スポーツ

韓国がオリンピックのサッカーで握手拒否&動画!悪質なマナーで先進国?

投稿日:

~反日オリンピック?!~

東京オリンピックを放射能オリンピックと揶揄し、ボイコットすると息巻いていた大韓民国。

しかし、韓国選手団は何もなかったかのようにヌケヌケと来日してオリンピックに参加している。

かと思うと、選手村の宿舎に

「臣にはまだ五千万人の国民の応援と支持が残っている」

とハングルで書かれた反日横断幕を掲げ、福島県産の食材は食べられないとして自国から食材を調達し料理人まで連れてきた。

韓国選手団は、反日活動をするために東京オリンピックに参加したのかとさえ思った。

韓国は、過去オリンピックを含め、各種スポーツの世界大会でもマナー違反や悪質な行為を繰り返してきたのだが、”三つ子の魂百まで”と言われるようにやはり何年たっても韓国のマナー違反は変わらないようだ。

これも民度の低さというか、国民の教育ができていないということなのだろう。

”恨(ハン)”の文化が関係しているのだろうか?

~マナー違反は数えきれない!~

東京オリンピックの男子サッカー・グループリーグ(GL)1節、韓国代表はニュージーランド代表に0-1で敗れた。隣国とあって気候なども似ていることから直前まで母国でキャンプを行い乗り込んだものの、オセアニア代表に痛恨の黒星を喫した。

また、この試合後、ニュージーランド代表のオーバーエイジで選ばれているクリス・ウッドから握手を求められた韓国の10番をつけるイ・ドンギョン(蔚山現代FC)が、仏頂面のままこれを拒否。母国の韓国メディアでは、試合にも負けたがマナーも悪い、とこの態度が酷評された。それが世界各国のメディアでも報じられた。

まあ、朝鮮人らしいニュースだ。

これまでの韓国のマナーの悪さは、握手拒否レベルではない。

コーチが審判を殴ったり、負けを認めずに場内に座り込んだり、優勝トロフィーを踏みつけたり、挙げればキリがないくらいの悪質行為を繰り返してきたのだ。

サッカーワールドカップ・ロシア大会での反則行為は最たるものだった。

韓国サッカーのラフプレー&マナー違反で炎上!海外の反応も評判も最悪?

~個人の問題ではない!~

イ・ドンギョン(23)

「ここまで問題になるとは思ってもいませんでした。理性的に対応すべきでした。チームが負けたのに笑いながら断るわけにはいきませんでした。実際のところは、あまりに失望していて、何も考えられずにいました」

と謝罪したというのだ。

 

”問題になったから反省している”というのだ。

何て奴だ!

勝たなければならない試合に負けて落胆しているのは分かるが、”冷静でない時にどれだけの品格ある行動ができるか”で人は評価されるものだ。

動画を見ればウッド選手が差し出した右手をイ選手は左手で振り払っているのが分かる。

握手を拒否するために冷静に左手で相手の手を振り払っているのだから、”握手ができるような状態ではない”という言い訳は通用しないだろう。

これを韓国サッカー選手個人の問題だと捉えてはいけない。

~オウンゴールに感謝??~

東京五輪男子サッカー1次リーグB組第2節は2021年7月25日、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)で行われ、韓国がルーマニアに4-0で快勝した。

複数の韓国メディアによると、この試合をテレビ中継した韓国放送局MBCが、試合中継中に不適切な字幕を出したという。問題のシーンは、前半が終了してから後半が始まる間で起こった。この間に広告が流され、画面右上で前半1-0のスコアを伝えた際に「ありがとう、マリン」の字幕が添えられたという。

韓国は0-0の前半27分、ルーマニアMFマリウス・マリンのオウンゴールによって先制。テレビ中継の字幕は、韓国に先制点をもたらしたマリンに向けての「感謝」とみられる。

オウンゴールをやらかしたマリン選手(22)は落胆し、チームに申し訳ないという思いだっただろう。

ただ、相手のオウンゴールに”ありがとう”という気持ちは誰でも持つものだ。

しかしオウンゴールをしてしまった選手や相手チームに分かるように言う奴はいない。

韓国では国民のほとんどがテレビの前で、オリンピックで戦っている自国のサッカーチームを応援していただろう。

その中継中に国民に分かるように、テレビで”ありがとう”と字幕を流すかッ?

日本人なら、道徳上いけないということは分かるし、礼儀を欠く行為であることは誰にでも分かる。

少なくとも日本のメディアもではこんなことはしないだろう。

それを韓国の”テレビ局”がやったのだからどうしようもない。

~国家としての問題!~

イ・ドンギョンの握手拒否について、

この行動は「スポーツ選手として、絶対にしてはならない」「礼儀のかけらも無いのか」などと批判を受けている。

と報じられているのだが、スポーツ選手じゃなくてもやってはいけないだろう。

韓国人が”礼儀”を言うのなら、日本大使館前に慰安婦像を設置したりデモをやったりするかッ!

福島で大災害を受けた日本に向けて”放射能オリンピック”とか言うかッ!

握手拒否も字幕問題も選手やテレビ局員個人の問題ではなく、国家としての問題なのだろうと思う。

竹島問題、慰安婦問題、徴用工問題そして今では端島(軍艦島)炭鉱の世界遺産申請にもクレームをつけてくるなど反日行為は嘘でも許されるお国柄なのであるから、日本に対しては”礼儀”はいらないということなのだろう。

~先進国には程遠い!~

先月6日の韓国の記事。

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は今日(6日)「国連加盟国たちの満場一致の合意により、わが国が名実共に先進国であることが 国際社会に認められることになった」とし「国民の皆様も、血と汗により成し遂げた 誇らしい成果だという自負をもってくださることを願う」と語った。

これは「国連貿易開発会議(UNCTAD)」で韓国が開発途上国グループから先進国グループへ引き上げられたことを言っているのである。

韓国は、オーストラリア、インド、南アフリカと共にイギリスで開催されたG7にオブザーバーとして招待された。

招待が決まった時、文在寅大統領が「先進国の仲間入り」と喜んだという記事を見た。

まず、礼儀やマナーから学ばなければ先進国と呼ばれるには程遠い気がする。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください