも実刑判決を受ける可能性もあると思われます。

問題は、”22歳の若い女の子1人で90錠の覚醒剤を密売できるのか?”という疑問があります、仲間がいるはずです。暴力団関係者か?

~広尾のマンションに1人暮らし?~

広尾のマンションには両親など家族はいなかったのでしょうか?家族がいる場所に覚醒剤を届けさせることはないでしょうし、自宅に注射器などを置いておくことも難しいでしょう。

また家族と同居しながら覚せい剤を使用していたとすれば家族の誰かが異変に気づくはずですし、多分1人で住んでいたのでしょうね。金沢容疑者の住む広尾のマンションの画像が出ていますが、こんな所に娘1人で住まわせる両親はかなりのお金持ちなのでしょう。

そして美人らしいという話もあります。顔を拝んでみたいものです。成人なのになぜ顔が出ないのか不思議です。

何でも金沢容疑者は「8年前からアメリカで生活していた」という情報が出ていますが、今、22歳の恵美里ちゃんは14歳の頃からアメリカに留学していたことになります。中学生ですね。どんな家庭なんでしょう?

また金沢容疑者は新型コロナの影響で一時帰国していたそうですが、アメリカで新型コロナにかかっていた方が良かったのにね。

今後の捜査がどういう展開を見せるのか興味が湧いてきます。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください