政治 芸能

松尾貴史が安倍逮捕しろ!毎日新聞&左派&共産党?おかしい&違和感!

投稿日:

~報道だけで「逮捕しろ!」??~

「桜を見る会」をめぐり東京地検特捜部が安倍前首相の秘書らに事情聴取し、”安倍氏側がおよそ800万円を補填していた可能性がある”という報道が出ている。

この報道だけを見てTwitterで「#安倍晋三の逮捕を求めます」というワードがトレンド入りしたというニュースが話題となっている。

この報道だけを見て安倍前首相を逮捕しろ!っていう奴はおかしくないですか?安倍前首相が嫌いだからといって「逮捕しろ!」っていうことは今の段階で言ってはならないはずだ。

これまでさんざん虚偽報道や誤報を繰り返しているマスコミのいうことだけを信じて「逮捕しろ!」っていう奴は何を知っているだろうかって思いますね。

逮捕する時には検察がしっかりと判断して逮捕するのですから、嫌いな人を上げツラって「あいつを逮捕しろ!」って騒いでいる人はマトモな人間たちではないでしょう。

~”トレンド入り”の危うさ?!~

この問題に対して衆議院議員の細野豪志(49)が危機感をもってtweetした。

細野氏は「刑事司法の判断が世論に流されてはならない。捜査は粛々と行われるべき。小沢一郎氏の陸山会事件でも同じことを感じたが、#安倍晋三の逮捕を求めます のトレンド入りに危うさを感じる。こんなことをやっていたら、隣の国と同じになるぞ」と投稿した。

陸山会事件を知っている若者は少ないだろう。

2004年、現立憲民主党の衆議院議員小沢一郎の資金管理団体が4億円の処理経費をめぐり政治資金収支報告書に虚偽記載をした事件である。この時も「小沢を逮捕せよ!」という世論が巻き起こったが、結局秘書たちによる犯行ということで秘書らが有罪となって、小沢は無罪となった事件である。

まさに今回の”安倍前首相の秘書らがやったと思われる800万円の支出があったのではないか”というマスコミの報道だけで「安倍を逮捕しろ!」というバカな世論に”またか!”と危うさを感じると言っているのである。

~「犯罪を犯した」と断言?!~

早速これにかみついたのがタレントの松尾貴史(60)である。

「隣の国と一緒だから悪い」という理屈がわからない。それでも政治家か。犯罪を犯したら罰せられるのは当然ではないか。自分の次の選挙のために、ここまでみっともない振る舞いができるのか。浅ましいにも程がある。

松尾は新聞記事だけを見て安倍前首相が晋三が公職選挙法違反または政治資金規正法の”違反を犯した”と断言しているのだ。逮捕された犯人でさえ”推定無罪”の立場だ。違和感を感じる。

それを司法関係者が発表した事実でもない、マスコミがリークしただけの話をもって世論が「前首相を逮捕しろ!」とあおることが”隣の国”つまり韓国のようだと言っているのだ。

2017年”怨の文化”といわれる韓国で、朴槿恵前大統領が、友人の国政介入と企業から多額の寄付を受けていた疑惑で韓国国内では国民の7割が「朴槿恵を逮捕しろ!」と怒りまくりデモを行った。あの光景を覚えているだろうか?あんな国にはなって欲しくない。

首相といっても基本的人権をもった一個の人間である。”疑惑”だけでその個人の自由を奪えという基本的人権を侵すような発言をしてもいいのだろうか?

”左翼”は”人権派”などと標榜することもあるがその人権派が報道だけを見て”個人の人権を奪え”と言っているのであるから人権派が笑える。

なんの確証もない時点で「逮捕しろ!」とあおる国民たちがいるなら”韓国と同じだ”と言っていることの意味が解らないと松尾は言っているのである。そんな理屈も分らない奴が”Twitterで政治的な発言をするな!”と言いたい。

~捜査を黙って見ていろ!~

安倍晋三が指示して安倍事務所からお金を出したのか、秘書が勝手にやっていたことなのかについては報道でも何も出ていない。”安倍晋三が知らなかったはずはない”という見方をする奴もいるが、犯罪になるのは、事務所がお金を出す時点で安倍氏自身が知っていたかどうかである。

桜を見る会の問題がクローズアップされ後、安倍前首相が秘書たちに尋ねて知ったというのであれば虚偽の国会答弁をしたことにはなるが犯罪に加担したことにはならないのである。

しかし、国会は裁判所ではないため、安倍氏の秘書が「すみません、事務所からお金を出していました」と暴露されたときに、刑事司法から秘書をかばうため、ワザワザ国会の答弁で犯罪の暴露となる答弁をするはずもないわけである。

当然虚偽の答弁をしたことは国民の信頼を裏切ったことであるから議員辞職によって罪を償うべきではあろう。しかし「逮捕しろ」というのは今の段階で言ってはならないことであろう。

まだ証拠もない段階で個人を特定して「逮捕しろ!」なんて言える人間は人権をどう考えているのだろうかと思う。今検察が告発を受けて法にのっとって粛々と捜査を進めているのだから、国民は黙って見ているべきだろう。

「桜を見る会」問題を野党が国会で与党追及の場として時間をかけた時、まともな国民は「そんなことよりも大事なことがるだろう」「疑いがあるなら検察に告発して捜査させればいいではないか」と主張していた。

犯罪は検察が白黒つけるのであって国会であれだけ時間をかけて首相を追及しても意味がなかったということがようやくわかったはずだ。

~毎日新聞に忖度?!~

松尾貴史はラサール石井と同じで、報道の一部分だけを見て深く考えもしないで政治的なtweetを度々している。

最近も学術会議任命拒否問題で、左翼たちに倣って

菅義偉首相による「学術会議任命拒否問題」というよりも、これは「学術会議任命拒否事件」というべきではないだろうか。もちろん問題であることは確かだが、ここまであからさまな違法行為をやって居直っているこの国の首相については「事件」として追及を緩めるべきではない。

と書いている。

これは反日毎日新聞のネット有料記事

「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

という記事の中から引用したものだ。

松尾は反日学者や野党の言葉をなぞって「違法」と言っているのだろうが、違法というからには何という法律の第何条に違反すると言わなければならない。そんなものがないから単に「違法!違法!」と叫んでいるようにしか聞こえない。

こんな人物だから毎日新聞が使っているのか、毎日新聞に使われているから忖度してこんな発言をしているのかは分からない。お互いの理念が一致しているっていうことは間違いないようだ。

~共産党?!~

最後に松尾は

【まさかの共産党・志位さんにネットが大賛同!? 政府がコロナ収束後のために1.7兆円確保「今使って!そんな事しなくても出かけます!」】

という引用し、

志位氏の説得力と、安倍氏のしどろもどろのコントラストが、くっきりし過ぎて胸が空きます。

とtweetしています。

追及される側とする側。質問される側とする側。どちらが簡単か?どちらが強気になれるか?考えれば誰にでも分かること。

あえて共産党の志位を誉めるのはなぜか?ネット上では”松尾貴史」と入力すれば”共産党”という候補が出てくるのはそういう理由なのか!

-政治, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください