芸能

狩野英孝がなぜモテる?8股の女癖&女子高生で結婚?神主は大丈夫?

投稿日:

~なぜ、モテる??~

面白くないお笑いタレントの狩野英孝(38)”また結婚!”っていうニュース。何でこんな男が2回も結婚できて、8股の女遊びができるんだろう?

「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」で人気者になった狩野は、誰が見てもブサイクな顔だからイヤミなくギャグになったのだろう。あれをちょっとイケメンのチュートリアルの徳井義実がやっていたら”嫌味”になっていたと思う。

お笑いタレント狩野英孝(38)が、交際3年半となる一般女性と近く再婚する決意を固めたことが12月31日、分かった。

関係者は「交際が3年超におよぶこと、相手の年齢が30代になったことで再婚を決意したようです。相手の愛知県の実家や、宮城県の狩野の母親のところにも行って、互いを紹介済みと聞いています」と話している。

デビュー間もなく小島よしおとともに”すぐに消える芸人”と言われていたのだが、今でも女性スキャンダルや結婚報道で何とか知名度を保っているようだ。

今では狩野自身の芸としては瞠(みは)るものは何もないが、”いじられキャラ”としてテレビに出演し”ヘタだけどクセのある不気味な歌”を歌ったりしている。それでもお金は稼いでいるのだろうが、”何でこんな男がモテる?”という疑問は誰もっているだろう。

~仕方なく結婚??~

2011年9月、狩野は「ロンドンハーツ」の企画で、約5000人のファンが集まる自身のライブの中で、公開プロポーズをして結婚したのです。お相手は売れない時代から狩野を支え続けたという3歳年上の一般女性。5年間の同棲生活の後のゴールインだったという。

しかし、結婚して6日後には週刊誌によって女優やモデルとして活動していた濱松恵さんとの不倫が報じられました。

関係者の話として「狩野英孝は結婚について『あれはお世話になっているプロデューサーに言われ断れなかった』と話している」

狩野は交際していくうちに、彼女と自分が性格的に合わない面が多くあることに気づいたものの、自身をバラエティ番組で輝かせてくれたロンブーの田村淳への恩や、番組の企画を壊せないということから、そのまま結婚する道を選んだ。

などという証言も出ています。イミフです。

5年も支えてくれた女性と結婚したことで狩野の誠実さを感じた女性ファンもいたのではないだろうか。しかし、実際には誠実さのカケラもない野郎だったということがこの時、明らかになったのです。

~ヒドい、女グセ!!~

さらに狩野の不誠実さが暴露されていきます。

狩野は12年に約5年の交際期間を経て、3歳年上の一般女性と結婚したが、約2年半で離婚した。16年に二股疑惑が発覚、17年1月に女性関連の出来事で約4か月の謹慎生活に。身の振り方を見つめ直し、復帰後の18年6月に行ったトークライブで新ネタを披露。芸事に対しても、同時期に交際を開始した彼女に対しても真剣に向き合っていた。

16年の二股疑惑はその後、”6股”と報道されましたが、狩野自身は「”8股”だった」と言っています。

この時、8股の1人がシンガーソングライターの川本真琴さんでした。当時、川本さんが自身のツイッターで

「私の彼氏を取らないで下さい」「この方、いつまで嘘つくんだろう」「いい加減やめてほしい。私と狩野さんに対して失礼すぎる」

などと投稿したことで、今では”嫌われ者”として有名になった加藤紗里と狩野の関係も明らかになっていったのです。その後、さらに狩野英孝と交際していたキャバクラ嬢やファンの子達も次から次へと明らかになっていきました。

加藤紗里は、狩野を”踏み台”にしてテレビでの露出も増え、

狩野と3カ月で30回やった。

などと話し、加藤は今でもネット上で、結婚や離婚、出産で何かと話題になっています。

~未成年まで手を出していた!~

狩野は翌17年には、17歳の現役女子高生との交際が報じられ、半年間の謹慎処分となっています。

それからおおよそ3年しか経たずに再婚です。何でこんなエエ加減で不誠実な男がこんなにモテるのだろうか?

これまでの狩野の女性遍歴を考えると、狩野と交際していた女性たちもエエ加減な女性たちが多かったようだけど、この度結婚した女性は大丈夫なのかと心配になる。

お相手は、

2018年7月に写真誌「フライデー」にショッピングデートを報じられ、交際宣言をしていた一般女性

ということしかわかっていませんが、その女性はこれまでの狩野の女グセの悪さを全て許して結婚に至ったのだろうか?

当時のFRIDAYの記事。記者が直撃すると、

――彼女は未成年ですか?

「違います! 30手前の一般人です」

――他にも彼女は何人かいるんですか?

「僕をどうしたいんですか(笑)。いないですよ。彼女一筋でやってますよ!」

狩野によると、謹慎騒動後にしばしば「フライデーを恨んでる?」と聞かれたそうだが、「正直、それはない」と言う。

「フライデーさんのおかげで、しっかりとした生活を送るように厳しくムチを打たれて……(中略)、いまの僕だから彼女も『ちゃんとしてるんだな』って思ってくれたんじゃないですかね。そこは感謝しています。昔のダラダラと遊んでいた僕だったら、彼女とは巡り逢えてない」

なんて殊勝なことを言っています。

やはり、”有名人かつ、お金持ち”ってことがモテる要因なのだろうか?

~神主が狩野だったら?~

しかも実家が1500年続く神社で、父が亡くなった後に神主の資格を取得して第39代宮司になったといいますから、将来また女でヘマをして芸能界を追放されても神職でメシが食えるって後ろ盾があるから奥さんも結婚を決意したのかもしれませんね。

でも、神社にお払いに行って顔を上げた瞬間、大麻(おおぬさ・たくさんの白い紙が付いた棒)を振っている神主が狩野英孝だったら吹き出しちゃいますよね!ご利益があるとはとうてい思えませんね。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください