スポーツ

小林誠司捕手が復帰前に人身事故!巨人好調でヤケ?愛車ポルシェに同乗は?

投稿日:

~大城捕手の活躍!~

好調の読売巨人軍は8月4日時点で23勝12敗2引き分けで、2位のヤクルトに5ゲーム差を付けて堂々の単独首位です。

巨人の正捕手である小林誠司(31)が開幕3戦目の阪神戦で左腕前腕部にデッドボールを受けて左尺骨の亀裂骨折で戦線離脱してから打撃抜群の大城卓三(27)とベテランの炭谷銀仁朗(33)の2人で捕手を回しています。

小林が離脱したとき、巨人ファン、特に女性ファンからは残念の声が上がりました。盗塁阻止率3年連続リーグトップを誇る強肩の小林捕手は誰もが巨人にとって必要不可欠な選手だと思っていました。

ところが打てない小林捕手の代わりに大城がホームラン5本を含む86打数27安打の打率3割1分4厘と絶好調で、”小林捕手がいなくても大丈夫”という雰囲気を作ってきました。小林の復帰を待ち望んでいた巨人ファンも小林捕手の存在を忘れるような成績を残してきたと言っても過言ではありません。

~小林捕手が巻き込み事故!~

そんな中、小林捕手のニュースが飛び込んできました。

プロ野球・読売ジャイアンツの小林誠司捕手(31)が、東京・世田谷区で、人身事故を起こしていたことがわかった。

巨人の小林誠司捕手は8月1日、世田谷区若林で車を運転中、環状7号線に出るため一時停止し左折しようとしたところ、左から来た自転車の男性と衝突したという。

男性は、左足を打撲する軽いけがをした。

事故のあと、小林捕手は自ら110番通報したという。

読売巨人軍は、「事故後、本人は車の運転を取りやめており、今後についても本人と話し合って、事故防止に努めることとします」とコメントしている。

いわゆる自転車の左折巻き込み事故という最も多い事故形態の一つです。左折する直前でドアミラー越しに左後方を確認すれば確実に防げる事故なのですがほとんどの運転手は確認をせずに左折します。運よく事故に遭っていないだけで自転車が並走してくれば必然的に事故につながってしまいます。

当然巻き込んだ車両の方がほぼ一方的に悪いとされる事故です。ただ人身事故といっても相手が打撲程度で不幸中の幸いでした。ただ相手が良い人ならば問題はありませんが…祈るばかりです。

~ポルシェ?運転やめてる?~

小林捕手の愛車は、昨年6月のとある記事では

ポルシェ マカン ターボ

とのことです。

人身事故を起こしただけでニュースになるのはやはり大物プロ野球選手だからでしょう。ただ事故を起こしたくらいで”運転をやめている”というのは球団の方針なのでしょうか?厳しすぎる気がしますね。

ただ小林捕手は昨年正月にも事故を起こしていました。

赤信号のときにですね、ホールド(クルマが停止した状態を保つこと)を忘れてて……。前に進んでしまって、コツンと当たってしまったんです。

小林は岸和田市内で信号待ちをしていた時、いわゆるクリープ現象で追突してしまったのです。2度目の事故ということもあって厳しい処分になったのかもしれません。

~同乗者は?4日前?~

さて気になるのが小林捕手は1人だったのか?ということです。

2013年のドラフトで巨人から1位指名され2014年から阿部慎之助の後継者としてマスクをかぶるようになった小林捕手は色男で女性ファンも急増する中、その翌年の2015年にはフジテレビ女性アナウンサーの宮澤智(30)と小林捕手のポルシェで買い物をし小林の自宅に連泊する姿がフライデーされました。

やはりこの時もポルシェです。画像を見るとこの時もダークグレーのマカンのようです。

しかし宮澤アナとは破局し、その後は週刊誌であの田中みな実(33)との交際が噂されました。しかしその後の進展はありませんし小林捕手と田中みなみはフライデーされたわけでもなく単なるうわさに過ぎなかったのかもしれません。

小林捕手ももう30歳ですから結婚相手がいてもおかしくない年齢です。

このニュースで気になるのが”4日前の交通事故のニュースがなぜ今報道されたのか?”ということです。

人身事故を起こしていたことがわかった

どのようにして分かったのでしょうか?巨人軍が選手の事故を積極的に報道するのかなあ?という疑問もありますが、まあ小林捕手のような有名人が交通事故を起こせば現場に駆け付けた警察官も驚きでしょうし、人身事故ですから救急隊も駆け付けたでしょう。当然巷では「小林捕手が事故したらしいぞ!」などと噂が広まることは間違いないでしょう。

それを聞きつけた記者が巨人軍に問い合わせたら隠すわけにもいかず、仕方なく発表したということかも知れません。交通事故を起こせば当然同乗者の住所氏名なども聞かれますから、女性を乗せていたとすれば当然警察に聞かれているはず。しかし警察がそんな個人情報を流すはずもないわけですが、噂にはなるはず。

「小林捕手が事故った時に助手席に女が乗ってたらしいゾッ!」

記者も当然、同乗者がいたかどうかはニュースバリューを高めるために球団に尋ねるでしょう。まあ女性ファンの皆様安心してください。そこが書かれてない以上多分一人だったということでしょう。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください