政治

韓国はG7に入れない!招待はトランプのジョーク!コウモリ外交で中国は?

投稿日:

~トランプの発言は罪!~

また韓国がトンチンカンなことを言っているようです。

韓国青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官は2日の記者会見で、トランプ米大統領が主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に韓国を招待したことについて、「世界外交の秩序が古い体制から転換される可能性が大きくなった」として、「韓国が世界秩序を導くリーダー国の一員になるという意味」と評価した。

トランプはからかっただけなのかジョークだったのか分かりませんが、韓国は本気になっちゃいました。トランプは罪なことをします。

G7とは元々先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議だったのです。米、英、独、仏、伊、日、加の7カ国で始まったのですが、これにロシアが加わりG8となりましたが、クリミア紛争で排除されました。

この中に韓国が加わろうとしているというのです。これまで韓国は新興国としてG20には加盟していましたが、それも日本企業が韓国に進出し、GDPを支えてきたおかげなのです。しかし、韓国では今でも日本製品の不買運動を続けており、日産自動車をはじめとする日本企業が韓国撤退を余儀なくされています。

日本企業の撤退は今後も続くはずで韓国経済はどんどん縮小されていくはず。そんな現状を鑑みずにトランプのジョークに大喜びして、「世界秩序を導くリーダーになる」なんてことを恥ずかしくもなくよく言えるもんです。

~世界の嫌われ者がリーダー?!~

韓国は中国と同じでどれだけ経済発展しても”世界の嫌われ者”であることには変わりなく、韓国が世界のリーダーになれるなどとはどの国も考えていません。

昨年のAsageiplusの記事です

「BBCでは不定期に、大規模な主要国のイメージアンケートを実施。イギリスなどのEUやアメリカ、アジアでは中国や日本に加えて、韓国も対象となっています。おおむね、各国とも好意的な意見が多いですが、韓国だけは、嫌いな国に挙げられる率が高いのが特徴。最新の17年の調査でも嫌韓のトップは中国がダントツの71%(好感は25%、以下同)。2位には、ブラジルの46%(同36%)。3位のフランスは44%(同45%)。4年前の調査では65%(同17%)でアンチ韓国のトップだったドイツは32%と後退していますが、依然として韓国への好印象が11%とずば抜けて低い傾向は変わりません。

ある記事では”世界で嫌われている3大国”として、中国、ロシア、そして韓国と書かれています。ロシア、中国という大国が軍事力や経済力にモノを言わせて好き勝手していますから嫌われるのは当たり前に思うのですが、大国でもなく世界的な事件を起こしてもいない韓国がなぜこれだけ嫌われているのでしょうか。日本人からすれば、「約束を守らない」「野蛮」「嘘つき」など思い当たる節はたくさんありますが、世界的にこれだけ嫌われている理由は何なのでしょうか。世界も日本と同様に韓国のことを見ているということなのでしょう。

これでは先進国首脳会議の一員となってリーダー国になることは不可能です。

韓国での調査では韓国人が嫌っている国1位は日本だそうですが、これは韓国人が子供の頃から”反日教育”を受けているのですから当然といえば当然なのでしょう。しかし、韓国民は、これだけ世界で嫌われていることを自覚しているのでしょうか?していないでしょうね。”反日教育”をするよりも世界から嫌われていることを自覚して”世界から好かれる国になるための教育”をしていくべきでしょう。

~あくまで”招待”!~

よくトランプ発言の記事を見ると「招待する」といっただけでG7の仲間に入れるとは言ってないようですね。トランプは、韓国、豪州、露、印などを加えていずれG10かG11にしたいなどとも発言したようですが、今回はあくまでも”招待”で”オブザーバー”としての参加要請だということです。

2008年にも韓国はG7に参加したことがあるそうですが、その後G7の仲間入りはしていませんからから心配しないで大丈夫そうです。

トランプは「G7にロシアも加えたい」とも発言しているようですからG7を利用して中国包囲網を築こうと考えていることは明らかです。そこに韓国が入ってきてもあまりメリットはなさそうですね。中国の報道も同様に伝えています。

中国官営メディアのグローバルタイムズは去る2日の論評で「韓国の影響力は大きくない」とし、ドナルド・トランプ米国大統領が韓国とオーストラリア、ロシア、インドを主要7か国(G7)首脳会議に招請したことは「政治的ショーだ」とこき下ろした。

このメディアは、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の招請受諾の内容を伝え「文大統領の決定は韓国が強大国の隊列に並ぶことができるという点で合理的である。しかし韓国は経済・外交・政治的に世界的影響が大きくない」とし「韓国が首脳会議に参加するのは道理に合っていない」と主張した。

韓国はトランプに招待されてホイホイと喜んで参加するようですが、これまで中国とアメリカに行ったり来たりの”コウモリ外交”を展開してきた韓国ですが、そんなに簡単アメリカの招待に喜んで参加して大丈夫なのでしょうか?トランプは韓国も仲間に入れて中国をとっちめようと思っているのですが、韓国は中国に無視されたら経済的に困るはずでしょう。

”トランプは文在寅のことを嫌っている”という報道もありましたが、中国包囲網に利用されるだけの韓国は、日本とも関係悪化していますし、中国から見放されたら経済的に助けてくれる国はありません。

しかし、トランプの呼びかけを断れば、GSOMIA破棄をちらつかせたことで激怒させているだけに今度はどんな仕打ちを受けるかもわかりませんから断ることもできないということで、上手に”コウモリ外交”を続けるしかないということでしょう。

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください