政治

横田滋さん死去!拉致問題にしつこい&もういい&ウソ?憲法を変えろ!

投稿日:

~安倍首相の責任?~

わが娘を北朝鮮に拉致され、その娘の帰りを待ちわびながら亡くなった横田滋さん。あまりに悲惨で可哀想な人生だったと思う。何も進展しない拉致問題について全ての責任を安倍総理に押し付けるマスコミにはどうかと思うが、「政権の最重要課題」と位置付けながら何も結果を出せていない国家の最高責任者である安倍首相に批判があるのは仕方のないことかもしれない。ただ安倍首相に対する批判ばかりでは今後も拉致問題は進展しないであろう。

~拉致問題「しつこい」「もういい」?!~

横田滋さんの死を受けてもう一度拉致問題を考えてみるとき、ネットの言葉に驚かされる。まず、YAHOO!で「拉致問題」と検索すると予測変換の中で「しつこい」が2番目、8番目に「もういい」と出てくるのには驚いた。拉致問題についてそういう気持ちで検索する人が増えているということであろうか?

今の若い人たちは拉致問題についてこう思っているのかと思うとゾッとする。これは愚民化政策の結果なのか?と感じるのである。

そんな恐ろしい予測変換で検索してみると驚きばかりである。YAHOO!知恵袋の質問投稿です。

拉致問題は正直もうどうでもよくないですか? こういうことを言うのもあれですが、たかだか何年も前の何千人以下のためにああだこうだと言うのはしつこいですし、どうせ解決しないんですから言うだけ無駄だと思います。

あと仮に拉致されようがもう向こうで結婚したり,生活の基盤を持っていたりする人もいるんですから今更日本には帰りたくない人もいるでしょうに。日本人の私でもしつこ過ぎて,韓国の日帝の植民地支配だの慰安婦だの言い続けてるのと同じレベルだと思っています。

11日、北朝鮮・平壌で開催された朝鮮労働党政治局会議で話す金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)

どんな顔をしてこんなことを言うのか見てみたいものですが、顔や本名をさらしてこんなことは言えないはずです。”凄いことを言うな”あと思いますがこの人は”ID非公開さん”という名前で投稿しています。どこの誰だかわからないネット上ですから好き勝手なことが言えるのです。逆に世間を気にせず、人の顔色を窺わずに正直な気持ちを表現できるわけですから、”本心”で言っているのだろうと思います。

”何年も前の”と言っていますが、拉致されたという犯罪は何年も前に行われたのかもしれませんが、現在でも違法状態は続いているのですから何年も前というのは間違っています。

”向こうで生活を営んでいる人たち”がいるでしょうがそんな人たちでも”祖国日本に帰りたい”と思う気持ちは持っているはず。それがなくても実の両親や家族にひと目でも会いたいという気持ちは誰しもが持っているはずです。

”ID非公開さん”には家族愛というものはないのかもしれませんが、普通の人間なら誰しもが持っている感情です。こういった若者が増えているのかと思うと日本という国は今後どうなっていくのだろうと情けない気持ちになりますね。

自分さえよければイイんだよ、人のことや日本国のこと、そんなものは関係ない!と批判されそうです。

この質問に対する回答にsaz********さんの回答です。

正直それが日本人の本音だと思うよ。

狂っています、というよりも自分の考え方が日本人の社会通念だと思っているようですが明らかに間違いです。日本人のほとんどは「早く解決してほしい」と思っていますよ。

~拉致問題がフェイク?!~

dai********さんという人が

わからないかなー 拉致問題は存在しないのです。 民主党と電通が作ったフェイクニュースなのです。日韓断交と米朝開戦を阻止するための工作さのです。(原文ママ)

これらの投稿は2018/4/15の投稿です。既に何年も前に5人の拉致被害者が帰国していますが、この人たちが拉致されていたということさえフェイクにしようとしているようです。後半部分は全く意味不明で論理破綻としかいようがないですね。

~日本人ではない?!~

auc********さん

本来なら時効です。問題はないはずです。政治家の野心で問題となったのです。気にしないで見まもりましょう。請求を放棄するべきです。日本の野蛮なすがたです。そうすれば国交が正常化されて、帰ることが可能になるとみています。

確かに外国人よる国内犯ですから”時効”という概念はありますが、しかし犯人が国外にいる間は時効は停止します。「そんな基本が分かっていない人が人の質問に答えるんじゃないよ」と思ってしまいます。

”日本の野蛮なすがたです”この言葉から、これらを書いている人たちは日本人ではないでしょう。日本人が日本人のことを”やばん”とは言わないでしょう。外国人に間違いないと思います。日本人の振りをしてこんなことを書き込む外国人がいるはずです。そう思えば救われます。

日本人として見るに堪えない投稿ばかりで気分が悪くなります。こういう人たちは”相手の立場になって物事を考える力がない人たち”とはっきり言えます。若しくは日本人をおとしめるための投稿なのでしょう。

自分の親、子ども、兄弟が拉致されたとしたらどうでしょう。それでも「しつこい」「無駄」などと言うことができるのでしょうか?こういう人たちなら言うのかもしれません。もしそうだとすれば日本は終わりです。

~”拉致問題はウソ”という女!~

KAWATAとNANAのRPT理論というYouTube動画には”【北朝鮮拉致問題は嘘だった‼】横田早紀江と拉致被害者家族のドス黒い闇。”と題し、

日本と北朝鮮は別々の国に見えて実は同じ一族。つまり李家と天皇家の連中によって支配されているんです。しかし表面上は敵対国ということになってなっているので日本から必要な人員を連れてきたい場合は拉致されたということにしてきたんです。拉致問題は日本と北朝鮮のの関係を隠すためにでっち上げられたウソなんです。
と1人の女性がまことしやかに堂々と語る姿には驚くばかりである。拉致問題をこのように”ウソである”と顔をさらして断言するのはどういう感覚なのでしょうか?
今問題になっている誹謗中傷の最たるものです。まるで以前の社会党や辻元清美が指導しているような内容です。

~今の憲法では解決できない!~

北朝鮮は、拉致問題については、

生存していた5人の拉致被害者とその家族は全員帰国させており既に解決済みだ

と一貫して主張しています。しかし、横田めぐみさんの遺骨が日本に帰された時にはDNA鑑定で別人のモノと判明したことやめぐみさんは生きていると証言する人もいます。まだ何人もの拉致被害者が帰国を果たしていない中で日本政府は水面下で北朝鮮に対して工作を行っているといいますが、北朝鮮は全く相手にしようとしません。

あなたの家族が拉致被害者だったらどうしますか?「戦争をしてでも取り返したい」と思うのが当たり前でしょう。日本国憲法9条では戦力も保持できないし、戦争することも禁じています。

日本国が拉致された日本人を救出するために拉致した国と戦争することもできないのです。確かに過去、日本は戦争を仕掛けて大きな過ちを犯しましたが、そのおかげで戦後の経済発展を成し遂げ先進国の仲間入りを果たしました。しかし、その後は平和ボケで日本人が愚民化してしまい、日本国民を救出するための術を放棄しているのです。

憲法を考えるえるべき時にきたのです。いや、遅すぎるのかもしれません。”憲法を変えて戦争ができる国にしてはいけない”という人たちは自分のために今の平和を維持したい、自分さえよければイイというモノの考え方しかできない人たちだと思うのです。自分の家族を救出するためには自分の命を投げ出したって良いと思う人間の国家でなければならないと思うのです。

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください